【外泊後のクロの食欲減退と体重減少~復活までの過程メモ】

【広告】活性炭おやつ 「ネコジーン」
この記事は約8分で読めます。
ブログ内を検索

 

クロ 2022/1/23

お気に入りのふとんのすきまで

 

先日までクロの体重が減少の一途でしたが、ようやく元のレベルにまで戻ってきました。

ねんのため、今回の過程などをメモしておきます。

 

 

Sponsored Link

旅行以降体重がへりはじめた

12月まではわりあい体重も食事量も安定していたため、体調管理はゆるめでした。

(体重測定は数日に1度、ウェットの強制給餌もやらない日があったり)

 

それが少し変化してきたのは、旅行でクロシロ2匹を病院にあずけたあたりから。

シロは帰宅後もなかなか警戒がとけませんでしたが、クロはすぐ通常モードに復活。

……したように見えたのですが…。

 

一カ月の体重・食事量の変化グラフ

帰宅直後(1/3)くらいからなんとなく食事量がへり、食べても吐くことがふえました。

とうぜん連動するように体重も減少。

クロの体重・食事グラフ211219-220121

クロの体重/食事量変動グラフ

 

1/9には体重は4.01kgまでおち、4kgを切るのも目前に……

(ちなみにクロのベスト体重は4.3kgくらい。)

そのうち戻るかとのんびり構えていた私もさすがにあせりはじめました。

ひさびさの体重増量計画がスタートです。

 

冒頭にも書きましたが、体重は現在元のレベルまで一応戻ってます。

 

クロのスペック(2021年12月時点)

この春19歳になるメスで、持病は腎臓病甲状腺機能亢進症

詳細不明(持病のため検査ができない)ですが、胃腸にもなんらかのトラブルがあるようです。

体重は4.1~4.3kgあたりを維持してました。

嘔吐の頻度は週0~2回くらいで、内容物は毛玉だったり、食べたフードだったり。

点滴は1日おきに100ml前後。

飲んでいた薬はこちら。

  • メルカゾール(甲状腺ホルモン抑制剤):1日2回・1/5錠相当ずつ
  • アムロジピン(降圧剤):1日1回(夜)・1/4錠
  • ステロイド:2日に1回(朝)・1/4錠 ※レメロンと交互
  • ラプロス(腎不全薬):1日2回・1錠ずつ
  • フォルテコール(降圧剤):1日1回(朝)・1/2錠
  • レメロン(食欲増進剤):2日に1回(朝)・1/4錠 ※ステロイドと交互

 

直近の検査結果等はこちら。

【いいぐあいに体調安定中(とてもありがたい)~クロの血液検査】
今回は3ヶ月ぶりにおこなった血液検査のご報告。前回から時間もたっているので甲状腺も含め一通りのチェックをお願いしました。腎臓関係は前回よりちょっと高めですが、それなりに維持と考えて良さそうです。肝臓もまあまあ現状維持。甲状腺も基準値内。おおむね変化なしということで、先生からも特に指示はありませんでした。

 

体重減少への今回の対応

毎日の体重測定

ちょっとなまけ気味だった体重管理ですが、これを機にきっちり毎朝測定へ。

 

薬の微調整

ここしばらくはレメロンとステロイドを一日おきに飲ませていましたが、レメロンだけ毎日飲ませることにしました。

 

ウェットフードの強制給餌増量

体重4.2kgを割りこむことがふえた12月以降、夜だけウェットを20g強制給餌していました。

(今考えるとこの時期からじわじわ減少傾向だったのかも)

それをさらに朝にも20g追加し、1日に合計40gのウェットを強制給餌

ただしドライフードは、本猫が食べたいだけ食べさせてます。

 

ウェット強制給餌のやり方はこのときとおなじ要領。

 

現在食べている全フード(おやつ除く)

参考までに、いまクロが食べているフードです。

2022年1月現在、クロが食べてる全フード

2022年1月現在、クロが食べてる全フード

 

療法食(腎臓用)

2022年1月時点でクロが食べている療法食

療法食

 

JPスタイル (キドニーキープ)

