【今度はリンの数値が悪化(BUNは安定)~シロの血液検査】

【広告】活性炭おやつ 「ネコジーン」
この記事は約16分で読めます。
ブログ内を検索
シロ 2021/3/18

なかなか目のまわり、きれいにならないねぇ…

 

2月は私の多忙で、なかなか週末の検査の予約ができませんでした。

 

私がつきそわないと動物病院に行くのはいやだといいはる父。

おかげでシロの検査は3月に持ち越しです。

 

 

検査結果 2021年3月7日(日)

シロのスペックと病歴
去勢済みの高齢オス猫(15~18歳くらいか。元保護猫のため詳細不明)
歯周病・歯肉炎→9割抜歯後治癒
心雑音があるが、消失/再発を繰り返し中
背中に複数のイボ→大きいものを2019年2月切除→良性
2020年6月、高脂血症等改善目的のダイエットを終了
腎臓病でフォルテコールとネフガードを常用
肝機能悪化のため2018年肝臓用フードをメインに→2020年6月終了
2020年6月よりラプロスと皮下点滴(4日に1回・約100ml)開始
2020年11月よりリン吸着剤開始
2021年1月より皮下点滴増量(3日に1回・約100ml)
参考 クロの同居猫たちについて

シロの血液検査結果 2021/3/7

 

体重 5.1kg
総タンパク(TP)-(基準値:5.7~7.8)
アルブミン(ALB)-(基準値:2.3~3.5)
アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST [GOT])-(基準値:18~51)
アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT [GPT])-(基準値:22~84)
アルカリフォスファターゼ(ALP)-(基準値:~165)
クレアチンフォスフォキナーゼ(CPK)-(基準値87~309)
総コレステロール(TCho) -(基準値:89~176)
トリグリセライド〔中性脂肪〕(TG)-(基準値:17~104)
尿素窒素(BUN)39.0(基準値:17.6~32.8)
クレアチニン(Cre) 2.34(基準値:0.8~1.8)
ナトリウム(Na)159 (基準値:147~156)
クロール(Cl)112(基準値:107~120)
カリウム(K)4.4(基準値:3.4~4.6)
カルシウム(Ca) 12.1(基準値:8.8~11.9)
リン(Pi)6.3(基準値:2.6~6.0)
グルコース〔血糖値〕(GLU〔BG〕) -(基準値:71~148)
アンモニア(NH3)-(基準値:23~78)
白血球(WBC) 108(基準値:55~195)
赤血球(RBC)715(基準値:500~1000)
ヘモグロビン (Hb) 14.7(基準値:8.0~15.0)
ヘマトクリット値 (Ht〔PCV〕) 41.8(基準値:26~46)

 

前回最高値を更新してしまったBUNはすこし落ち着いて30台へ。

そのかわり、今度はリンが最高値を更新してしまいました。

 

おもな数値の推移

シロのこれまでの主要数値変化一覧。

20213/71/18
BUN39.043.0
Cre2.342.32
Na159159
Cl112115
K4.45.2
Ca12.111.7
Pi6.35.4
TP
AST
ALT
TCho
TG
(Kg)5.15.1
202010/258/236/214/282/25
BUN36.038.534.630.429.0
Cre1.712.972.452.592.22
Na158159163157158
Cl113117125120120
K5.05.25.84.24.7
Ca12.211.812.211.111.4
Pi5.64.34.64.74.2
TP8.67.9
AST31
ALT6367
TCho176236229228
TG41198142198
(Kg)5.15.15.05.15.4
201912/298/255/223/241/27
BUN27.931.531.631.534.3
Cre2.182.252.172.01.8
Na155154157
Cl116114115
K5.04.44.9
Ca10.710.9
Pi3.94.03.73.2
TP7.9
AST-/td>3738
ALT7771687969
TCho227244280270225
TG155328413>500>500
(Kg)5.45.45.45.385.35
201811/259/306/102/14
BUN32.434.137.333.9
Cre2.22.32.72.1
Na158156158156
Cl116117114113
K5.14.44.84.9
Ca11.311.410.411.2
Pi4.84.83.44.9
TP8.7
AST5665
ALT138136
TCho217217207202
TG>383277447404
(Kg)5.45.455.65.5
201710/318/24/262/5
BUN37.735.837.234.8
Cre2.32.31.92.8
Na159161161157
Cl114116118118
K5.05.35.15.0
Ca11.21211.3
Pi3.05.24.64.7
TP9.48.8
AST
ALT57
TCho191220255
TG498>500361
(Kg)5.45.45.45.7
201611/278/216/265/13/61/10
BUN33.034.332.034.033.534.6
Cre2.92.82.72.62.42.7
Na152155153153159158
Cl114112116112116112
K4.64.24.65.04.44.8
Ca12.011.6
Pi5.23.93.34.44.34.4
TP8.89.88.58.48.78.4
AST
ALT6388879590
TCho262219251221196238
TG>500289471>500440476
(Kg)5.96.16.36.46.56.6
201511/18/214/201/11
BUN34.332.733.733.7
Cre2.62.72.92.3
Na155159
Cl119112
K4.74.3
Ca
Pi4.1
TP8.69.49.49.1
AST394842
ALT981176969
TCho223180180196
TG>500341226>500
(Kg)6.66.56.36.3

