【シロの血液検査~腎肝ともほぼ現状維持でした(高脂血症はひどい)】

シロ 2019/6/7

「zzzzz…」押し入れでねむるシロ

2ヶ月ごとにおこなっている、シロの血液検査のご報告です。

検査自体は5月中にすんでいるのですが、

ブログにまとめる時間がとれなくて放置になっていました ^^;

Sponsored Link
猫腎臓336×280

今回の検査結果

シロのスペック
去勢したオス猫。
高齢。(おそらく15歳前後。元保護猫のため詳細不明)
腎臓病でフォルテコール常用。(毎朝1/2錠)
肥満と高脂血症で減量中。
過去心雑音があったが、現在は確認されず。
歯周病で9割抜歯ずみ。
軽度の歯肉炎あり。(残った歯の周辺)
背中にちいさなイボがいくつかあり、そのうち大きいものを2月に切除ずみ。
2018年夏ごろより肝臓の数値がわるくなり、腎臓より肝臓ケアを重視中。
参考 クロの同居猫たちについて

シロの血液検査結果 2019/5/22
(クリックで拡大)

2019年5月22日(水)
体重 5.4kg
アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST [GOT])-(基準値:18~51)
アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT [GPT])68(基準値:22~84)
総コレステロール(TCho) 280↑(基準値:89~176)
トリグリセライド〔中性脂肪〕(TG)>413↑(基準値:17~104)
尿素窒素(BUN) 31.6 (基準値:17.6~32.8)
クレアチニン(Cre) 2.17 (基準値:0.8~1.8)
ナトリウム(Na)- (基準値:147~156)
クロール(Cl)- (基準値:107~120)
カリウム(K) -(基準値:3.4~4.6)
カルシウム(Ca) - (基準値:8.8~11.9)
リン(Pi) -(基準値:2.6~6.0)
グルコース〔血糖値〕(GLU〔BG〕) -(基準値:71~148)
白血球(WBC) 54 (基準値:55~195)
赤血球(RBC) 757(基準値:500~1000)
ヘモグロビン (Hb) 14.8(基準値:8.0~15.0)
ヘマトクリット値 (Ht〔PCV〕) 42.5(基準値:26~46)

腎臓にかんしては、クレアチニンが前回よりすこしあがってますが、

肝臓の数値はあいかわらず安定してくれてます。

高脂血症関係がなかなかうまくコントロールできないのが悩みのタネ。

おもな数値の推移

シロのこれまでの主要数値変化一覧。

20195/223/241/27
BUN31.631.534.3
Cre2.172.01.8
K4.44.9
TP
AST3738
ALT687969
TCho280270225
TG413>500>500
(Kg)5.45.385.35
201811/259/306/102/14
BUN32.434.137.333.9
Cre2.22.32.72.1
K5.14.44.84.9
TP8.7
AST5665
ALT138136
TCho217217207202
TG>383277447404
(Kg)5.45.455.65.5
201710/318/24/262/5
BUN37.735.837.234.8
Cre2.32.31.92.8
K5.05.35.15.0
TP9.48.8
AST
ALT57
TCho191220255
TG498>500361
(Kg)5.45.45.45.7
201611/278/216/265/13/61/10
BUN33.034.332.034.033.534.6
Cre2.92.82.72.62.42.7
K4.64.24.65.04.44.8
TP8.89.88.58.48.78.4
AST
ALT6388879590
TCho262219251221196238
TG>500289471>500440476
(Kg)5.96.16.36.46.56.6
201511/18/214/201/11
BUN34.332.733.733.7
Cre2.62.72.92.3
K4.74.3
TP8.69.49.49.1
AST394842
ALT981176969
TCho223180180196
TG>500341226>500
(Kg)6.66.56.36.3

(赤字:これまでの最悪値/青字:最良値)

前回の検査から現在まで使っていたもの

あげていたのは、ロイヤルカナンの肝臓サポート(ドライ)と

ヒルズのメタボ+ユリナリー(ドライ)のみ。

ロイヤルカナン 肝臓サポート 猫用ドライ ヒルズ メタボ+ユリナリー パッケージ表

フード

昨年秋ごろの検査で肝機能低下を指摘され、腎臓ケアから肝臓ケアへ方針変更。

フードも腎臓+ダイエットから、肝臓+ダイエットへ変更しています。

4~5月は肝臓用90%ダイエット用10%という割合です。

ロイヤルカナン 肝臓サポート(肝臓用)

現在のシロのメインフード。

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

参考 公式サイト

◆保証分析値成分(重量百分比)
たんぱく質24.0%以上、脂質20.0%以上、粗繊維6.0%以下、灰分7.6%以下、水分8.5%以下

◆分析値(100kcalあたり)【一部抜粋】
カルシウム0.2g (※100gあたり0.82%)
カリウム0.19g (※100gあたり0.78%)
リン 0.14g (※100gあたり0.57%)
ナトリウム0.07g (※100gあたり0.28%)
食物繊維2.7g (※100gあたり11.0%)

