【猫たちの近況~フク誤飲、クロ体重減少、チョビシロは元気。】

【広告】活性炭おやつ 「ネコジーン」
この記事は約3分で読めます。
ブログ内を検索

フク2017/2/16

 

フクちゃん部屋と私とクロの寝室のあいだは

ダンボールバリケードで厳重にしきっていたのですが、

(私がいるとき限定で開放。)

最近はどうやっても突破されるし、夜中にだしてと鳴いてうるさいし

隔離は完全にあきらめました。

まいにち昼間は私のベッドでぬくぬくお昼寝しているようです。

 

Sponsored Link

フクちゃん

だれか(たぶんフクちゃん)がベッドのうえに

なぞの物体をはいていました。

 

フクが吐き出したもの

 

私がしらないうちになにかを誤飲し、幸運にも自力ではきだしたようです。

けっこうおおきいので、あぶなく腸閉塞になるところでした。

 

フクと壊れたおもちゃ

 

たぶんこれ。

このおもちゃのきれはし。(耳の部分)

 

フクちゃんのこのおもちゃへの執念がすごかったので

あそんだあとちゃんと隠しておいたつもりだったのですが……。

それこそ執念でさがしてあそびまくって、

そのときに興奮して一部のみこんでしまったのでしょうか。

 

先日この破壊されたおもちゃを発見したときには

ヒモはちぎられ、部品ははぎとられ、

ほぼ原型をとどめない惨殺死体のような状態でした。

(クロのおきにいりだったのに…………。)

まさかのみこんでいると思わなかったので

おおごとになる前にはきだしてくれて本当によかったです。

 

クロ

フクとクロ2017/2/15

 

フクちゃん用にかったダンボールベッドをクロが気にいってしまいました。

毎日フクちゃん部屋のこのベッドで(かってに)ねています。

フクちゃんもちょっと好きだったらしく、クロにとられてややふまんげ。

 

まあ猫団子にはほどとおいですが、それなりになかよくやっているようです。

 

とはいえ、クロはじわっと体重が減少中。

いまは4.3kgまでおちてしまい、朝晩強制給餌でおぎなっています。

ここのところフクちゃんにかかりきりだったので、

ちゃんとクロの体調にも気をくばっていかないと。

 

 

チョビ

チョビ217/2/16

 

うちでいちばん元気そうなチョビ。

いまのうちは病猫ばかりなので、

このままずっと元気でいてくれることをいのりたい。

まあチョビもいい年なので、そろそろまた検査にいかないとです。

 

シロ

シロ217/2/16

 

検査数値的にはボロボロ(肥満)ですが、体調はわるくなさそうです。

ここのところ体重が順調にへってきているので

たかいところへのジャンプも以前よりとくいになり、

身のこなしもかろやかになりました。

これで数値もよくなってくれるといいんですけどね~。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

コメント

  1. サバトラーニャ より:

    フクちゃん大事にいたらずに本当によかったです!
    猫の舌って突起が沢山あるから一度口に入った物は吐き出しにくいようです。
    我が家も昔にーにーとななこが私の留守時にオモチャの引っ張り合いをしたようで
    二人とも糸や一部を吐いた事がありました。(それ以来、留守時はオモチャは撤去)

    ベッドの上でお昼寝・・・ちゃんとお世話してもらい、名前ももらい、暖かいお部屋で
    ゆっくり安心してお昼寝・・・なんだかホロリとしますね。
    きっととっても満たされて幸せでしょうね(#^.^#)

  2. M より:

    サバトラーニャさん

    誤飲こわいですね!(;´Д⊂)
    うちには幸い今まで誤飲で悩む猫がいなかったため、対策が甘かったようです。
    糸やヒモの誤飲は命にかかわるともいいますし、本当に今後は気をつけます。

    フクちゃん……ほんとに甘えん坊の、ひとなつこい子ですよー。
    すぐひざに乗ろうとするし、一緒に寝ようとする(笑)
    できればべったり甘やかしてくれるおうちを探してあげたいところですが、病気もあるし、難しいかもしれませんねぇ。