(赤字:これまでの最悪値/青字:最良値)

 

前回の検査から現在まで使っていたもの

フード

ドライとウェットを併用中。

比率は4:6~5:5くらい。(たぶん)

 

 

ドライ療法食

ロイヤルカナンの腎臓サポートとヒルズのk/dを半々くらい。

 

ロイヤルカナン腎臓サポート

入手先 楽天AmazonYahoo!

【3匹と4匹で2回試食・ロイヤルカナン腎臓サポートドライ】
腎臓サポートは2015年にリニューアル。ロイヤルカナン製品特有の「400kcalあたり」という成分表示を簡単に計算し直す方法もあります。期間をあけて2回試食してもらったのでその分も加筆しました。

 

 

ヒルズ k/d ドライ 腎臓ケア

入手先楽天 | Amazon | Yahoo!

【4匹で試食・猫用 新k/dドライ(腎臓病用療法食)】
フクちゃんのフードジプシーは続行中です。今回はリニューアルしたヒルズのk/dを開封。他の猫たちにも試食してもらいました。k/dはリンやナトリウムなどの数値を公表していません。数値がわかると安心できますし、メーカーさんにはぜひ対応していただきたいですね。

 

 

ときどきjpスタイルなどで目先を変えてました。

 

jpスタイル 腎臓ガード

入手先 楽天 | Amazon| Yahoo!

【腎臓用jpスタイルを試してみました(療法食とケアフードの2種類を比較)】
腎臓用フードの「JPスタイル」を入手し、試してみました。動物病院でしか扱っていないとのことで、輸液をもらいに行った際に受付で相談。これまでこちらの病院では取り寄せたことがなかったようですが、メーカーに問い合わせてもらったところ取り寄せも可能だそう。

 

 

ウェット療法食

ウェットはシロお気に入りのフォルツァ10がメイン。

 

フォルツァ10 リナール アクティウェット ラム
入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

【3匹で試食・フォルツァ10リナールアクティウェットラム(腎臓用)】
先日のキャンペーンでもらった「フォルツァ10 リナール アクティウェット(腎臓ケア)」をさっそく開封して試食してもらいました。一見するとプリンか茶碗蒸しのようなみずみずしい質感。匂いもおいしそうだし人間からすればかなり食べてみたいタイプです。

 

フォルツァ10 リナール アクティウェット フラットフィッシュ
入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

【2匹で試食・フォルツァ10アクティウェットフラットフィッシュ(腎臓用)】
フォルツァ10の腎臓用ウェットフードにお魚タイプが出ていました。なかなか試せなかったのですが、先日ようやく入手。クロとシロに試食してもらいました。あげてみるとウェットぎらいのクロがパクパクとよく食べます!うちではかなり好評のようでした。

 

 

これら↓はあまり好きではないようですが、在庫があるのでまぜてます。

 

ロイカナはよーくつぶして、お湯でゆるめるといくらか食べてくれる感じ。

 

