【血液検査は現状維持。でもカルシウムとコレステロールが…】

クロ 2018/10/27

クロもぼちぼち冬支度。こたつに入りびたってます。

クロをつれて、3ヶ月ぶりの血液検査へいってきました。

今回は腎臓だけでなく、肝臓やコレステロールなどひととおりのチェックをしました。

前回(7月)の検査結果はこちら。

【フクの裏でひっそりと現状維持~7月のクロの血液検査】
クロの検査結果が4月で止まっていて、7月分を記録し忘れていたことに気付きました。7月はちょうどフクの長期入院でクロに目を配ってあげられなかった時期。検査でも「そのせいで悪化していたら」と怯えていましたが、いざ結果を見てみるとむしろ改善傾向……?

Sponsored Link
猫腎臓336×280

検査結果

クロの血液検査結果 2018/10/30

2018年10月30日(火) (慢性腎不全の診断から4年と3ヶ月目)

体重 4.4kg
総タンパク(TP) 7.7(基準値:5.7~7.8)
アルブミン(ALB)3.4(基準値:2.3~3.5)
アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST [GOT])37(基準値:18~51)
アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT [GPT])59(基準値:22~84)
アルカリフォスファターゼ(ALP)169(基準値:38~165)
総コレステロール(TCho) 314(基準値:89~176)
トリグリセライド〔中性脂肪〕(TG)59(基準値:17~104)
尿素窒素(BUN) 33.7 ↓(基準値:17.6~32.8)
クレアチニン(Cre) 2.8↑ (基準値:0.8~1.8)
ナトリウム(Na)155 (基準値:147~156)
クロール(Cl) 113 (基準値:107~120)
カリウム(K) 4.3(基準値:3.4~4.6)
カルシウム(Ca) 12.3(基準値:8.8~11.9)
リン(Pi) 3.6(基準値:2.6~6.0)
グルコース〔血糖値〕(GLU〔BG〕) 106(基準値:71~148)
白血球(WBC) 57 (基準値:55~195)
赤血球(RBC) 845 (基準値:500~1000)
ヘモグロビン (Hb) 13.8(基準値:8.0~15.0)
ヘマトクリット値 (Ht〔PCV〕) 41.9(基準値:26~46)

腎不全発覚からのおもな数値の推移

カルシウム(Ca)の変化が気になってきたので表に追加しました。

201810/307/274/81/14
BUN33.736.837.537.8
Cre2.82.52.72.7
Ca12.311.912.711.2
201710/38/205/263/26
BUN37.647.236.636.9
Cre2.92.72.82.2
Ca11.710.211.210.6
201612/2510/309/187/155/154/32/21
BUN37.236.537.132.631.231.026.6
Cre2.72.63.12.02.62.82.6
Ca9.6
201512/2711/19/208/96/144/51/25
BUN32.933.335.547.337.736.336.7
Cre2.72.72.92.92.92.42.2
Ca10.6
201412/1410/198/237/207/18
BUN40.939.733.131.886.5
Cre2.73.12.93.36.6
Ca10.510.4

これまでの最良 | これまでの最悪

検査結果を見て

肝臓の数値は問題なし。

BUNはわりと改善、Creはほんのすこし悪化しています。

全体的にはほぼ現状維持となりました。

あまり食べていないのに総コレステロール値がたかいのと、

すこしずつカルシウムの数値があがってきているのが、ちょっと気になります。

その後の血圧計

そういえばあたらしく入手した血圧計、なかなかいい感じです。

毎日使ってみてクロの血圧はまだそんなに悪くないこともわかってきました。

【注文したERDE(エルデ)のペット用血圧計が届きました】
先日の投票で人気だったERDE(エルデ)のペット用血圧計がやってきました。詳しい使い方はまた改めてご紹介しますので今回はちょこっと触りだけ。人間用血圧計は使用時に結構な音や振動がありますが、こちらはさすがペット用。大きな音や振動はほとんどありません。これなら音に弱い猫でも怯えなくてすみそうです。

今回は検査のついでに、病院でくわしい使い方も教えてもらってます。

猫の血圧は不安定なため、なるべく正確な数値を出すにはコツがいるのだそうです。

  • 5回連続ではかり、一番上と下をのぞきまんなかの3つを平均する
  • カフ(腕帯)と腕(やしっぽ)のあいだにはなるべく空気がはいらないようにする
  • 可能なら毛をぬらして、カフがぴったり密着するようにまく
  • 計測する部位は心臓とおなじ高さにする

