【2022年6月現在の殿堂入り愛用品まとめ】

【広告】活性炭おやつ 「ネコジーン」
この記事は約9分で読めます。
ブログ内を検索

 

クロ 2022/6/5

最近は毎晩うで枕をご所望…(うで枕画像続いててごめんなさい)

 

ちょっと仕事がたてこんでしまい、更新ずれこみました。

 

現在楽天がセール中(6/11まで)のため、猫関係で買うものを物色しています。

今回は、自分が買おうと思っているものと、長年あれこれ使ってきて定番化した製品の最新版をまとめました。

お買い物の予定があれば参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

いますぐ買う予定のもの

最近定番化していて、このまま殿堂入りしそうなものです。

ペットシーツ

なにかと重宝するペットシーツ。

とはいえ、病気猫がいなかったころはあまり使っていませんでした。

猫たちの高齢化にともない使用頻度がふえてきた感じです。

ふだんは強制給餌でのよごれ防止や、トイレのそそう対策に愛用してます。

 

スーパースリムペットシーツ 薄型 レギュラー 200枚

入手先 Amazon楽天Yahoo!

 

こちらは1000円ちょっとのお値段で200枚も入っており、大変リーズナブルです。

(2022年6月7日現在)

以前は約1400円で300枚という超高コスパでした。

昨今の状況からか、値上げされたのが少々残念。

それでもまだ他製品にくらべるとお安いことにはかわりないですね。

 

枚数が多く、体調の安定している時期はたまに使うだけなのでけっこう持ちます。

フクの介護期のように流動食が増えたりすると、使用量もふえていきます。

ほかにも買いたいものがあるときは楽天で合わせ買いして送料無料にするのがおすすめ。

 

コーナン オリジナル 薄型 ペットシーツ レギュラー 200枚

入手先 Amazon楽天Yahoo!

 

こちらは今回初めて購入してみる予定のもの。

これまで使っていたものとおなじく200枚入ってます。

試してみてよければ今後リピートするかも。

 

今回はほかに買うものがあまりないので、ペットシーツ単品で送料無料のものを探してたらこれがヒットしました。(楽天)

 

ゼリー状おやつ

以前は、わが家の投薬補助剤としてはちゅーるが定番でした。

でも若干水っぽいので口からこぼれることがあるんですよね……

なので近年はゼリータイプのものを使うことがふえてます。

難点はいまのところ腎臓配慮タイプがないこと。

(ちゅーるには腎臓配慮タイプもあります)

少ししか使わないので目をつぶってますが、気になる方は腎臓用ちゅーるをどうぞ。

 

チャオ プチ シリーズ

入手先 Amazon楽天Yahoo!

 

少量小袋のためうちでは1包で2匹×1回分。

さくっと使い切れ、夏場などは衛生面でも安心です。

ただそのぶんちょっと割高かも。

 

長年愛用してきましたが、下のスティックが発売されてからはそちらに乗りかえました。

 

チャオ スティック シリーズ

入手先 Amazon楽天Yahoo!

 

こちらはチャオプチより1包の量が少し多いのでコスパがいいです。

中身はチャオプチとよく似ており、形状だけちがうタイプなのかも。

うちでは1包で2匹×1.5~2回分。

使い切れなかったぶんはクリップでとめて冷蔵庫へ。

 

おもに粉末のサプリメント類をまぜて、パクッと食べてもらってます。

(まぜるのはあまり味がしないものでないと吐き出されるかも)

 

紙の猫砂


入手先 Amazon楽天Yahoo!

