【シロの血液検査~肥満も腎臓も安定&最良値更新!】

シロ 2019/12/31

zzzz…

チョビの容態が安定しているうちに、シロの血液検査の報告をしておきます。

秋以降チョビの通院や検査が続いたので、今回のシロの検査は4ヶ月ぶりとなってしまいました。

正直、しばらくチョビに掛かりっきりでシロのことは放置ぎみ。(ごめん)

それでも今回は予想に反して、これまでのなかでもかなりいい数値をたたきだしてくれています。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

今回の検査結果

シロのスペック
去勢したオス猫。
高齢。(おそらく15歳前後。元保護猫のため詳細不明)
腎臓病でフォルテコール常用。(毎朝1/2錠)
肥満と高脂血症で減量中。
過去心雑音があったが、現在はあまり確認されず。
歯周病で9割抜歯ずみ。
軽度の歯肉炎あり。(残った歯の周辺)
背中にちいさなイボがいくつかあり、そのうち大きいものを2019年2月に切除ずみ。
2018年夏ごろより肝臓の数値がわるくなり、腎臓より肝臓ケアを優先中。
参考 クロの同居猫たちについて

シロの血液検査結果 2019/12/29
(クリックで拡大)

2019年12月29日(日)
体重 5.4kg
総タンパク(TP)7.9(基準値:5.7~7.8)
アルブミン(ALB)3.3(基準値:2.3~3.5)
アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST [GOT])-(基準値:18~51)
アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT [GPT])77(基準値:22~84)
クレアチンフォスフォキナーゼ(CPK)259(基準値87~309)
総コレステロール(TCho) 227(基準値:89~176)
トリグリセライド〔中性脂肪〕(TG)155(基準値:17~104)
尿素窒素(BUN) 27.9 (基準値:17.6~32.8)
クレアチニン(Cre) 2.18 (基準値:0.8~1.8)
ナトリウム(Na)- (基準値:147~156)
クロール(Cl)- (基準値:107~120)
カリウム(K)-(基準値:3.4~4.6)
カルシウム(Ca) 10.7 (基準値:8.8~11.9)
リン(Pi)3.9(基準値:2.6~6.0)
グルコース〔血糖値〕(GLU〔BG〕) -(基準値:71~148)
白血球(WBC) 75(基準値:55~195)
赤血球(RBC) 710(基準値:500~1000)
ヘモグロビン (Hb) 13.9(基準値:8.0~15.0)
ヘマトクリット値 (Ht〔PCV〕) 41.9(基準値:26~46)

おもな数値の推移

シロのこれまでの主要数値変化一覧。

201912/298/255/223/241/27
BUN27.931.531.631.534.3
Cre2.182.252.172.01.8
K5.04.44.9
TP7.9
AST3738
ALT7771687969
TCho227244280270225
TG155328413>500>500
(Kg)5.45.45.45.385.35
201811/259/306/102/14
BUN32.434.137.333.9
Cre2.22.32.72.1
K5.14.44.84.9
TP8.7
AST5665
ALT138136
TCho217217207202
TG>383277447404
(Kg)5.45.455.65.5
201710/318/24/262/5
BUN37.735.837.234.8
Cre2.32.31.92.8
K5.05.35.15.0
TP9.48.8
AST
ALT57
TCho191220255
TG498>500361
(Kg)5.45.45.45.7
201611/278/216/265/13/61/10
BUN33.034.332.034.033.534.6
Cre2.92.82.72.62.42.7
K4.64.24.65.04.44.8
TP8.89.88.58.48.78.4
AST
ALT6388879590
TCho262219251221196238
TG>500289471>500440476
(Kg)5.96.16.36.46.56.6
201511/18/214/201/11
BUN34.332.733.733.7
Cre2.62.72.92.3
K4.74.3
TP8.69.49.49.1
AST394842
ALT981176969
TCho223180180196
TG>500341226>500
(Kg)6.66.56.36.3

(赤字:これまでの最悪値/青字:最良値)

前回の検査から現在まで使っていたもの

フード

現在のフードは完全に肝臓サポートのみです。

ロイヤルカナン 肝臓サポート

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

参考 公式サイト

◆保証分析値成分(重量百分比)
たんぱく質24.0%以上、脂質20.0%以上、粗繊維6.0%以下、灰分7.6%以下、水分8.5%以下

◆分析値(100kcalあたり)【一部抜粋】
カルシウム0.2g (※100gあたり0.82%)
カリウム0.19g (※100gあたり0.78%)
リン 0.14g (※100gあたり0.57%)
ナトリウム0.07g (※100gあたり0.28%)
食物繊維2.7g (※100gあたり11.0%)

