【シロの血液検査と食事指導~食いしん坊さんに水浸し食のススメ】

シロの血液検査と食事指導後の経過チェック報告です。肝臓の数値はその後も安定しており、療法食はシロに合っていたようです。で、その与え方が「水浸し方式」に変更となりました。食べてくれるか不安でしたがシロは全然気にしていません。こんな素敵な方法、何でもっと早くやらなかったんだろう。

【クロの肛門嚢炎が再発~だいぶ傷はふさがりました】

久々の肛門嚢炎(こうもんのうえん)でクロ共々プチパニックでしたが、前回より早く処置ができたおかげが今回は治癒も早いようです。現在はほとんど傷も塞がり、クロもあまりお尻を気にしなくなりました。フクでも思いましたが、こういう時こそちゃんとしたケージが必要なのかもしれません。

【クロの肛門嚢炎が再発~原因と対処法を改めて勉強する(そして反省)】

5年前に一度やった肛門嚢炎(こうもんのうえん)が再発しました。最近クロの食欲低下が止まらず体重も減る一方で、腎臓の悪化のせいかと悩んでいたのですが、肛門嚢炎でも食欲はかなり落ちるのだとか。もしかするとそちら原因だった可能性もあります。

【2018年3月猫費~フクがまだ元気だった頃】

猫家計簿がたまりついに丸一年分になってしまいましたが、今回は昨年3月分の公開となります。一年前の写真から未公開分(公開済の別テイクふくむ)を選んで記事の所々に配置してみましたので、存命中フクを応援していただいた皆様にも一緒に懐かしんで頂ければ幸いです。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280