【ようやく体調安定か~シロの血液検査】

【広告】活性炭おやつ 「ネコジーン」
この記事は約14分で読めます。
ブログ内を検索

 

シロ 2021/7/19

シロは私の顔をみるといつも警戒モード……

 

猫家計簿をまとめていたところ、シロの前回の検査結果を公開しわすれてたことに気づきました。

6月以降はクロのあれこれで手一杯だったからな~ ^ ^;

 

とりあえず最近のシロはまあまあ体調も落ち着いているようで、私もうれしいです。

あいかわらずシロにはきらわれてますけど。

 

このまま異変がなければ次回検査は9月以降にするとのことでした。(父談)

 

 

検査結果 2021年6月20日(日)

シロのスペックと病歴
去勢済みの高齢オス猫(15~18歳くらい?保護猫のため不明)
歯周病・歯肉炎→9割抜歯後治癒
心雑音があるが、消失/再発を繰り返し中
背中に複数のイボ→大きいものを2019年2月切除・検査→良性
2020年6月、高脂血症等改善目的のダイエットを終了
腎臓病でフォルテコールとネフガードを常用
肝機能悪化のため2018年から肝臓用フードをメインに→2020年6月終了
2020年6月よりラプロスと皮下点滴(4日に1回・約100ml)開始
2020年11月よりリン吸着剤開始
2021年1月より皮下点滴増量(3日に1回・約100ml)
参考 クロの同居猫たちについて

 

シロの血液検査6/20

 

体重 5.1kg
尿素窒素(BUN)34.3(基準値:17.6~32.8)
クレアチニン(Cre) 2.47(基準値:0.8~1.8)
ナトリウム(Na)164 (基準値:147~156)
クロール(Cl)118(基準値:107~120)
カリウム(K)4.7(基準値:3.4~4.6)
カルシウム(Ca) 11.0(基準値:8.8~11.9)
リン(Pi)4.4(基準値:2.6~6.0)
白血球(WBC) 84(基準値:55~195)
赤血球(RBC)780(基準値:500~1000)
ヘモグロビン (Hb) 13.7(基準値:8.0~15.0)
ヘマトクリット値 (Ht〔PCV〕) 41.1(基準値:26~46)

 

BUNとCreはしばらく不安定な状態でしたが、前回くらいから一応安定したようです。

リンも吸着剤をしっかり使うようになって以降安定。

電解質関連もほぼ基準値内におさまってくれました。

 

おもな数値の推移

シロのこれまでの主要数値変化一覧。

20216/204/113/71/18
BUN34.337.639.043.0
Cre2.472.492.342.32
Na164157159159
Cl118112112115
K4.75.24.45.2
Ca11.012.312.111.7
Pi4.43.86.35.4
TP
AST
ALT
TCho
TG
(Kg)5.15.15.15.1
202010/258/236/214/282/25
BUN36.038.534.630.429.0
Cre1.712.972.452.592.22
Na158159163157158
Cl113117125120120
K5.05.25.84.24.7
Ca12.211.812.211.111.4
Pi5.64.34.64.74.2
TP8.67.9
AST31
ALT6367
TCho176236229228
TG41198142198
(Kg)5.15.15.05.15.4
201912/298/255/223/241/27
BUN27.931.531.631.534.3
Cre2.182.252.172.01.8
Na155154157
Cl116114115
K5.04.44.9
Ca10.710.9
Pi3.94.03.73.2
TP7.9
AST3738
ALT7771687969
TCho227244280270225
TG155328413>500>500
(Kg)5.45.45.45.385.35
201811/259/306/102/14
BUN32.434.137.333.9
Cre2.22.32.72.1
Na158156158156
Cl116117114113
K5.14.44.84.9
Ca11.311.410.411.2
Pi4.84.83.44.9
TP8.7
AST5665
ALT138136
TCho217217207202
TG>383277447404
(Kg)5.45.455.65.5
201710/318/24/262/5
BUN37.735.837.234.8
Cre2.32.31.92.8
Na159161161157
Cl114116118118
K5.05.35.15.0
Ca11.21211.3
Pi3.05.24.64.7
TP9.48.8
AST
ALT57
TCho191220255
TG498>500361
(Kg)5.45.45.45.7
201611/278/216/265/13/61/10
BUN33.034.332.034.033.534.6
Cre2.92.82.72.62.42.7
Na152155153153159158
Cl114112116112116112
K4.64.24.65.04.44.8
Ca12.011.6
Pi5.23.93.34.44.34.4
TP8.89.88.58.48.78.4
AST
ALT6388879590
TCho262219251221196238
TG>500289471>500440476
(Kg)5.96.16.36.46.56.6
201511/18/214/201/11
BUN34.332.733.733.7
Cre2.62.72.92.3
Na155159
Cl119112
K4.74.3
Ca
Pi4.1
TP8.69.49.49.1
AST394842
ALT981176969
TCho223180180196
TG>500341226>500
(Kg)6.66.56.36.3