◆成分(単位/400kcal)
炭水化物 33.7g (※100gあたり34.6%)

◆カロリー含有量
411 kcal/100g(代謝エネルギー)

シロだけでなくクロまでお気に入りになってしまった、肝臓用療法食「ロイヤルカナン肝臓サポート」のレビューです。シロのメインフードを肝サポに切り替えて早4ヶ月。検査では肝臓がかなり改善していました。今の所シロにもクロにも腎臓に悪影響は出ておらず、ふたりには割と合っているみたいですね。

薬とサプリメント

フォルテコールを1日1回、1/2錠。

昼と夜にネフガード顆粒。

ネフガード顆粒

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

活性炭製剤は、腎不全と言われたら一度は試しておきたいものの一つ。今回はその代表的な製品であるネフガードの粒と顆粒、2タイプについて使用レビューと詳細をご紹介します。我が家の4猫に飲ませたときの反応と体調の変化についても一覧表にしました。

それ以外はカリナールコンボ。

カリナールコンボ

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

診察と検査後の先生の見解

これまでからみるとずいぶんいい数値!

先生からもちょっとほめていただけました。

父いわく、「検査前のごはんをいつもの1/3の量にした。」

だったらちゃんとごはんぬいたらもっといい数値でると思うよ……ぬこうよ…

背中のできもの

いまのところ問題なし。

腎臓・肝臓

肝臓も腎臓も安定中。

高脂血症

今回はわりといい感じでしたが、ゆるいダイエットは今後も継続です。

心雑音

残念ながら、今回はひさびさに心雑音が確認されました。

とりたてて心配するようなレベルではないそうですが、今後も状態は見守ります。

現在のようすと今後

看護師さんからのシロの栄養指導

前回の検査では「アンチノール」はまだ使わなくていいということでした。

ただ今回心雑音があったのと、最近シロが階段の上り下りでしんどそう、という話をしたところ、一転してアンチノール開始に。^^;

心疾患や関節炎にもいいということなので、少しは楽になるかな。

ようやくの猫用アンチノールレポです。前回のクロの検査がイマイチで、病院から勧められたのがこのアンチノールというサプリ。うちのかかりつけはめったにサプリメントを勧めたりしないのですが、こちらは以前から病院の猫ちゃんワンちゃんで好感触だったのだそうです。

次回の検査

今回こそは簡易ケージに隔離して食事ぬきの検査、が目標だったのですが……

チョビの異変以降、ケージがチョビ専用になってしまったのでダメでした。

次回のシロの検査までにチョビの容態がどうなっているかわからないので、ケージ隔離後の血液検査はちょっと先のばしになりそうですね。

フードの内容と与えかた

肝臓サポート100%で続行中。

あいかわらず病院から指示された「水びたし方式」です。

1日4回、9g(計36g)、ぜんぜん嬉しくなさそうですが、いちおう食べてくれてます。

シロの水びたし食 2019/4/7

ネフガード水+肝臓サポート(最近はお湯使用)

サプリメント・薬

前回同様フォルテコールとネフガード、カリナールを継続です。

さらに前述のようにアンチノールをすすめられたので使用をスタートしました。

ところがいざ始めてみると、シロにアンチノールの粒を飲ませるのがなかなか大変!

(天敵の私が飲ませようとするのでどうしてもおびえる。)

なかみを出してご飯にまぜても、においがイヤなのかそのままでは食べてくれません。

そこで、最近はこちらのモエギタブで代用してみてます。

モエギタブ

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

こちらも原料はアンチノール同様モエギイガイ

シロはこの味(におい?)がけっこう好きなようで、フードや手のひらにのせて出すだけで食べてくれます。

※ただしクロとチョビはモエギタブそのままではダメでした。食いしん坊さんならそのまま食べてくれる確率が高いです。

有効成分の含有量的にはアンチノールやモエギキャップほど期待はできないのですが、いやがらずに、すすんでしっかり食べてくれるというのはかなりポイント高いです。

楽天とAmazonがセールだったので、愛用中のアンチノールの類似品、モエギキャップとモエギタブを注文してみました。まだ手元に届いていないため、予習としてモエギイガイを主成分をする脂肪酸サプリ、アンチノール、モエギキャップ、モエギナールなどをざっと比較してみます。

まとめ

しばらくはチョビの体調優先になりそうなので、シロにはなるべく現状維持していただけるとありがたいですね…。

そうはいっても、チョビの看病でシロに無用なストレスを与えることのないようには、気をつけたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング