【猫たちの近況と年始の予定(パニック不可避)】

【広告】活性炭おやつ 「ネコジーン」
この記事は約6分で読めます。
ブログ内を検索

 

クロ 2021/12/19

「♪♪」お天気もよくてとてもゴキゲン

 

ここのところたびたび更新が遅れております。すみません。

 

今週末のヤマを越えたら、年内の大きめイベントはほぼ終了!

これでやっとブログも通常運行にもどれそうです。(たぶん)

…といってももう年末はすぐそこですね。

 

 

さいきんのクロ

クロ 2021/12/17

クロと搬入待ちの作品 2021/12/17

 

10月からこちら、私がずっとバタバタしていましたが、クロの体調だけはおちついていてくれてとても助かりました。

先日の検査でもまずまずだったので、次回の通院は3か月後でよさそうです。

【いいぐあいに体調安定中(とてもありがたい)~クロの血液検査】
今回は3ヶ月ぶりにおこなった血液検査のご報告。前回から時間もたっているので甲状腺も含め一通りのチェックをお願いしました。腎臓関係は前回よりちょっと高めですが、それなりに維持と考えて良さそうです。肝臓もまあまあ現状維持。甲状腺も基準値内。おおむね変化なしということで、先生からも特に指示はありませんでした。

 

レメロンとステロイドの併用も今のところ順調です。

「胃腸のなにか」がこのまま暴れず、できるだけ長く穏やかにいられることを願うのみです。

 

話はそれますが、上でクロと一緒に写っている作品の運搬用ケースを作ることになりまして。

そこで在庫の板ダンボールを物色していると、なにやら懐かしいものが出てきました。

 

フクがうちに来て間もないころ、いっときフク部屋との仕切りにしていたダンボールです。

(フクにかじられたあとがあります)

昔フクにかじられたダンボール 2021/12/17

昔フクにかじられたダンボール 2021/12/17

 

結局フクが穴をあけて突破してきたため、クロと部屋をわけることは断念したんですよね。

そのときのようすはこちらの記事ですこしだけふれてます。

【フクちゃん報告:近況とコロイダルシルバーを続けた感想など】
今回は最近のフクちゃんの変化について。コロイダルシルバーは一瓶使い切りました。口の中の症状が良くなったか?といえば、一番酷かった時期に比べれば良くなっているように見えます。ただ、それがはたしてコロイダルシルバーの効果なのか?というのばまだちょっと判断できません。
【猫たちの近況~フク誤飲、クロ体重減少、チョビシロは元気。】
誰か(フク?)がベッドに謎の物体(多分おもちゃの切れ端)を嘔吐。結構大きいので危なく腸閉塞になるところでした。クロはフクちゃん用ダンボールベッドが気に入ってしまい毎日このベッドで勝手に寝ていますが、フクちゃんはやや不満げ。でもフクちゃんとクロも、それなりに仲良くやっているようです。

 

かじられた部分は使いものになりませんが、箱パーツ切り出し後もなんとなく捨てられず…。

もうばらく、その部分だけとっておくことにします(笑)

 

さいきんのシロ

シロ 2021/12/16

おやつを食べるシロ 2021/12/16

 

体重へり気味で心配しましたが、食欲自体が落ちているわけではないようです。

【数値異常の肝臓は様子見に~シロの血液検査】
前回の検査で肝臓の数値が高くでてしまい、一か月後の再検査を言い渡されたシロです。私の多忙で後ろにずれこんでしまいましたが、本日再検査となりました。この前から「やせないよう気を付けて」とシロ担当の父には言っていたのですが…結果的には前回よりもさらに体重が減少。一方で肝臓はさらに悪化することもなく、小康状態でした。

 

どうやら父がダイエット当時の感覚のままフード管理をしていたようで…

現在の体調ではエネルギー量が足りてないようでした。

いまはとにかく増やすように言ってあるので、おそらくすぐ理想体重(5.1kg前後)までもどるのではないかと思います。

 

あとは、乳酸菌入りおやつの食いつきが悪くなったのが悩みですね。

ベースにしている腎臓用ちゅーるに最近飽きたらしく、たびたび残されます。

食欲魔人のくせにナマイキな……

 

まもなく楽天のセール(大感謝祭)があるようなので、年内最後のまとめ買いでちゅーる系のおやつでも買っておこうと思います。

 

さいきんの世話係

中華でランチ 2021/12/14

友人と打ち上げ(写真はコースの前菜)

 

個展も無事終わり、友人とプチ打ち上げしてきました。

去年コロナが少し下火なった時期、その友人が懐石料理をごちそうしてくれたことがありまして。

(軍資金は職場支給のコロナ補助金)

今回はそのお返しもかねて、デパート上層階の中国料理店でランチコースを堪能。

持て余していたデパート券を使ったので、ふところはあまり傷んでません。デパートで買いたいものがなかったので使えてよかった。

 

そのあとは街をすこしぶらつき、レトロ喫茶店でお茶してから帰りました。

喫茶店でサバラン 2021/12/16

喫茶店で食べた、懐かしいタイプのサバラン

 

調子の悪い左耳は、その後もあまり改善してません。

どうも鼻からきた症状らしく、持病(好酸球性副鼻腔炎)由来の鼻茸も再発しておりちょっと落胆。

 

現在は耳鼻科に週2回くらい通い、耳に空気を通す治療を続けてます。

当初想定していた鼓膜に穴をあける方法は、何度もやると穴がふさがらなくなるとか。

(ふさがらないと手術になる)

左だけずっと水中で音を聞いてるような具合ですし、もともときき耳が左なのでかなり不便です。

飲んでる薬は副作用で眠くなるものがあり、飲み始めてから昼間眠くなるのも困ってます。

いずれにしても、これは年内完治は無理そうかなぁ。

下手するとまた大学病院送りになるかも……

 

年末年始の猫たち

姪っ子とフクちゃん(2017年)

姪っ子とフクちゃん(2017年当時)

 

妹一家から、お正月いっしょに温泉旅行へいこうというお誘いがきました。

クロが腎臓病になって以来、私は残って猫の世話、両親は妹一家と旅行、というのが慣例でした。

ところがこのコロナ禍です。

成長期の姪っ子・甥っ子は2年会わないうちにすっかり大人びてしまいました。

とくに姪っ子ふたりは中学生になり、そろそろ思春期。

この機会を逃すと、もしかしたらもう二度と一緒の旅行なんていけないかもしれない…!

 

……というわけで。

猫たちのストレスを考えると苦渋の選択ですが、今回は私も旅行に参加することにしました。

クロとシロ2匹とも、動物病院に1泊預かりをお願いする予定です。

 

現在クロは隣駅の動物病院、シロは以前からの地元動物病院と、かかりつけが別。

本来ならそれぞれのかかりつけに預かってもらうのが安心なのですが、出発直前に二か所もまわるのはちょっと無理。

そこでシロのかかりつけに「2匹同時1泊預かり」の相談をしてOKもらってきました。

もともとはクロのかかりつけもこちらでしたし…

2匹の体調もいまそれほど悪くないので、まあ大丈夫でしょう。

 

正直、帰宅後の猫たちの状態を想像するとかなり気が重いです。

預かり前後の猫たちについては、後日あらためてブログでご報告したいと思います……

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

 

 

コメント