(赤字:これまでの最悪値/青字:最良値)

 

前回の検査から6月まで使っていたもの

フード

ドライとウェットを併用中。

比率は5:5~6:4くらい。

コロナの影響で入手困難なウェットが増え、すこしドライフードの割合が増えてます。

 

ドライ療法食

ロイカナやk/dに飽きてきたようなので、jpスタイルをメインにしました。

療法食タイプとケアフードタイプをその時々で併用してます。

 

jpスタイル キドニーキープ リッチテイスト 

jpスタイル キドニーキープ(療法食)/腎臓ガード(ケアフード)

入手先 楽天 | Amazon| Yahoo!

【4匹で試食・4月発売のJPスタイルキドニーキープ リッチテイスト 】
先日の日経で、jpスタイルの腎臓用療法食に新製品が出るとの記事が。早速病院から注文してゲットです!発売したてほやほやのため、公式サイトにはこの製品のページがまだありません。タイプは25g×8袋(200g)入りのボックスのみ。でもこれで700円というのは、正直かなりの割高感。
【腎臓用jpスタイルを試してみました(療法食とケアフードの2種類を比較)】
腎臓用フードの「JPスタイル」を入手し、試してみました。動物病院でしか扱っていないとのことで、輸液をもらいに行った際に受付で相談。これまでこちらの病院では取り寄せたことがなかったようですが、メーカーに問い合わせてもらったところ取り寄せも可能だそう。

 

ウェット療法食

一時入手困難になっていたフォルツァ10ですが、やっと流通再開。

3月に注文(!)したぶんが6月にようやく届き、一息つけました。

 

フォルツァ10 リナール アクティウェット ラム
入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

【3匹で試食・フォルツァ10リナールアクティウェットラム(腎臓用)】
先日のキャンペーンでもらった「フォルツァ10 リナール アクティウェット(腎臓ケア)」をさっそく開封して試食してもらいました。一見するとプリンか茶碗蒸しのようなみずみずしい質感。匂いもおいしそうだし人間からすればかなり食べてみたいタイプです。

 

フォルツァ10 リナール アクティウェット フラットフィッシュ
入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

【2匹で試食・フォルツァ10アクティウェットフラットフィッシュ(腎臓用)】
フォルツァ10の腎臓用ウェットフードにお魚タイプが出ていました。なかなか試せなかったのですが、先日ようやく入手。クロとシロに試食してもらいました。あげてみるとウェットぎらいのクロがパクパクとよく食べます!うちではかなり好評のようでした。

 

フォルツァ10の在庫が切れてからは、ロイカナパウチとFKWの在庫でしのいでいました。

 

ロイヤルカナン腎臓サポート フィッシュ (パウチ)

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

 

スペシフィック 猫用 FKW 腎心肝アシスト

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

 

ところが、6月後半からクロも強制給餌でこれらを使うようになり、あわやウェットの在庫全滅か…という事態になりかけました。

さいわいギリギリのところでフォルツァ10が復活し、最悪の事態は回避。

 

いまだ若干綱わたり状態ですが、シロもクロも、ウェットはなんとか使えてます。

 

薬とサプリメント

フォルテコールを1日1回、1/2錠。

昨年6月からはラプロス(朝晩1錠ずつ)も開始。

【新薬ラプロスを猫に半月ためしてみた感想とメモ】
先日薬をフォルテコールからラプロスへ変更しました。実際にラプロスを使ってみたのでそのレビューと、薬の詳細について。飲ませ方や価格、期待される作用と効果などについてもまとめました。今後ラプロスを検討されているのであればぜひご一読下さい。

 

そのほか、昼と夜にネフガードの顆粒タイプ(1日1/2~1包)。

 

ネフガード顆粒

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

【ネフガード粒&顆粒・特徴と使用レポ(腎不全の犬猫用活性炭製剤)】
活性炭製剤は、腎不全と言われたら一度は試しておきたいものの一つ。今回はその代表的な製品であるネフガードの粒と顆粒、2タイプについて使用レビューと詳細をご紹介します。我が家の4猫に飲ませたときの反応と体調の変化についても一覧表にしました。

 

父がシロにアンチノールをうまく飲ませられないため、モエギタブで代用中。

こちらはおやつ感覚で食べてます。

 

【モエギイガイ由来のペット用オメガ3サプリを比較~アンチノール、モエギキャップ、モエギナールなど】
楽天とAmazonがセールだったので、愛用中のアンチノールの類似品、モエギキャップとモエギタブを注文してみました。まだ手元に届いていないため、予習としてモエギイガイを主成分をする脂肪酸サプリ、アンチノール、モエギキャップ、モエギナールなどをざっと比較してみます。

 

リン吸着剤はイパキチンにしてから安定しているので、こちらを継続してます。

イパキチン

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

 

診察と検査後、先生との面談

腎臓

 

だいぶ数値もおちつきましたね。

これならしばらく、今の対応で大丈夫でしょう

よかったです!