◆成分(単位/400kcal)
炭水化物 33.7g (※100gあたり34.6%)

◆カロリー含有量
411 kcal/100g(代謝エネルギー)

高カロリーかつ腎臓にもやさしめですが、そのわりに体重はふえません。(よくもわるくも)

その理由はこちら。

【3匹で試食・ロイヤルカナン肝臓サポートドライ~腎不全でも食べられました】
シロだけでなくクロまでお気に入りになってしまった、肝臓用療法食「ロイヤルカナン肝臓サポート」のレビューです。シロのメインフードを肝サポに切り替えて早4ヶ月。検査では肝臓がかなり改善していました。今の所シロにもクロにも腎臓に悪影響は出ておらず、ふたりには割と合っているみたいですね。

ヒルズ メタボリックス+ユリナリー コンフォート ドライ(ダイエット用)

シロのサブフード。

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

参考 公式サイト

◆保証分析値
たんぱく質 34.5%以上、脂質10.5%以上15.5%以下(パッケージより)

◆乾物量分析値
炭水化物(NFE)31.0%、カルシウム 0.80%、ナトリウム 0.35%、カリウム 0.79%(公式サイトより)

◆代謝エネルギー
100gあたり341kcal

これまでよりフードのボリュームがへってシロが飢餓状態になることを心配し、

ずっとこちらをプラスしていました。

案外ハラペコ度があがらなかったので、そろそろやめてもよさそうですね。

薬とサプリメント

フォルテコールを1日1回、1/2錠。

昼と夜にネフガード。

ネフガード顆粒

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

【ネフガード粒&顆粒・特徴と使用レポ(腎不全の犬猫用活性炭製剤)】
活性炭製剤は、腎不全と言われたら一度は試しておきたいものの一つ。今回はその代表的な製品であるネフガードの粒と顆粒、2タイプについて使用レビューと詳細をご紹介します。我が家の4猫に飲ませたときの反応と体調の変化についても一覧表にしました。

検査結果を見た先生の見解

中性脂肪とコレステロール以外はとくにおおきな変化なし。

背中のできもの

経過良好。

腎臓・肝臓

肝臓の数値は安定しており、腎臓もまあまあ維持。

高脂血症

あいかわらずよくないのでダイエットは継続。

現在のようすと今後

以下は看護師さんによる食事などの指導。

次回の検査

今回は人間のスケジュールの都合で、食事と検査を12時間あけられませんでした…。

結果はやはり数値高すぎでかわらず。

せっかく簡易ケージも買ったことですし、次回こそはなんとかここに入ってもらって

検査まで12時間あけられるといいなー。

【猫壱のポータブルケージを買ってみた~隔離や非常用に】
猫の看病や介護においては隔離した環境が必要なケースもでてきます。それ以外で何かあったときのためにも、少し大きめのがケージはあったほうが良いでしょう。そこで今回はとりあえずのお試しとして、猫壱さんの簡易ケージを入手してみました。メリット・デメリットを含めた使い勝手をレビューします。

フードの内容

メタボ用は中止し、肝臓サポート100%へもっていくことになっているのですが、

メタボ用がまだすこしのこっているので、割合をへらしつつ続けてもらってました。

そろそろなくなりそうなので、次回の検査時にはきっと肝臓100%になってます。

フードの与えかた

水びたし方式」好調です。

(詳細はシロの前回の検査記事をごらんください。)

シロの水びたし食 2019/4/7

ネフガード水にういたドライフード

シロはとくにいやがるでもなく、おとなしく食べてくれてます。

肝臓用フードの味じたいは好きみたいですね。

ハラペコ具合にもなれてきたようなので、さらにじわっと量をへらしてます。

1日4回・10g/10g/10g/9gを、1日4回・10g/10g/9g/9gへ。

サプリメント・薬

フォルテコールとネフガードだけでそこそこ維持できています。

が、以前フクにあげていたカリナールコンボがまだすこし残っていると話したら

「シロちゃんのごはんにも追加してようすを見てみましょうか」ということに。

次回の検査までコンボをプラスしてみて、今後続けるかやめるかを判断します。

まとめ

水びたし食が順調なわりには、数値にあまり反映されていなくてがっかりです。

とにもかくにも、一度はきちんと12時間あけた空腹時の血液検査を決行しなければ!

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280

『【シロの血液検査~腎肝ともほぼ現状維持でした(高脂血症はひどい)】』へのコメント

  1. 名前:にゃあ×3 投稿日:2019/06/10(月) 12:23:03 ID:ab9d87825 返信

    腹減った~って暴動おきないといいですね。

    我が家は食事処をちゃぶ台返しさながらにひっくり返します。シリコン蓋が乗っかっていても突き進みます。
    すごいなぁ~といつも感心。

    • 名前:M 投稿日:2019/08/29(木) 22:16:40 ID:b03a1a170 返信

      ハラヘッターーって常にボヤいてますが、暴動おこす気概まではないようです ^^;
      ちゃぶ台返しとは、また迫力ありますね~(笑)