「 クロが食べたフード 」一覧

【3匹で試食・Vet Solution(ベッツ・ソリューション)腎臓サポート~イタリア製 グレインフリー ケアフード】

【3匹で試食・Vet Solution(ベッツ・ソリューション)腎臓サポート~イタリア製 グレインフリー ケアフード】

イタリア製のグレインフリー療法食(ケアフード)Vet Solution(ベッツソリューション)は、合成酸化防止剤不使用。腎疾患用の主成分は鶏肉で、小粒ですし嗜好性も高そうです。腎臓用以外にも肝臓やストルバイトなど7タイプあるので、症状に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。猫用以外に犬用もあります。

【4匹で試食・1ST CHOICE(ファーストチョイス)10歳腎臓ケアチキン】

【4匹で試食・1ST CHOICE(ファーストチョイス)10歳腎臓ケアチキン】

ファーストチョイス腎臓ケア10歳以上用は療法食ではありません。腎臓に配慮されたシニア向けフードではありますが、一般に「ケアフード」「準療法食」などと呼ばれるタイプです。1stチョイスシリーズは原料はそこそこ安心、なおかつリーズナブル。メディファスと並ぶ高コスパの良心的ブランドといって良いかと思います。

【4匹で試食・フィーライン シンプレックス ホース ~馬肉ベースのウェット総合栄養食】

【4匹で試食・フィーライン シンプレックス ホース ~馬肉ベースのウェット総合栄養食】

先日馬刺しが猫達に大好評だったので、試しに馬肉系ウェットフードを入手してみました。原料はすべてヒューマングレード。総合栄養食ではありますが、腎臓に配慮されたものではないのでご注意ください。リンやナトリウム量は不明なものの、塩味皆無だったのでナトリウム量はあまり心配いらなそうです。

【腎不全の猫でも馬肉って食べられるの?ただいま検証中】

【腎不全の猫でも馬肉って食べられるの?ただいま検証中】

週末、父が夕飯用に馬刺しを買ってきました。これがかなり美味しい馬刺し。獣肉が苦手な母ですら「美味しい!」と絶賛するほどです。「じゃあ、ちょっと猫達にもお裾分けしてやるか~」と父。うーん、クロやチョビはお刺身苦手だし……馬肉も生は無理じゃない?と思ったのですが、これが意外な結果となりました。

【4匹で試食・エネルギーちゅーる動物病院専用 まぐろ味、とりささみ味】

【4匹で試食・エネルギーちゅーる動物病院専用 まぐろ味、とりささみ味】

いなば食品から猫用CIAO「ちゅ~る」シリーズの動物病院専用版が発売されました。通常ちゅーると比べてカロリー2倍。抗疲労成分イミダゾールペプチドも2倍。タウリンや乳酸菌も配合されています。食欲のない猫のエネルギー補給、水分摂取の補助、投薬補助剤代わりと使い道は色々です。我が家の4匹の猫達にも、まぐろ味ととりささみ味をそれぞれ味見してもらいました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280