 

本当なら体に悪くなさそうなものを厳選したいところですが、お金がないので……

そのときどきでいちばん安い紙砂を使ってます。

安い紙砂は固まりにくいものが多いですが、むしろポリマー少なめでいいかもと思ったり。

(ほんとにそうかは不明)

 

猫砂は人気商品のためかけっこう値動きがあります。

楽天だと候補のものをお気に入りリストにいれておき、安いときを狙ってまとめ買いしてます。

 

超絶リピート!殿堂入りの定番品

アンチノール パッケージ

 

以下は、これまでブログで紹介したものがほとんどです。

あまたの類似品を試したなかで生き残り、現在までずっと使い続けているものばかりですね。

今後もしかしたら入れ替わりがあるかもしれませんが、現時点ではこれがガチのおすすめ。

 

薬・サプリメント

赤いピンアンチノール(オメガ3脂肪酸)

【3匹でお試し・猫用アンチノール~病院からの腎臓向けおすすめサプリ】
ようやくの猫用アンチノールレポです。前回のクロの検査がイマイチで、病院から勧められたのがこのアンチノールというサプリ。うちのかかりつけはめったにサプリメントを勧めたりしないのですが、こちらは以前から病院の猫ちゃんワンちゃんで好感触だったのだそうです。

 

赤いピンH&JIN/旧JIN(乳酸菌)

【猫に乳酸菌サプリメントJIN(ジン)を使い始めて気づいたこと】
腸内環境の改善と免疫力アップをめざし、動物用乳酸菌のJINを再び使い始めました。そろそろ一週間ですがなんと便臭が激減!乳酸菌で糞便が臭わなくなるしくみを調べてみました。ウンチが臭わないとなぜ腎臓病に良いのか?その辺についても考察しています。

 

赤いピン難消化性デキストリン(食物繊維)

【猫にも使える食物繊維、イージーファイバー以外だと?】
JIN(乳酸菌)とイージーファイバー(食物繊維)のおかげで、クロの便秘だけでなく他の猫達のお腹も調子が良くなったようです。イージーファイバーよありがとう!(JINも。)そういえばイージーファイバーみたいな物って他の会社からも出ているの?たまたま思いついて難消化性デキストリンで検索してみました。

 

赤いピン美ちょう寿(シャンピニオンエキス)

【シャンピニオンエキス美ちょう寿をお試し中】
シャンピニオンエキス製剤の「美ちょう寿」をここ2週間くらいクロに飲ませています。前回のクロの検査結果が悪かったときに「腎不全には美ちょう寿がお勧め」と教えていただきました。美ちょう寿は人間の腎不全でもよく使用されているサプリメントで、腎臓の負担になるアシドーシス(血液の酸性化)の緩和が期待されるようです。

 

赤いピンアミノファイン(アミノ酸)

【ペット用アミノ酸アミノファインを3カ月試してみた】
体重増加を期待しつつ続けているアミノ酸サプリメント「アミノファイン」。3ヶ月以上使っても体調悪化はありません。腎臓などの数値も維持しつつそれなりに元気です。アミノ酸で体重は増えませんでしたが、今は「臓器をいたわりつつ体力を少し底上げしてくれるもの」くらいの位置づけで使用を継続しています。

アミノ酸を使い始めたのはわりと最近ですが、けっこう手ごたえ感じてます。

使い始めてからクロは毛艶などがさらによくなった印象です。

実は腎臓病におすすめというアミンアバストにも興味あるのですが、残念ながら動物病院専売。

現在は入手が容易なこちらを使ってます。

今後入手可能になれば乗り換えるかも。

 

赤いピンNOW Foods B-50(ビタミンB)

【チョビの脳腫瘍闘病:使ったサプリメント編(抗炎症、免疫向上など)】
チョビが脳腫瘍の闘病で使っていたサプリメント類をまとめました。症状や診断に応じて使うものが変化していき、加齢対策→抗炎症+免疫系という変遷です。(おまけで介護中の人用に疲労回復サプリも紹介)

ビタミンBは長年使ってるのに、いまだにちゃんと使用レポ書いてないんですよね~ ^ ^;

いつか書こうと思いつつそのまま…。

ずいぶん前に、腎臓や肝臓などのサポートのために使い始めました。

近年はずっとNOW FoodsのB-50(ビタミンB群カプセル)を使ってます。

猫と人とで兼用です。

この手のものはサプリメント先進国のアメリカ製がおすすめで、中でもNOWは良コスパ。

日本製は製造過程や成分に信用おけないので、ビタミン類などはUS製にほぼ切り替えました。

 