しばらくこのまま記録して、次回の検査で持参してみたいと思います。

参考:さいきんの薬、フード、サプリメント

薬、点滴

  • ラプロス(腎不全薬):1日2回・1錠ずつ
  • 降圧剤(フォルテコール):1日1回・1/2錠
  • 食欲増進剤(レメロン):3~4日に1回・1/4錠
  • 皮下輸液:1日おきに100ml
【新薬ラプロスを猫に半月ためしてみた感想とメモ】
先日薬をフォルテコールからラプロスへ変更しました。実際にラプロスを使ってみたのでそのレビューと、薬の詳細について。飲ませ方や価格、期待される作用と効果などについてもまとめました。今後ラプロスを検討されているのであればぜひご一読下さい。
【今飲んでいる食欲増進剤レメロンとの付き合い方+薬のデータなどまとめ】
現在、食欲増進剤としてレメロンを処方されています。ところが最近効果が薄れてきたので、この機会に改めてしっかりとこの薬についてまとめてみました。猫が嫌がらない飲ませ方や実際の副作用、副作用が出にくかった量についても検証しています。レメロンで副作用が出てしまったときにはぜひご一読ください。

療法食

  jp style キドニーケア

尿素窒素(BUN)対策

BUNを意識してつづけているサプリメント類。(老廃物の低減や便秘解消目的)

  • 乳酸菌(JIN):1日1~2回・小さじ1
  • 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン):1日1~2回・小さじ1/2
  • シャンピニオンエキス(美ちょう寿)※粉末にして:1日1~2回・1/2錠

  

たんぽぽ茶は、フクが亡くなってからおやすみしています。

(クロには飲ませるのがむずかしくて…)

クレアチニン(Cre)対策

Creを意識してつづけているサプリメント類。(腎臓の炎症抑制や血流改善目的)

 

そのほか

フクが亡くなった直後まではクロにもコンボをのませていましたが、

コンボ終了後、以前のカリナール1がまだ残っていたのでそちらへもどしました。

カリナールのカルシウム分はカルシウム値の悪化と関係ないとは言われましたが、

実際数値が改善されないと不安になってきますね。

またレンジアレンにもどそうかな……。

おまけのキャンペーン情報

現在Amazonでは、10月31日(水)の午後6時から11月4日(日)の午前1時59分まで、「Amazonタイムセール祭り」が開催中です。

全商品が対象で、ポイントが最大7.5%(最大5,000ポイント)還元される「ポイントアップチャンスキャンペーン」も同時開催。

Amazonセール

タイムセールは人気商品メインなので猫用品にはあまり関係ないのですが、ポイントアップチャンスはそちらもカバーされているので使えます!

フードや猫砂などをまとめ買いする予定があれば、この機会にぜひ。

私はJINのブリーダーパックを買いましたが、うっかりPCから購入して1%損しました…

キャンペーンで損しないために

  1. キャンペーンページを見てエントリー
  2. Amazonのスマホアプリから注文(+1%)⇒Android | iPhone
  3. 期間中に合計10,000円(税込)以上購入
  4. アマゾンマスターカードでお支払い (+1%)
  5. プライム会員なら購入時に「通常配送」の設定にすると30ポイント(後日付与)

お買い物まえにアマゾンマスターカードに申し込んだり、

【猫飼いさんにおすすめのクレジットカードはこの3つ(犬飼いさんにも)】
今回は猫や犬とくらす飼い主さんにオススメなクレジットカードを3つほどピックアップしてみました。決め手は、良く使うネット通販の系列カードを選ぶこと。そうするとポイントがすごくためやすくなります。

プライム会員になったり、

⇒ 年3,900円(月換算325円)で映画やドラマ見放題、送料無料など特典いろいろ

チャージタイプのギフト券を購入してそれを使ったりすると、もっとおトクです。

⇒ チャージタイプのギフト券を購入し、コンビニ、ATM、ネット銀行のどれかからチャージすると最大額面の2.5%分ポイントがもらえます。(翌月付与。クレカのチャージはNG)

私はプライム会員なので、年に一度くらい90,000円チャージして2.5%もらってます。
9万も使う?と不安でしたが、フードや砂だけでけっこう軽くクリアしてました ^_^;

