「 皮下輸液 」一覧

【シロの通院ふたたび~イボ切除後のチェックと栄養指導】

【シロの通院ふたたび~イボ切除後のチェックと栄養指導】

シロのイボ切除から3日たち、傷口のチェックに行ってきました。抗生剤を飲んでいるので今のところ化膿の兆候はありません。エリザベスカラーをしてからは傷をいじることもなくなりました。一緒に診てもらった結膜炎も1日3回きっちり目薬をさしていたらほぼきれいになりました。

【経鼻カテーテルでも吐き出し~緩和ケアへの移行】

【経鼻カテーテルでも吐き出し~緩和ケアへの移行】

退院後の食道カテーテル吐き出しに次いで、経鼻カテーテルでもそれが起こってしまいました。使える薬を全て使っていても吐き気のコントロールがかなり難しくなってきています。あとは細く細く、フクががんばれるところまで…。ここで一度、現時点でのフクの治療や薬などもまとめておきます。

【フクの一時退院が決まったとたん、チョビが体調不良に】

【フクの一時退院が決まったとたん、チョビが体調不良に】

現在フクで一杯一杯の我が家ですが、今度はチョビが体調を崩しました。回復しなければ明日以降に病院です。一方フクは、検査で白血球の数値が最悪値を更新してしまいました。状態が改善して退院という流れに持っていけるか微妙になってきたため、このまま退院してみてはどうかと提案があり、金曜の一時?退院が決まりました。

【ようやく少し下がってきたCreとBUN~退院にむけて調整中】

【ようやく少し下がってきたCreとBUN~退院にむけて調整中】

前回のフクの検査では半ば引導を渡された状態でしたが、不思議なことに検査の翌日くらいから元気が戻ってきていました。今回改めて検査をしてみると、わずかながらも数値が改善。これは復活できるかも?という看護師さんの提案で静脈点滴を延長し、退院も少し先延ばしすることになりました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280