赤いピンきえーる(天然由来消臭剤)

【口内炎に効く消臭剤!?きえーるオールペット室内用を使ってみた】
以前猫の口内炎対策に消臭剤のきえ~るをお薦めされたことがあります。その時は「消臭剤を口に…?」と思っただけでしたが、抜歯後もフクちゃんの口内炎が良くならないのを見て、まずはスプレータイプを2週間使ってみました。今回は感想等の詳細をメモしておこうと思います。

猫トイレの消臭剤としても使ってますが、猫の口臭防止などにもいいようです。

クロの場合は、飲み水にひと吹きしていたら歯肉炎が悪化しませんでした。

(お薬ではないので治るわけではありません。念のため)

ハミガキを受け入れられなかったクロにはわりと合ってたみたいですね。

最近は歯のないシロの飲み水にもシュッとしてます。

 

赤いピンイパキチン(リン吸着剤)※シロのみ使用

【リン吸着剤比較:新旧カリナール1、イパキチン、PEキドキュア、レンジアレン】
ふとカリナール1のパッケージを見ると「新配合」の文字!全然認識しないで使ってました。たまたま古い箱が保管してあったので新旧の成分を比べてみました。ついでにほかのリン吸着剤製品の成分とも比較してみましょう。

リン吸着剤をひととおり試してみて、検査結果が改善し、なおかつコスパがよかったのがイパキチンでした。

 

食事・投薬補助

赤いピン空カプセル

【苦い薬とたくさんの薬はカプセルが便利!~最適サイズメモ】
クロは昔からわりとすんなり錠剤を飲んでくれる猫でした。 おかげでこれまで、あまり投薬では苦労してきていません。 クロの食欲がおちて食欲増進剤(レメロン)を始めたときが、わが家のカプセル使用のスタートでした...

 

赤いピンちゅーる

【4匹で試食・エネルギーちゅーる動物病院専用 まぐろ味、とりささみ味】
いなば食品から猫用CIAO「ちゅ~る」シリーズの動物病院専用版が発売されました。通常ちゅーると比べてカロリー2倍。抗疲労成分イミダゾールペプチドも2倍。タウリンや乳酸菌も配合されています。食欲のない猫のエネルギー補給、水分摂取の補助、投薬補助剤代わりと使い道は色々です。我が家の4匹の猫達にも、まぐろ味ととりささみ味をそれぞれ味見してもらいました。

 

赤いピンシリコンスプーン

【サプリメントのとらせかた(映像あり)】
今回はクロへのサプリメントのあげ方メモです。現時点で薬以外に飲ませているサプリメントは、ペット酵素、レンジアレン、ミヤリサン、ビヒラクチン、智通、AHCCの6種類。自己流で進化させてきたやり方なのでほかの猫さんにも通用するかはわかりませんが、ご参考までに。

 

【おまけ】スプーンの使い方

【スプーンによるウェットの強制給餌~クロの場合】
クロは今も強制給餌が続いています。先日SNSに上げたクロの(スプーンによる)強制給餌の動画に少し反響がありまして、いくつか質問もいただいたので、今回はその手順等を解説してみたいと思います。

 

フード(暫定)

赤いピンFKW(下記リンクは旧製品)

療法食データ記録:スペシフィックFKW ※旧製品
ほかの腎不全用療法食に比べてとにかく高カロリーです。あまり食欲がなく少しでも体重をキープしたいときなどに力を発揮してくれます。幸いうちではクロのお気に入りになってくれたので、体重が下降気味のときには集中的に食べさせます。

 

赤いピンピュリナNF腎臓ケア中期(ウェット)

【2匹で試食・ピュリナ ベテリナリーダイエット(NF腎臓ケア中期)ウェット※動物病院専用・猫用療法食】
先日たまたまネットで、以前試したピュリナの療法食シリーズからウェットが出ていることを知りました。(以前はドライしかなかった。)病院で取り寄せ可能か聞くとたまたま在庫があったので即購入。今回はその試食レポとなります。結論からいうと、嗜好性が高くかなり好評なフードでした!