目の炎症

 

目はあまり変化ないですね…

シロちゃんはやはり気にしてますか?

はい、すこし。

でももう、こういう体質なんじゃないかと…

えぇ……??
あの、ヘルペスなんかの可能性はないんでしょうか?

 

その場合は両目に出ることが多いですね。

シロちゃんは軽い結膜炎じゃないでしょうか

そうですか…

まあとくに悪化もしてないようですし、もう少し様子をみましょう

わかりました

 

心雑音など

 

今回は問題なかったですよ

安心しました!

 

現在のようすと今後

前回から今回までのあいだ

 

目薬を液体タイプから軟膏タイプに変えました。

ただしつけたあとシロが手でぬぐってしまってるような気配。

こちらもあまりシロには合ってなかったようです。(こまった)

 

フードの内容と与えかた

 

フードは腎臓用療法食中心に、ケアフードなどをトッピング。

水分摂取を考えるとウェットメインにしたいのはやまやまですが、事情が事情なのでいろいろ妥協しながらしのいでます。

 

ドライフードの水びたし方式は、ウェットがあげられないときなどに活躍中。

シロの水びたし食 2019/4/7

ネフガード+水+ドライフード(水びたし方式)

 

コロナの影響で長びくウェットフードの入手困難。

はやく普通に使えるようにと願うばかりです……

 

サプリメント・薬

ラプロスとフォルテコール、ネフガードを継続中。

モエギタブとイパキチンも継続。

 

シロの目の不調にいいかは不明ですが、ちょっと乳酸菌(H&JIN)を使ってみようかと検討中。

【猫に乳酸菌サプリメントJIN(ジン)を使い始めて気づいたこと】
腸内環境の改善と免疫力アップをめざし、動物用乳酸菌のJINを再び使い始めました。そろそろ一週間ですがなんと便臭が激減!乳酸菌で糞便が臭わなくなるしくみを調べてみました。ウンチが臭わないとなぜ腎臓病に良いのか?その辺についても考察しています。

 

水分摂取と点滴

 

あいかわらず流れる水が好きなシロには、こちらのウォーターファウンテン。

【ペットファウンテンで飲水量アップ!~流水好きの猫に】
クロに次いでシロにも昨年腎不全が発覚し、投薬治療がすでに始まっています。数値的にはそろそろ自宅輸液を始めても良いかも?という話もありますが、超怖がりなシロへの輸液の大変さは容易に想像がつきますので、お互いできるだけ先延ばしにしたいところ。
【ペット用ウォーターファウンテン~2年使ってわかったメリット・デメリット】
ついにペットファウンテンが壊れたので買い替えました。このタイプを2年使ってみて気づいた事もいくつかあります。安くて場所もとらず気軽に使える一方、陶器や金属製の物に比べるとやはりヌメリが出やすい等々。今回は急いでいたので同じ物を買ってしまいましたが、次回買い替える時にはもうちょっと違うタイプにしてみたいと思います。

 

その横にふつうの水入れ(ヘルスウォーターボウル)もおいてあります。
気分で飲みわけてるようです。

【ヘルスウォーターボウルで飲水量がアップ!】
これにすると猫が水をよく飲むという評判のオーカッツヘルスウォーターボウルシリーズ。半信半疑で先日注文したものが届きました。違いを見るためいつもの水入れから離したところに設置。そのまま動向チェックです。

 

点滴は3日に1回、100mlで継続中。

開始当初よりはいくらか慣れたらしく、前ほどガタガタふるえることはなくなりました(笑)

 

まとめ

6月7月はクロの検査や体調管理で目がまわりそうでしたが、その間シロが安定していたのでなんとか乗り切れました。

ここにきてクロもようやく少し落ちついてきたようで。

がんばってくれたシロに感謝です。

 

実はこれまでの経験上、猫の体調不良や実生活のトラブルって、いくつも重なることが多かったんですよね…

今回だと、例えばコロナに感染しないかとか。

いつもヒヤヒヤしてました。

 

私もようやく数日前、1回目のワクチン接種を完了。

2回目の完了までは最大限おとなしくしていようと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

 

コメント