【フクの未公開写真(2018年8月分)】

フクのお墓 2019/8/15

フクがなくなってから、まもなく一年になります。

今年のお盆はフクにとっての新盆(初盆)です。

このタイミングで妹一家が泊りにきていたためゆっくりとは時間がとれませんでしたが、

ひとりフクのお墓に手をあわせ、フクをしのびました。

今回の更新は、ちょうど一年前のフクの未公開写真となります。

(文章をまとめる時間がなかったので、写真とツイッターの記録中心です。)

Sponsored Link
猫腎臓336×280

2018年8月1日

フク 2018/8/1

2018年8月2日

フク 2018/8/2

フク 2018/8/2

2018年8月3日

フク 2018/8/3

【必死の治療はやめました。穏やかに過ごしてもらっています】
回復を目指す治療から、緩和ケア的なものに切り替えて数日。ご飯の量は半分くらいになりましたが、フクはむしろ穏やかな表情でいることが増えました。一時は開口呼吸をするほど悪化していた容態も、ご飯が減ったことで気持ち悪さが減り、今は安定しているようです。

2018年8月4日

フク 2018/8/4

2018年8月5日

フク 2018/8/5

【それなりに落ち着いています ~フクの体調記録:2018年8月3日~5日】
ご飯を減らしてからは比較的落ち着いているフクです。様子を見て少しずつ、毎回量を調整しながら注入しています。2時間に一回・最大15mlが、今のフクの注入の限界というのもわかってきました。何か仕事をしていても、2時間たつと「フクのご飯!」なかなか作業は捗りませんが、現在のところはフク最優先でやっています。

2018年8月6日

2018年8月7日

2018年8月8日

フク 2018/8/8

2018年8月9日

フク 2018/8/9

2018年8月10日

フク 2018/8/10

【Amazonほしい物リストへのお礼と、いただいた品々について】
Amazonほしい物リストを公開するのは私も初めての試みでした。調べてみると匿名で送る/送られることも可能で便利だなぁと感心します。こんな使い方もあるんですね!ご協力ありがとうございました。お礼も兼ねて、これらの品がフクに必要だった理由や、どのように使うかをご報告しておこうと思います。

2018年8月11日

フク 2018/8/11

フク 2018/8/11

2018年8月13日

フク 2018/8/13

【腎不全末期の自宅療養なのに、数値が微妙に改善していた不思議】
妹一家がこのお盆休みに二泊することになり、フクはトラブル回避のため病院に避難しています。検査はもうしないつもりでしたが、たまたま今回の入院中に病院都合で検査があり、その結果がなんと「数値の微改善」! 苦渋の選択だった入院で思わぬ吉報が得られました。まあ改善とはいっても低空飛行がちょっとだけ浮上したね~くらいですが。でもこの生命力の強さには未だに驚かされます。

2018年8月14日

2018年8月15日

フク 2018/8/15

2018年8月16日

2018年8月17日

フク 2018/8/17

2018年8月18日

フク 2018/8/18

フクとクロ 2018/8/18

フクとクロ 2018/8/18

2018年8月19日

フク 2018/8/19

【 避難入院で謎の回復~フクの体調記録:2018年8月13日~19日】
入院前は注入している時に度々気持ち悪くなっていましたが、退院後はなぜかそれが激減。余裕すら感じるようになってきたので少しずつ量を増やしてみることにしました。理由はわかりませんが、入院が良い刺激になったのかな?

2018年8月21日

フク 2018/8/21

フク 2018/8/21

2018年8月22日

2018年8月23日

フク 2018/8/23

2018年8月24日

フク 2018/8/24

2018年8月25日

フクとクロ 2018/8/25

2018年8月26日

フク 2018/8/26

2018年8月27日

フク 2018/8/27

フク 2018/8/27

2018年8月28日

フク 2018/8/28

2018年8月29日

フク 2018/8/29

2018年8月30日

フクとクロ 2018/8/30

フク 2018/8/30

2018年8月31日

フク 2018/8/31

【 経鼻カテーテルの再設置から一ヶ月が経過~フクの体調記録:2018年8月20日~30日】
気がつけば経鼻カテーテルの再設置から一ヶ月以上がたっていました。こんなに長くチューブで安定しているのはこれが初めてかもしれません。積極的な治療と給餌をやめてみたらむしろ安定するなんて、逆説的というか皮肉というか…。それでも、少し調子が良いかなと思うとストンと悪くなる、その繰り返し。日々一緒にフクを応援してくださっている皆様には本当に感謝しかありません

さいごに

こうしてあらためて写真とツイッターの時系列でみてみると、

フクのゆるやかな体調の低下がわかりますね…。

8月からは呼吸の乱れやイラつきが頻発して苦しそうでしたが、

のこされた写真には、おだやかな表情も確実に記録されていました。

それがたとえわずかな時間だったとしても、

あの時期のフクにやすらぐときがあったのだと信じたいです。

このあと9月に入って体調が急転し、そのままフクはなくなることとなります。

フクの最期の記録はこちらのnoteにまとまっています。

【フクの記録をnoteで公開しました(第一段)】
初めての試みとして、noteでフクの記録を公開してみました。思ったより長くなったので分割公開となり、今回はその1つ目。noteはアカウントがなくても誰でも読むことができます。もし興味がおありでしたら試しに読んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング