【腎不全末期の自宅療養なのに、数値が微妙に改善していた不思議】

避難入院中のフク 2018/8/12

「こんなの聞いてない!\(`Д´)/」入院初日はお怒りMAXで大変でした

ツイッターをのぞいているかたはすでにごそんじかもしれませんが、

妹一家(妹・めい11歳と10歳・おい5歳)がこのお盆やすみで二泊することになり、

トラブルをさけるため、フクは病院に避難しています。

上のめいっ子ふたりは話がつうじるものの、下のおいっ子はまだ幼児。

部屋にはいるなといってもききやしません。

最悪のじたいをさけるための、一時入院です。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

フクの闘病記録:8月6日~11日(ツイッターより)

ここまでとくに波乱もなくきていたのですが、とつぜん問題が発生。

超多忙な妹のご主人の都合により、急な帰省がきまりました。

さいきんおちついていたし、気軽に「さくっと病院に二泊」のつもりだったのですが………

どうも、朝からずっと、来客前のおかたづけで掃除機ガーガーがまずかったみたい。

そういえば前回の入院のときも、病院内で掃除機つかったら

一日ずっとフキゲンだったっていってたしなぁ……

たぶんフクちゃん、掃除機がだいきらいなんでしょうね ^^;;;

(私の部屋のおそうじは、ほとんど簡易モップだけなのです。)

あとしばらくして、ふたたび病院から電話。

その内容がこれ。

あらあらびっくり!

おわりに

今後はもう検査はいっさいしないつもりだったところを、

病院都合とかでちょこっとだけ検査。(無料)

で、その結果の「数値微改善」!

今回の件はもうほんとに、ひょうたんからコマ。

たなからボタモチ。

苦渋の選択であった入院で、おもわぬ吉報がえられました。

まあ改善とはいっても、このままどんどんよくなるよ!というものではなくて。

数値がわるいものは、あいかわらずものすごーくわるいので

「低空飛行がちょっとだけ浮上したね~」ていどですが。

具体的には…(前回7/26・今回8/11)
BUN146.7→140(基準17.6-32.8)
Cre17.0→15.2(基準0.8-1.8)
クロール103→106(基準107-120)
カルシウム14.5→13.2(基準8.8-11.9)
リン13.1→11.7(基準2.6-6.0)

白血球はすこしあがってしまったし、貧血もじりじりすすんではいます。

ですが、そちらの悪化ぐあいも思ったほどおおきくはないようでした。

「ほそくながく、なるべく苦痛なく」という期間がほんのすこしだけのばせたかな?

まったく、この生命力のつよさにはいまだにおどろかされます(笑)

というわけで、明日の午後あたりにフクのおむかえです (^_^)ゞ

わが家の療養生活がふたたびスタートです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

『【腎不全末期の自宅療養なのに、数値が微妙に改善していた不思議】』へのコメント

  1. 名前:しゅん 投稿日:2018/08/13(月) 01:13:16 ID:a1462aa50 返信

    はじめまして
    我が家の猫も甲状腺機能抗進から腎不全になり、数値はふくちゃんと同じくらいで、食欲廃絶で体重二キロまで減り腸も動いてないし年齢(16)的に覚悟するよう言われましたが諦めきれず、ステロイドの注射をしてもらい、それがきっかけに食べられるようになり、いまは2、5キロまでもどりました。皮下補液は一日おきに100ミリです。見た目の様子が元気になると、数値は少しずつ好転する気がします。数値が良くても元気が無い時は、何かきっかけにぐーんとよくなります!腎機能は1度は正常値に戻りました。太ることをメインにしているので療法食は、ゆるゆるですので、bunは今50位です。回復の理由は自宅に帰ったことだとおもいました。ふくちゃんも自宅でマッタリするうちに、安定するのではと思いメッセージしてみました。
    こちらのブログに行き着いてとても助けられました。ありがうございます。3月下旬から入退院が始まって5ヶ月です。折れそうになるときもありますが、こちらで情報を得ながらなんとかがんばってます。本当に感謝です。ふくちゃんも、がんばってくれるとおもうのです。
    長々ごめんなさい。

  2. 名前:コニシマイ 投稿日:2018/08/16(木) 08:05:46 ID:c94d1614a 返信

    おはようございます。

    フクちゃん、本当に安定して元気そうでうれしいですo(^-^)o

    入院も無事乗り気って、さらにパワーアップしたフクちゃんは
    とても頼もしいです(^-^)

    上手くいまの身体に馴染んでくれて、フクちゃんなりに安定して
    くれれば快適に過ごせる時間がかなり続いてくれると思います。

    ねこちゃんは数値が良くなくても、自分に馴染む身体に慣れれば
    見た目と数値が反比例して長生きできるようなのです。
    (以前ドクターがおっしゃってました)

    ストレスを軽減したり、サポートする方の援護により寿命もかなり変わると思います。

    フクちゃんがこんなにも安定して過ごせるのは、フクちゃんの生命力
    と、Mさまの気力かと思います(*^-^*)

    フクちゃんのペースでさらなる安定に向かうこと
    信じて願います(=^_^=)