長年ほぼ不動の、クロのメインドライフード。

病院のみで購入できる療法食版と、ネットでも買えるケアフード版があります。

クロが食べているのは療法食版。

【腎臓用jpスタイルを試してみました(療法食とケアフードの2種類を比較)】
腎臓用フードの「JPスタイル」を入手し、試してみました。動物病院でしか扱っていないとのことで、輸液をもらいに行った際に受付で相談。これまでこちらの病院では取り寄せたことがなかったようですが、メーカーに問い合わせてもらったところ取り寄せも可能だそう。

 

jpスタイル 療法食とケアフード

入手先 楽天AmazonYahoo公式

 

スペシフィック FKW

高カロリーなので、体重を増やしたいときにはおすすめのウェットフード。

クロも長年愛用しています。

昨年の入手困難時は、かわりに使えるものがなくて苦労しました…。

療法食データ記録:スペシフィックFKW ※旧製品
ほかの腎不全用療法食に比べてとにかく高カロリーです。あまり食欲がなく少しでも体重をキープしたいときなどに力を発揮してくれます。幸いうちではクロのお気に入りになってくれたので、体重が下降気味のときには集中的に食べさせます。

 

入手先 楽天AmazonYahoo

 

ピュリナ プロプラン NF腎臓ケア中期

FKWよりはややカロリー少なめですが、うちではFKWやk/d缶より人気です。

購入には病院経由で一度登録する必要があります。

登録すればネットでも公式サイトから注文可能。

【2匹で試食・ピュリナ ベテリナリーダイエット(NF腎臓ケア中期)ウェット※獣医師専用・猫用療法食】
先日たまたまネットで、以前試したピュリナの療法食シリーズからウェットが出ていることを知りました。(以前はドライしかなかった。)病院で取り寄せ可能か聞くとたまたま在庫があったので即購入。今回はその試食レポとなります。結論からいうと、嗜好性が高くかなり好評なフードでした!

 

ピュリナ プロプラン ベテリナリーダイエット 腎臓ケア(NF) 中期ステージ ウェット

入手先 楽天AmazonYahoo公式

 

総合栄養食(高齢猫向けケアフード・腎臓配慮タイプ)

2022年1月時点でクロが食べているケアフード

ケアフード

 

メディファスアドバンス 腎臓の健康維持

メディファスはひんぱんにリニューアルするのでお気に入りがすぐ消えてしまうのが難。

ただ、リニューアル後のものもわりとよく食べてくれることが多いです。

味の傾向が統一されているのかな?

現在クロはこちらをサブフードとして愛用中。

【2匹で試食・メディファスアドバンス腎臓の健康維持(ケアフード)】
クロが食べそうなフードを探していたとき、メディファスの新製品が未チェックだったことに気付きました。今回は久々のヒットだったので詳細をまとめておきます。たんぱく質量はヒルズk/d、リンも腎ケアとほぼ同じくらい。ナトリウムはプロベットリーナルと同じです。ケアフードのなかでもかなり療法食に近い印象ですね。

 

入手先 楽天AmazonYahoo

 

コンボ プレゼント 15歳頃から まぐろの旨み4種アソート

こちらはまだ試食レポなどないのですが、お世話になっているしそのうちまとめたいですね。

シニア用総合栄養食ではありますが嗜好性も高いです。

少量パックなので、うちではトッピング的に使ってます。

 

入手先 楽天AmazonYahoo!

 

コンボ ピュア 15歳以上 まぐろ味・鶏肉・かつお節添え

こちらも試食レポなどは未掲載ですが、クロもシロも大好物なので一度はまとめたいところ。

シニア用総合栄養食ながら高嗜好性。

食欲低下時にはたいへんありがたいフードです。

かつおぶしがけっこう入っており、本当に腎臓に影響ないのかな…という不安は若干ありますが。

 

入手先 楽天AmazonYahoo!

 

今後

体重はいったんもとのレベルまでもどってきましたが……

食欲増進剤の間隔をあけると、如実に食べる量はへりますね。

 

体重がおちないよう、このまま薬をふやした状態で食欲をキープさせるべきか。

体重が戻ったら薬の量をへらし(もどし)、体重がおちたら薬を増やすほうがいいのか。

私にはちょっと判断しかねます…。

 

もうすこししたら病院へ薬をもらいにいくので、そのときあらためて、先生と今後の対応を相談してこようと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

コメント