「 炭 」一覧

【シロの血液検査~減量+腎臓に肝臓ケアをプラスへ】

【シロの血液検査~減量+腎臓に肝臓ケアをプラスへ】

日曜日はシロの血液検査に行ってきました。今回のメインは肝機能チェックと食事指導。見た目は機嫌も体調も上々なのですが、最近の肝臓の数値上昇はかなり心配です。ずっと高めできているカリウムも放置したくないので、その辺りを中心に今後のフードについて相談をしてきました。

【シロの血液検査~AST・ALT上昇で肝疾患の可能性も】

【シロの血液検査~AST・ALT上昇で肝疾患の可能性も】

3ヵ月半ぶりにシロの血液検査へ行ってきました。最近ずっと腎臓と肥満しか見ていなかったので、今回は久々に肝臓や電解質など一通りの数値をチェック。すると、いつの間にやら肝臓の数値がずいぶん悪化していました。今後は栄養指導もしてもらいながら、数値の改善を目指していきます。

【経鼻カテーテルでも吐き出し~緩和ケアへの移行】

【経鼻カテーテルでも吐き出し~緩和ケアへの移行】

退院後の食道カテーテル吐き出しに次いで、経鼻カテーテルでもそれが起こってしまいました。使える薬を全て使っていても吐き気のコントロールがかなり難しくなってきています。あとは細く細く、フクががんばれるところまで…。ここで一度、現時点でのフクの治療や薬などもまとめておきます。

【猫の口内炎とステロイドの難しい関係~腎不全には痛み止めNG?!】

【猫の口内炎とステロイドの難しい関係~腎不全には痛み止めNG?!】

口内炎のステロイドを減らしたくて痛み止めへの変更を相談しましたが、ステロイドの方がまだマシという結論に。腎疾患と鎮痛剤は相性が悪く、口内炎に良く効くメタカムは使えません。今後はステロイドとインターベリーの併用でやっていくことになりそうです。

【4匹で試食:ル・シャット・デトレ(腎臓用ケアフード)を再検証】

【4匹で試食:ル・シャット・デトレ(腎臓用ケアフード)を再検証】

リニューアル前(2014年)に少しレビューしたことのあるル・シャット・デトレですが、今回は新しくなったデトレを猫達に再試食してもらいました。果たして食いつきに変化はあるでしょうか?そういえばフクちゃんにデトレをあげるのは、これが初めてかもしれません。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280