【 経鼻カテーテルの再設置から一ヶ月が経過~フクの体調記録:2018年8月20日~30日】

気がつけば、ふたたび鼻にチューブを入れてから一ヶ月以上がたっていました。

こんなにながくチューブで安定しているのは、これがはじめてかもしれません。

フク 2018/8/29

積極的な治療と給餌をやめてみたら、むしろ安定するなんて

逆説的といいましょうか、皮肉といいましょうか……。

先月の時点では、おそらくこの夏はこせないと覚悟していました。

低空飛行ながらもゆるゆるとすごせている今が奇跡のようです。

毎日フクの状況をツイートするのも介護のモチベーションになっています。

その中で日々、たくさんの応援やアドバイスにはげまされてきましたが、

これがひとり孤独にやっていたとしたら……。

とちゅうで煮つまって、自暴自棄になっていたような気もします。

いっしょにフクをみまもっていただき、ほんとうに感謝しかありません。

ありがとうございます。

じつはその後も、Amazonほしい物リストからたびたびいただきものをしております。
Kさま、お礼がおそくなりましたが、どうもありがとうございました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

フクの闘病記録(ツイッターより)

めいっ子たちの来襲をさけて入院し、退院後はなぜかかえって元気になったフク。

その後もしばらくいいかんじできていました。

ところが、今月20日をすぎたあたりから、目にみえてガクッと体力ダウン。

隣室のトイレまで行くのが、だんだんつらくなってきたようです。

このときはまだそこまで深刻だと思っていなかったこともあり、

ベッドはそのままで、すぐとなりにトイレを配置していました。

(ベッド→トイレの段差が極力ないように、トイレの高さは底上げ)

ベッドでオシッコをしてしまう=ベッドが快適でベッドの上でずっとすごしたい

私はこのとき、このように解釈してしまいました。

私が床で寝ればフクもクロもベッドでひろびろゆったり眠れるし、

トイレにいくのも障害物(私)がなくなってべんりかな、と。

ところが……。

ベッドだれもつかってくれない orz

しかもフクってば、床のふとんにまでオシッコするし。

いただいたアドバイスにしたがい、ベッドを撤去。

おなじ場所の床にふとんを敷き、猫トイレの設置とオシッコ対策をしました。

観念して、猫といっしょにねることにしたわけです。

それが功を奏し、以降はふとんでオシッコをすることがなくなりました。

(いまのところは。)

すずしい朝などはベランダにもでるようになってきています。

調子のわるい時期は外にでたいそぶりもみせなかったので、ずいぶん進歩。

そうかと思えば……

すこし調子がいいかな、と思うと、ストンとわるくなる。

そのくりかえしです。

かつてくるねこさんが、もんさんの体調を階段にたとえていたことがあったような。

まさにそれで、ゆるやかにさがってきている感じです。

息ぐるしくなるのは貧血のせいだと思われます。

血がうすいと、体内に酸素がうまくはこべなくなってしまうんですよね…。

くるしそうな口呼吸はしょっちゅうでるわけではなく、今回がひさびさでした。

前回は酸素ハウスのレンタルを考えた7月下旬なので、ほぼ一ヶ月ぶりですね。

このあとお昼にもおなじことがあったのですが、

どうも順番からすると、

クロがフク部屋占拠→フクしかたなくクロ部屋へ移動

ということのようです ^^;;

だんだんイライラしている時間がふえてきたかもしれません。

なでればいくらかおちつくのですが、ずっとなでているわけにもいかず……。

体と手をはなした瞬間は、いつもパンチくらいます(泣)

フクの息ぐるしさは、お天気がよくないときに起きているような気もします。

気圧や気温、天候などの要素も、いくらか関係しているのかもしれません。

今後も定期的に造血ホルモンをうって貧血をおさえながら、

注意ぶかくみまもりたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

『【 経鼻カテーテルの再設置から一ヶ月が経過~フクの体調記録:2018年8月20日~30日】』へのコメント

  1. 名前:コニシマイ 投稿日:2018/08/31(金) 03:57:48 ID:02de395b9 返信

    こんばんは(^-^*)/

    フクちゃん、体調を上手く維持し元気でいてくれて感謝してます。
    (維持の基盤はフクちゃんの生命力、集結し支えるのはMさまの思念)

    フクちゃんの日々の体調をいつも報告くださり(かわいい写真付きで)
    そしてフクちゃんの応援団としてご縁をいただき感謝してます。 

    ブログとツイッター更新、時には更新が辛いときもあるかと思い
    ますが、休むことなくありがとうございます。
    (無理なさってないか心配なときもあります。)

    あれから1ヶ月、フクちゃんの元気なお顔がみれてとても
    うれしいですo(^-^)o

    筋力はすこし弱くなってますが、身体に負担をかけないことで
    安定につながっていると思っています。

    よい状態をキープしつつ、フクちゃんには無理なく過ごして
    もらいたいです。

    口呼吸はとても心配です。雨や台風の時には気圧(?)が変化
    するのか天候や自然的なことも呼吸には関係してそうですね。

    貧血は胃腸過敏のため、サプリの制限があるかと思うので
    貧血対策は気になってました。

    点滴も250mlと記載がありましたが、負担を考えて一日数回
    に分けている方も高齢の腎不全の子にはあるようです。

    口呼吸も回数は少ないようなので、フクちゃんが呼吸が辛くなって
    Mさまに訴えて来たときに、酸素調整ができるようにしておきたい
    ですね。。

    Mさまもたくさんお調べかと思いますが、負担少なくよい方法が
    見つかりますように(=^_^=)

    週末、通院でホルモン注射、フクちゃんがんばってくださいね(^-^)

    病院で酸素吸入のよい方法がきければよいのですが。。

    まだまだ暑い日が続きそうなので、体調管理に気をつけて
    くださいね(*^-^*)

  2. 名前:コニシマイ 投稿日:2018/09/02(日) 10:41:02 ID:7b4294ea9 返信

    こんにちは(^-^*)/

    フクちゃん、呼吸も落ち着いて安定してくれてよかったです。

    病院おつかれさまでした。
    貧血は心配でしたので、今後も造血注射を上手く利用しながら
    体調安定につながればと思います。

    酸素ボンベの話、ツイッター拝見しました。
    音(シューとか)が常時出るのはストレスになりそうですね。
    お触りも注意しながら、Mさまのゴッドハンド頼みですね(^-^)

    酸素発生器は細めのチューブから風がでる仕組みらしく(風量は調整可)ストレスは多少はありそうです。

    気候や気圧(台風)の影響など事前に気構えができてるだけでも
    違うので、フクちゃん見守ってあげてください(=^_^=)

    フクちゃんが辛そうな時は、頭を高くしたりMさまも気配り
    なさっているので、大丈夫そうですね。。

    来週には台風も近づいてくるそうなので、無事乗りきれますように(*’‐’*)

  3. 名前:しゅん 投稿日:2018/09/04(火) 01:53:46 ID:5e0487c14 返信

    こんばんは
    ふくちゃんがんばってほしいです。以前犬が末期ガンの呼吸困難な時に病院から
    酸素ボンべの貸与をうけ、キャリーをビニールで囲み、簡易酸素室をつくりました。病院で貸出しないでしょうか。音も静かでした。
    楽になればいいですね。祈っています。