【2021年10月・11月の猫医療費:2匹で腎臓と肝臓の検査】

【広告】活性炭おやつ 「ネコジーン」
この記事は約6分で読めます。
ブログ内を検索

 

クロ 2021/12/23

クロちゃんこたつのクールダウン中

 

今回は10~11月分の猫医療費のまとめです。

シロは10月、ひさしぶりにひととおりの血液検査。

クロは11月に、甲状腺と腎臓・肝臓中心で血液検査がありました。

 

 

2021年10月分猫医療費

※現在クロは転院先で治療中。シロのみ元のかかりつけ病院へ継続通院

2021/10 猫医療費

 

再診料:550円
血液検査(院内):7,535円
ラプロス(腎臓):8,492円
降圧剤(フォルテコール):3,355円
降圧剤(アムロジピン):1,650円
抗ホルモン剤(メルカゾール):2,640円
食欲増進剤(レメロン):1,540円
プレドニン(ステロイド):264円
輸液関係:8,580円
ウェット療法食(ピュリナNF):3,691円
———————–—–—–—–—–——–—
合計 : 38,297円

 

それぞれの内訳はこちら。
クロ :20,094
シロ :18,203円

追記 上記以外にもネフガードなどをネットで購入しています。

 

 

2021年11月分猫医療費

※クロは転院先、シロは元のかかりつけへ

2021/11 猫医療費

 

再診料:550円
血液検査(院内):8,800円
血液検査(甲状腺・院内):6,160円
ラプロス(腎臓):13,662円
降圧剤(フォルテコール):2,645円
降圧剤(アムロジピン):3,080円
抗ホルモン剤(メルカゾール):5,104円
食欲増進剤(レメロン):4,290円
プレドニン(ステロイド):660円
輸液関係:16,060円
———————–—–—–—–—–——–—
合計 : 61,011円

 

それぞれの内訳はこちら。
クロ :61,011
シロ :0円

追記 上記以外にもネフガードなどをネットで購入しています。

 

 

10月~11月の病院通いをふりかえる

クロ

【検査のはざまで特筆事項なし…(近況報告など)】
再び人間のほうがゴタゴタしてきました。新しいフード探しなどもしたいしたいと思いつつできないまま。猫達の検査や通院もこの週末以降の予定なので、ちょうど今は書くことがない状態です。とりあえず今回は、猫達の近況報告などを。

いっときステロイドを飲んでも吐くということが何度か続きました。

いよいよクロの「胃腸のなにか」も次のステージか?とハラハラしましたが、その後は安定。

12月現在もごくたまーに吐くことはありますが、おおむね落ち着いているようです。

 

夏にステロイドを始めてからは、レメロン(食欲増進剤)でもちゃんと食べるようになりました。

ステロイドとレメロンは一日おきで交互に飲ませています。

血液検査でも肝臓に影響は出ておらず、このままのお薬で継続を指示されました。

【いいぐあいに体調安定中(とてもありがたい)~クロの血液検査】
今回は3ヶ月ぶりにおこなった血液検査のご報告。前回から時間もたっているので甲状腺も含め一通りのチェックをお願いしました。腎臓関係は前回よりちょっと高めですが、それなりに維持と考えて良さそうです。肝臓もまあまあ現状維持。甲状腺も基準値内。おおむね変化なしということで、先生からも特に指示はありませんでした。

 

あとは毎日の体重測定で体調をチェックしてます。

体調の変化は体重にすぐ現れるので、体重測定は必須だと感じますね。

今のところ体重は4.10~4.30kgのあいだで維持できているようです。

このまま順調に新年を迎えられるといいな~。

 

シロ

しばらく腎臓メインでチェックしていたため、10月はひととおりの検査をしました。

すると肝機能の異常がうたがわれる数値が!

【肝臓の数値が異常に上昇~シロの血液検査】
金銭的な理由でシロの通院を渋る父を説得し、4カ月ぶりの血液検査へ。結果からいえば肝臓に数値の異常が見つかってしまいました。せめて前回(夏)の通院時に今回並みの検査をしておくべきだったと反省。この年齢と体調であれば、最低でも年1回は一通りの検査が必要ですね。

 

先生からは翌月(絶対)再検査の指示です。

何が理由かわからないため、食事やサプリなどはあえて変えずにそのまま生活してました。

で、12月に入ってから肝臓中心にあらためて検査したところ…

【数値異常の肝臓は様子見に~シロの血液検査】
前回の検査で肝臓の数値が高くでてしまい、一か月後の再検査を言い渡されたシロです。私の多忙で後ろにずれこんでしまいましたが、本日再検査となりました。この前から「やせないよう気を付けて」とシロ担当の父には言っていたのですが…結果的には前回よりもさらに体重が減少。一方で肝臓はさらに悪化することもなく、小康状態でした。

 

なぜか数値が落ち着いており、さらに腎臓の数値も改善。(^^;; アレ?

心配してくれてた先生も「???」という表情。

 

悪い数値が出た理由も、その後改善してきた理由もさっぱり不明です。

とりあえずしばらくは腎臓と並行して肝臓もみてもらう予定。

今後の検査でまた悪化するようであれば、そのときまた考えましょう、ということになりました。

 

さいごに

こんな感じで、2匹とも現在は小康状態となっております。

 

直近の懸念材料は、(前回も少しふれましたが)年始旅行時の病院1泊あずかり。

1月2日から3日にかけて、妹一家とともに栃木方面の温泉(たぶん)へ行くためです。

 

それには前日までに済ませねばならないことがいくつかあります。

まずは、前日に2匹の点滴を済ませておく。

あとはよく食べているフードを選び、朝晩食べる量に小分けしておく。

 

さらに、それぞれが飲んでる薬を1回分ぜんぶ、1つのカプセルにつめておく。

シロはラプロスとフォルテコール。

クロは上記に加えてメルカゾールと、レメロン、ステロイド、アムロジピン。

 

おりこうさんなら投薬は1回100円ね!
そうでない子は追加料金になりまーす

(※院長の奥さま談)

ということなので、極力1度の投薬で完了できるように準備しておきたいです。

おりこうさん……ど、どうかな…(超不安)

 

これぜんぶ元旦にやるのか、それで一日終わっちゃいそうだな…とちょっと気が重いです。

 

おまけ(世話係近況)

年内最後のグループ展がおわり、やっとひと息ついてます。

土曜は搬出しに銀座へいってました。

クリスマスの銀座は人と車が多くてすごかったです。

搬出のあとはほかの出品者さんたちと居酒屋で軽く打ち上げしました。(2年ぶりくらい)

 

土曜は知り合いの展示最終日も重なっていたので、銀座を1丁目から8丁目まで早歩き往復+α。

スマホ見たら13,000歩以上歩いてました。

この程度でも今日は太ももが筋肉痛なんですが、やはり年齢を感じますね。

 

あと中耳炎は本気で大学病院送りになってしまい、紹介状を出されました。

(もちろん左の耳閉は治ってません)

持病が持病なので「好酸球性中耳炎かも」と病名つけられそうな気配。

年明けには大学病院に検査の予約入れる予定です。

どうか手術や入院になりませんように。

あーーーー軽い中耳炎だったはずなのになぁ~~~~

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

 

 

コメント