「 ウェット 」一覧

【3匹で試食・jpスタイル キドニーキープ ウェット(腎臓用療法食)】

【3匹で試食・jpスタイル キドニーキープ ウェット(腎臓用療法食)】

昨年秋頃、jpスタイルの療法食シリーズから腎臓用のウェットタイプが出ました。主原料はまぐろで、穀物としては米を使用しています。試してみたいことをかかり付けの病院で相談したところ、サンプルがもらえたので3匹で試食してもらい、今回はそのご報告です。

【2018年2月猫費~引き続きフクのフードジプシー中】

【2018年2月猫費~引き続きフクのフードジプシー中】

今回は公開が遅れている2018年2月分の猫費になります。既にフクはいないのに、まだ元気だった頃のものをまとめるのは少々しんどいですね。2月はシロの検査でしたが大きな変化なし。フクは口内炎がだんだん悪化し始め、ステロイドで抑え切れなくなっていました。口腔環境改善のために新しい乳酸菌サプリメントを購入したものの、抵抗されてフクには使えず。そのままクロ用になりました。

【高カロリー順・腎臓疾患用ウェットフードの一覧表(療法食+準療法食ほか)】

【高カロリー順・腎臓疾患用ウェットフードの一覧表(療法食+準療法食ほか)】

腎疾患用のウェット療法食を選ぶ目安として、カロリーの高い順に表(リスト)にまとめました。たんぱく質、リン、ナトリウム量でも比較可能。入手しやすいものを中心にわかる範囲で一通り網羅してます。食が細くなりがちな腎臓病の猫さんにお役立てください。当ブログ内の個別フードレビューへのリンクもあります。

【シロの血液検査~AST・ALT上昇で肝疾患の可能性も】

【シロの血液検査~AST・ALT上昇で肝疾患の可能性も】

3ヵ月半ぶりにシロの血液検査へ行ってきました。最近ずっと腎臓と肥満しか見ていなかったので、今回は久々に肝臓や電解質など一通りの数値をチェック。すると、いつの間にやら肝臓の数値がずいぶん悪化していました。今後は栄養指導もしてもらいながら、数値の改善を目指していきます。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280