Amazonユーザーさん以外にはあまり関係のないキャンペーンですみません。

でもAmazonは楽天にくらべて届くのがはやいので、フードがない!砂がない!というピンチにもお役立ちなのです。(翌日に届いたりする)

ひとつのショップでまとめ買いできるときは楽天のほうが安いことも多いですが、「今すぐ、これだけがほしい!」というピンポイントなお買い物であればAmazonが大かつやく。

この機会に、いちどAmazonを試してみるのもいいかもしれません。

さらにおまけ

先日あやしい胸のしこりを発見したので、すぐ乳腺外科に予約して検査してきました。

結果ガンではなさそうでしたが、ねんのため2ヵ月後に再検査です。

結果をきくまで生きた心地がしませんでしたが、意を決して行って本当によかったと思います。

今回みてもらって、はじめて自分が高濃度乳腺にあたるということがわかりました。

(高濃度乳腺はマンモグラフィでガンがみつけにくいので、エコー併用が必須)

それだけでも行ってよかったです。

検査は行きなれないとこわいかもしれませんが、手おくれになってからみつかるのはもっともっとこわいですよ…!?

できるだけ、猫より先に死ぬことはさけたいですよね。

猫たちの一生をきっちり見とどけるためにも、人間の健康が第一なのだな、と思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【血液検査は現状維持。でもカルシウムとコレステロールが…】』へのコメント

  1. 名前:コニシマイ 投稿日:2018/11/02(金) 06:53:20 ID:3403b03ef 返信

    おはようございます。

    クロちゃん、コタツ生活満喫してますね。
    去年はフクちゃんも一緒だったので(結構なかよく添い寝してましたよね(^^*))さみしいです…。

    フクちゃん、コタツに遊びにきてそうですね。。

    まずは、クロちゃんとMさまの検査結果、よい報告が聞けて
    よかったです。
    クロちゃんのカルシウム値、気になりますね。
    やはりカリナールは関係しているきがします。
    その影響から微量ですがコレステロールも変化したのかと思います。

    カリナール系はいままで使用したことがなく、2か月ほど
    カリナールコンボをうちの子に試しました。
    いままでネフガードを使用してたのですが、カリナールコンボの
    使用で便秘ぎみになったようにかんじました。
    (ネフガードでは逆に快便効果が、かんじられました)

    やはり直感で、カルシウム値に影響を感じたのであれば
    レンジアレンに戻すのがよいかもですね。

    クロちゃん、腎不全の数値は安定してすばらしいです(^-^)
    フクちゃんや先代ねこさんの分まで元気に暮らしてもらいたいです。

    ねこさんの支える側の健康、とてもだいじですよね。
    Mさまとクロちゃんのこと、フクちゃんや先代ねこさんが
    見守ってくれてるので大丈夫ですよ(=^_^=)

  2. 名前:にゃあ×3 投稿日:2018/11/07(水) 20:10:56 ID:dbd188e58 返信

    うちはこたつを作らないので(置かない)こたつネコは憧れ
    カリナールでカルシウムあがりましたが、毎度のスルーでした。どちらかというと、食欲だったり元気にしているかがメインなのである程度の誤差範囲としています。
    人もそうなのですが、その値が数ヶ月続いたりすると考えますけど。
    データの変動はないのですが最近そこそこ食べるようになり、先日は薬入りウェットを食べるために跳び跳ねてやってきました。
    なんだかうれしくなりました。頑張った甲斐があるのかな~と。

  3. 名前:M 投稿日:2018/11/13(火) 21:35:19 ID:a840ad71a 返信

    ◆コニシマイさん
    カルシウムへの影響を少しでも減らせればと思い、カリナールからレンジアレンに戻してみました。
    今度の検査まで続けてみて、変化があるか確認したいですね。
    フクにはずっとコンボを使っていたので、クロもコンボに切りかえようかと思っていた矢先だったのでちょっと残念ですが。
    最近ずっと測っている血圧も、わりと良好のようでホッとしてます。
    このままできるだけがんばってもらいたいものです。

    ◆にゃあ×3さん
    カルシウムは、クロの場合、腎臓病がわかってからからずーっとちょい高めなんですよね。
    フクがカルシウム上昇と同じタイミングで一気に腎臓悪化したので、なんとなく怖くて…。
    ご飯食べてくれるようになったのはよかったですね!
    小食の猫がたっぷりご飯食べてくれるだけで、ふだんの悩みの半分くらいは軽くなるような気がします(笑)