「 療法食 」一覧

【シロの血液検査~減量+腎臓に肝臓ケアをプラスへ】

【シロの血液検査~減量+腎臓に肝臓ケアをプラスへ】

日曜日はシロの血液検査に行ってきました。今回のメインは肝機能チェックと食事指導。見た目は機嫌も体調も上々なのですが、最近の肝臓の数値上昇はかなり心配です。ずっと高めできているカリウムも放置したくないので、その辺りを中心に今後のフードについて相談をしてきました。

【血液検査は現状維持。でもカルシウムとコレステロールが…】

【血液検査は現状維持。でもカルシウムとコレステロールが…】

クロを連れて、3ヶ月ぶりの血液検査へ行ってきました。今回は腎臓だけでなく一通りのチェックをしました。肝臓は問題なし。BUNはわりと改善、Creはほんの少し悪化。全体的にはほぼ現状維持となりました。あまり食べないのに総コレステロール値が高いのと、カルシウムの数値が上がってきているのが気になります。

【高カロリー順・腎臓疾患用ウェットフードの一覧表(療法食+準療法食ほか)】

【高カロリー順・腎臓疾患用ウェットフードの一覧表(療法食+準療法食ほか)】

腎疾患用のウェット療法食を選ぶ目安として、カロリーの高い順に表(リスト)にまとめました。たんぱく質、リン、ナトリウム量でも比較可能。入手しやすいものを中心にわかる範囲で一通り網羅してます。食が細くなりがちな腎臓病の猫さんにお役立てください。当ブログ内の個別フードレビューへのリンクもあります。

【3匹で試食・ファルミナ ベットライフ リーナル(Farmina Vet Life Renal Feline)腎臓用ドライフード】

【3匹で試食・ファルミナ ベットライフ リーナル(Farmina Vet Life Renal Feline)腎臓用ドライフード】

うっかり死蔵されていた療法食を発掘したため開封しました。腎臓用療法食(ドライ)の中では中くらいのカロリーで、原料には相当こだわりがあるようです。サイズはそこそこ大きめ、ボリュームもしっかり。大粒フードが苦手な猫さんだとちょっと食べにくいかも。BHAなどの合成保存料は不使用なのでその点は安心かと思います。

【シロの血液検査~AST・ALT上昇で肝疾患の可能性も】

【シロの血液検査~AST・ALT上昇で肝疾患の可能性も】

3ヵ月半ぶりにシロの血液検査へ行ってきました。最近ずっと腎臓と肥満しか見ていなかったので、今回は久々に肝臓や電解質など一通りの数値をチェック。すると、いつの間にやら肝臓の数値がずいぶん悪化していました。今後は栄養指導もしてもらいながら、数値の改善を目指していきます。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280