 

赤いピンJPスタイル

【腎臓用jpスタイルを試してみました(療法食とケアフードの2種類を比較)】
腎臓用フードの「JPスタイル」を入手し、試してみました。動物病院でしか扱っていないとのことで、輸液をもらいに行った際に受付で相談。これまでこちらの病院では取り寄せたことがなかったようですが、メーカーに問い合わせてもらったところ取り寄せも可能だそう。
【4匹で試食・4月発売のJPスタイルキドニーキープ リッチテイスト 】
先日の日経で、jpスタイルの腎臓用療法食に新製品が出るとの記事が。早速病院から注文してゲットです!発売したてほやほやのため、公式サイトにはこの製品のページがまだありません。タイプは25g×8袋(200g)入りのボックスのみ。でもこれで700円というのは、正直かなりの割高感。

 

赤いピンコンボ プレゼント 4種アソート 15歳から

【なんとか食欲復活?~最近のクロのごはん事情】
クロはこの数か月でずいぶん薬がふえましたが、体調は多少落ち着いたように見えます。今回は、食欲低下からここまででお世話になったフードを感想も含めてまとめてみました。猫の好みはかなり個体差があるので、ほかの猫さんの参考にはならないかもしれませんが……。

 

そのたグッズ

赤いピンウェットティッシュ

【2017年購入して良かったベスト3~フード・グッズ・サプリメント】
フクちゃんを保護してから昨日で丸一年になりました。この一年、フクちゃんが来たことで初めて使ったフードやグッズも多かったです。今回は今年初購入したものの中から、「これは便利だった」「すごくお世話になった」と感じたものを3つずつ選んでみました。

 

赤いピン飲み水保温パネル(ピタリ適温プラス丸)

【今年も猫の飲み水の保温、始めました 2019】
腎臓病持ちの猫の場合、寒くなってくるとより気になるのが飲水量。寒い時期に水が冷たいとあまり積極的に飲まなくなる子って結構いますよね。今回は、これまでうちで猫に使ってみた飲み水加温グッズを3タイプご紹介します。

 

さいごに

今回はひさびさにブログをざっと見わたしてみました。

8年もやってるとけっこうな量のサプリやらフードやら試してますね。

かつては水素水なんてのも試したことありましたっけ…(遠い目)

 

それでも残ったのはこれだけなんだなーというのは、ちょっと感慨深いです。

わりとベーシックなものばかりで、奇をてらったものはないと思ってます。

 

ただ、今回のまとめに入っているのはあくまでも「クロにとっての」殿堂入り。

体質や好みもあるので、すべての猫さんにあてはまるわけではありません

その点だけ、ご了承くださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

コメント

  1. 赤ちゃん より:

    今日は、猫砂には、木質ペレットという、天然の安全です。米袋一袋で1500円ぐらいです。30キロ入り、尿をした時だけ、粉になり、システムトイレとかだと、尿だけは屑になり、下に落ちます。なので、一週間もつ、猫シートを使うより、毎日取り替える安いペットシートの方が楽です。屑がたまるので、屑だけ、毎日すてる為に、一週間変えなくてもいいペットシートのクズだけのすてるのは、屑がちらばりやすいし、シートの中身のジェルがグチャグチャになり、手で、治したりめんどうです。楽天、アマゾンで、木質ペレットで検索してください。木質ペレット 猫 トイレ
    とかで検索してみてね!シートは毎日かえて、下に屑が落ちます。木質ペレットは、ヒノキとか色々、抗菌作用もいいし、屑になるので、匂いも気にならない。

    猫ちゃん、長生きできるように、いつも祈ってますよ!