ロイヤルカナン腎臓サポート フィッシュ (パウチ)

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

 

 

スペシフィックもつぶしてお湯でゆるめます。

それでも積極的には食べないです。

 

スペシフィック 猫用 FKW 腎心肝アシスト

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

 

 

薬とサプリメント

フォルテコールを1日1回、1/2錠。

 

昨年6月からはラプロス(朝晩1錠ずつ)も開始。

【新薬ラプロスを猫に半月ためしてみた感想とメモ】
先日薬をフォルテコールからラプロスへ変更しました。実際にラプロスを使ってみたのでそのレビューと、薬の詳細について。飲ませ方や価格、期待される作用と効果などについてもまとめました。今後ラプロスを検討されているのであればぜひご一読下さい。

 

そのほか、昼と夜にネフガードの顆粒タイプ(1日1/2~1包)。

 

ネフガード顆粒

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

【ネフガード粒&顆粒・特徴と使用レポ(腎不全の犬猫用活性炭製剤)】
活性炭製剤は、腎不全と言われたら一度は試しておきたいものの一つ。今回はその代表的な製品であるネフガードの粒と顆粒、2タイプについて使用レビューと詳細をご紹介します。我が家の4猫に飲ませたときの反応と体調の変化についても一覧表にしました。

 

 

父がシロにアンチノールをうまく飲ませられないため、モエギタブで代用中。

こちらはおやつ感覚で食べてくれます。

 

【モエギイガイ由来のペット用オメガ3サプリを比較~アンチノール、モエギキャップ、モエギナールなど】
楽天とAmazonがセールだったので、愛用中のアンチノールの類似品、モエギキャップとモエギタブを注文してみました。まだ手元に届いていないため、予習としてモエギイガイを主成分をする脂肪酸サプリ、アンチノール、モエギキャップ、モエギナールなどをざっと比較してみます。

 

 

リン吸着剤はカリナール1に乳酸菌(H&JIN)をまぜて使用。

その後そちらもなくなったので、ためしにKDヘルスをつかってみてました。

 

KDヘルス

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

 

 

診察と検査後、先生との面談

血液検査で、前回悪かったBUNはおちつきましたが、今度はリンが急上昇。

 

腎臓

 

BUNは落ち着きましたが、リンがずいぶん悪化しましたね。

なには変わったことでもありましたか?

 

(父)とくにないですね…。

エサはあいかわらずよく食べるし、水も飲んでますし

 

あ、ラプロスが切れて、一週間くらい飲ませてなかったそうです

 

リンは食事の影響なので、この場合ラプロスはあまり関係ないでしょう。

フードを変えたりしましたか?

銘柄はなにを?

 

エサは変えてないです。

銘柄……?

おい、なんだ?

 

ドライはロイヤルカナンとk/dです。

ウェットはうちにあったk/d缶やロイヤルカナンのパウチ、スペシフィックのFKW、フォルツァ10あたりを。

すべて腎臓用の療法食です

 

フードは問題ないですね……。

リン吸着剤は使ってますか?

 

吸着剤?

 

カリナール1なんかのカルシウム系吸着剤を、乳酸菌といっしょにつかってました。

お父さん、ごはんにまぜてるあの白い粉だよ…

 

使っていてこれだと、ちょっと気になりますね。

違うタイプのリン吸着剤にしてみるとか……。

カリナールはサプリメントなので、お薬のリン吸着剤を出すこともできますが、どうしますか?

 

??

あの……うちにキトサン系のリン吸着剤があるので、そちらを少しためしてみてもいいですか?

 

なるほど。

それでは、効果を確認するために一ヶ月続けてみてください。

来月また検査してみましょう。

与えるときは、これまでのものと混ぜても単独でもいいですが、いずれにせよ一度割合を決めたらおなじ状態で一ヶ月継続をお願いします

 

わかりました。

それで来月またつれてきます

 

このときは知らなかったのですが……

帰宅後父からくわしく聞いたところ、おためしで使っていたKDヘルスの分量が、極端に少なかったことが判明しました。

 

シロの場合、KDヘルスの適正量は1日に3g前後。

(KDヘルスの付属スプーンで3杯くらい)

それが、そのスプーンではなく、カリナールの付属スプーン(すごく小さい)を使っていたんだそうで。

 

お願いだから裏面の説明書き読んでください。

orz

 

 

心雑音

 

心雑音は今回もとくに問題ないです。

 

こちらはホッ。

 

目の炎症

 

おや、また腫れてますね。

まだ目薬はありますか?

