「 シロが食べたフード 」一覧

【3匹で試食・BIOPUR(ビオピュア)ニーレン・エアクランクンゲン~ドイツ製腎臓用ウェット療法食】

【3匹で試食・BIOPUR(ビオピュア)ニーレン・エアクランクンゲン~ドイツ製腎臓用ウェット療法食】

ずっと前に買ったままだったドイツ製ウェット療法食を、ようやく試食してもらいました。ヒューマングレード、オーガニック認証素材使用、アレルギー対応のグルテンフリーとかなりのこだわりです。少し食べてみるとごく薄い塩味。そのあとお肉のうまみがほんのり舌に残ります。薄味だけど、これおいしい。人間が食べてもいけるんじゃなかろうか(笑)

【4匹で試食・1ST CHOICE(ファーストチョイス)10歳腎臓ケアチキン】

【4匹で試食・1ST CHOICE(ファーストチョイス)10歳腎臓ケアチキン】

ファーストチョイス腎臓ケア10歳以上用は療法食ではありません。腎臓に配慮されたシニア向けフードではありますが、一般に「ケアフード」「準療法食」などと呼ばれるタイプです。1stチョイスシリーズは原料はそこそこ安心、なおかつリーズナブル。メディファスと並ぶ高コスパの良心的ブランドといって良いかと思います。

【4匹で試食・フィーライン シンプレックス ホース ~馬肉ベースのウェット総合栄養食】

【4匹で試食・フィーライン シンプレックス ホース ~馬肉ベースのウェット総合栄養食】

先日馬刺しが猫達に大好評だったので、試しに馬肉系ウェットフードを入手してみました。原料はすべてヒューマングレード。総合栄養食ではありますが、腎臓に配慮されたものではないのでご注意ください。リンやナトリウム量は不明なものの、塩味皆無だったのでナトリウム量はあまり心配いらなそうです。

【4匹で試食・ブルーバッファローKM~病院専用 腎臓病療法食】

【4匹で試食・ブルーバッファローKM~病院専用 腎臓病療法食】

待望のブルーバッファロー、ようやく入手しました!動物病院専用ですが、ネットで見る限り評判も良さそう。原料や成分を見ると、食べてくれるならぜひ続けたい!と感じるほどの超高品質な腎臓用療法食です。DHAや乳酸菌、コンドロイチンやグルコサミン、フィトケミカルまで入ってます。期待に胸を高鳴らせながら早速我が家の猫たちにも試食してもらいました。

【4匹で試食・エネルギーちゅーる動物病院専用 まぐろ味、とりささみ味】

【4匹で試食・エネルギーちゅーる動物病院専用 まぐろ味、とりささみ味】

いなば食品から猫用CIAO「ちゅ~る」シリーズの動物病院専用版が発売されました。通常ちゅーると比べてカロリー2倍。抗疲労成分イミダゾールペプチドも2倍。タウリンや乳酸菌も配合されています。食欲のない猫のエネルギー補給、水分摂取の補助、投薬補助剤代わりと使い道は色々です。我が家の4匹の猫達にも、まぐろ味ととりささみ味をそれぞれ味見してもらいました。

【4匹で試食・カトフ レナルアンキシャスケアダイエット(オランダ製腎臓ケアドライフード)】

【4匹で試食・カトフ レナルアンキシャスケアダイエット(オランダ製腎臓ケアドライフード)】

カトフ(Katffu)シリーズは日本のメディマルさんがオランダのメーカーにわざわざ製造を依頼して作っている製品。日本より厳しいヨーロッパ基準採用ということで、ペットフードへの本気度が伺えます。さらにわりと高カロリー。少量でもカロリー摂取しやすいフードです。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280