もうないので、新しいものをお願いします。

今度はがんばってちゃんと1日3回さします…

 

前回せっかくおさまりかけてたのに、やったりやらなかったりで結局再発したようでした。

私がシロにさすのは不可能にちかいので、今回こそ父にがんばってもらいたいところ。

 

現在のようすと今後

前回から今回までのあいだ

点滴を4日に1回から3日に1回に増やしたせいか、BUNの数値は安定してくれました。

リンの数値は、おそらく吸着剤の失態(量不足)で上昇したと思われます。

 

フードの内容と与えかた

フードはほぼ完全に腎臓用療法食で統一しました。

 

ドライフードの水びたし方式は、ウェットがあげられないときに利用しています。

 

シロの水びたし食 2019/4/7

ネフガード+水+ドライフード(水びたし方式)

 

ウェットに関しては、いまメインにしているものは全て療法食なので、このまま継続します。

 

ロイカナウェットはそのまま出すとシロも食べません。

でも裏ごししたり、スプーンで念入りにつぶしたうえで好物(フォルツァ10ウェット)に混ぜることで、いくらか食べてくれることがわかりました。

 

 

 

 

ヒルズの大きい缶タイプ(k/dツナやチキン)も混ぜると案外食べることがわかったのですが……

 

 

残念ながら現在コロナの影響で全国的に品切れ中。

かかりつけ病院でも在庫はあと1コだけだそうです。

(その1コは、これしか食べられない子のために購入見送りました)

 

 

サプリメント・薬

ラプロスとフォルテコール、ネフガードを継続中。

モエギタブもこのまま継続ですが、もう少し量をふやすかも。

 

カリナール1のあと使っていたKDヘルスで痛恨のミスをしてしまったため、とりあえず仕切り直しで銘柄変更。

次回検査まではうちにあったイパキチンを使ってもらいます。

 

 

 

水分摂取と点滴

暖かくなってきたので、ぼちぼちヌルマーユはおやすみへ。

【猫用保温給水器ヌルマーユ、一ヶ月使ってわかったメリット・デメリット】
保温タイプの猫用給水器、ヌルマーユ。始動から一ヶ月以上たち、猫達の反応等も大体わかってきました。パーツの組み立て方から使って気付いたポイントやメリット・デメリット、他の給水関連グッズとの比較等。改めて詳細にご紹介します。

 

ピタリ適温プラス丸は室温にあわせて温度調節してくれるため、梅雨くらいまでは継続使用します。

【今年も猫の飲み水の保温、始めました 2019】
腎臓病持ちの猫の場合、寒くなってくるとより気になるのが飲水量。寒い時期に水が冷たいとあまり積極的に飲まなくなる子って結構いますよね。今回は、これまでうちで猫に使ってみた飲み水加温グッズを3タイプご紹介します。

 

点滴は3日に1回、100mlで継続。

今回の検査でBUNが改善しなければクロのペース(2日に1回100ml)に合わせる予定でしたが、改善傾向だったので当面このサイクルで。

 

まとめ

前回の数値悪化であんなに深刻になっていた父ですが。

のどもとすぎればなんとやら。

 

ラプロスが切れても病院に連れていこうとせずスルー。

(ひとりでシロを連れていくのは絶対いやみたい。まだ平気だと言ってきかなかった)

とりあえず足りない分の薬だけもらってくれば?と言ってもスルー。

(ひとりで病院に顔だすのもいやみたい。お前が行ってこいといわれた)

 

年末の話し合いで、シロの体調管理は父と母にまかせることになったはずなんですが……

「シロの金銭負担はするが、治療はおまえ担当だろう」みたいなことを病院帰りにいわれてさらにがっかり。

話がちがーう。

 

人間たちの都合に翻弄されるシロが、ちょっとふびんになりました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

コメント