【とつぜん出始めた鼻水~診察待ちの辛い日々】

【広告】活性炭おやつ 「ネコジーン」
この記事は約9分で読めます。
ブログ内を検索

 

クロの通院(鼻水診察 2022/7/18)

クロの通院(鼻水診察 2022/7/18)

 

前回更新直前から、クロに謎の鼻水が出始めました。

一時的なものかと一日ほどようすをみたものの、結局よくならず……。

 

すぐにでも診察を受けたかったのですが、今回はある問題が発生していました。

 

前回更新時にも少し書いた、私の濃厚接触者認定(新型コロナ)です。

 

Sponsored Link

症状発覚前の状況

はじまりは7/9(土)の朝。

前夜はPC仕事で寝るのが遅くなり、残った作業を早朝からやっていたときでした。

メッセンジャーの着信音が連続してけたたましく鳴り響きます。

こんな朝早くからなに?とチェックしてみると………

 

数日前一緒に帰った友人に、新型コロナの陽性反応が出たという知らせでした。

調べると、友人と一緒に夕飯を食べた7人(私も含む)が濃厚接触者にあたります。

しかも私ともう一人の友人は、一緒の車で帰ったというさらなるダメ押し!

 

その日は展覧会の搬入で、出品者全員が朝から同じ会場で作業していました。
陽性反応が出た友人は直前までフランスに行っており、帰国翌日に作業に参加。
搭乗72時間前までに受けた検査では陰性だったそうですが、そこからの間にうつされてしまったようです。
対応のため、始まったばかりの展覧会は一時休止。
半日ほどかけ、各方面にそのお知らせを流す作業をおこないました。

 

 

その瞬間から私の自宅内隔離生活のスタートです。

制限解除までのあいだ、食事はすべて自室でクロといっしょに食べました。

 

 

Twitterの写真ではクロが鼻をペロンとなめてます。

今思うと、おそらくこの時点ですでに鼻水がたれてきていたのでしょうね。

 

7/9の夜、鼻水発覚

夜寝る前、クロに薬を飲ませようと顔をみたときに違和感がありました。

なんだか鼻がぐずついています。

 

そういえば今日はときどきくしゃみしてたな。

原因はこれか…!

 

クロの鼻水 2022/7/9

左の鼻がなんだか水っぽい

 

とりあえず一時的なものかもしれないし、どうするかは明日以降考えよう……

 

そう考えて、はたと気づきます。

「私いま、濃厚接触者だから病院つれていけないのでは?」

 

この時点では、自分の体調変化も注視しないといけない状況です。

いつ診察に連れて行けるのか、まったく予定がたたなくなってしまいました。

 

7/11 改善せず

結局クロの鼻水は、ようすを見ていても一向によくなりませんでした。

 

診察断られる

これはやはりかかりつけの動物病院で診てもらいたい。

でもきっと、濃厚接触者は通院NGだろうなぁ………。

 

 

ちなみに日曜の選挙(7/10)は投票、いきました。
自治体のサイトで確認したら「選挙は不要不急にあたらない」のでOKとのこと。
※ただし自治体ごとに対応はちがうようです
ひと気のすくない朝、厳重に感染対策をおこない、自転車でさっと済ませてきました。
(どうしても行きたかった)

 

私にとってクロの診察は不要不急だし……病院によっては、もしやワンチャンある…?

そう考えてかかりつけに電話してみましたが………

やっぱり診察はだめでした~

 

 

旧かかりつけから点鼻

私の制限解除は水曜日。

翌日の木曜は、病院がおやすみ。

クロを診てもらえるのは、はやくても金曜になることが確定しました。

 

でもだんだん鼻水の量がふえている気がしたので、このまま指をくわえているのも辛いところ。

 

もしかしたら前のかかりつけなら診てもらえるかも?とわずかな希望で電話してみると…

「診察は無理だけど、あちらで診てもらえるまでのつなぎに点鼻薬なら出せます

※現在飲んでいる薬との相性等もあるので、飲み薬は出せない

 

 

いやもう、本当に、なんというありがたい対応かと(涙)

待つ間、何もできないのはしんどいんですよね…

人間のエゴなのはわかってるんですが。

せめて少しでも何かしたかったので、点鼻を使わせてもらえることに安堵しました。

 

今回のクロの場合は、わりとさらさらした水っぽい鼻水でした。
旧かかりつけからは、「これまでそのような状態の子を診てきたが、悪化するケースは比較的少なかった。焦らなくて大丈夫かも」とアドバイスをもらってすこし落ち着きました。
ただし出ている鼻水に血が混じっていたり、色が濃い(黄色など)ときは注意が必要だそうです。

 

7/14 症状変化なし

点鼻薬でも改善せず

せっかく出された点鼻薬でしたが、残念ながら数日使ってもあまり改善はしませんでした。

一瞬よくなったように思えたのですが……

すぐまた元のようにだらだらと鼻水が。

さいわい悪化はしていないようですが、よくもなりません。

 

クロの鼻水 2022/7/14

クロの鼻水は変化なし…

 

鼻水がかたまるとカピカピになって鼻をふさぐので、息が苦しそうです。

カピカピはたまにとってましたが、そのときに皮膚を傷つけてないかが不安でした。

 

ようやく制限解除

そうこうしているあいだに隔離期間が終了!(7/13)

同時に行動制限も解除になりました。

 

結局私にはなんの症状も出ず。
制限解除後に念のため受けたPCR検査でも陰性でした。
陽性反応が出た友人も症状は軽かったそうで、来週には顔を見られそうです。

 

さっそく電話で診察の予約をこころみましたが、予想通り週末は空きなし。

「7/18(月・祝)なら朝1枠だけ空いてます。いつもの先生でなくてもいいですか?」

もう一刻もはやく診てほしかったので、そこの予約をお願いしました。

 

7/18 やっと病院へ

予約までのあいだは、旧かかりつけの点鼻を続けます。

 

鼻血?

おさまらないものの悪化もしない、という状態できていましたが、日曜に突如変化が。

 

鼻水の色が赤い……?

もしや、これは鼻血??

 

一日たって病院に行く朝になっても、鼻水は赤いように見えました。

 

クロの鼻水 2022/7/18

クロの鼻水の色が赤くなった

 

ひんぱんに鼻の頭をなめるので、舌のざらつきで皮膚に傷がついた可能性もありますが…

ちょっと素人には判断しかねますね。

 

クロの鼻水 2022/7/18

鼻血か、鼻頭の出血かがわからない

 

いつもの先生が診察

たまたま順番が空いていたのか、病院ではいつもの院長先生に診ていただけました。

その際、鼻水の色の変化についても説明。

(ちなみに病院に連れていったときには、鼻水の色は透明にもどっていました。)

 

目や口のなかなどもていねいに診てもらいました。

先生もその時点では鼻血かどうかわかりかねたようで、判断はいったん保留。

 

鼻水の原因

鼻水が出る原因として考えられるものはおもに3つ。

猫風邪と、(歯周病など)と、腫瘍だそうです。

 

風邪と歯の場合は抗生剤で治療可能

腫瘍の場合は、腎臓が悪いため治療はほぼ不可能。(麻酔が使えないため)

 

ああ、ここでもまたハードな話が……

 

今後の対応

 

クロの点鼻薬(現かかりつけ) 2022/7/18

現かかりつけに出された点鼻薬(インターフェロン)

 

まずは抗生剤と点鼻薬を1週間続けます。

それで改善してくれれば、治療は終了。

 

改善しない場合はまた診てもらうことになりますが…

その状況はあまり考えたくないですね。

 

点鼻薬は点眼薬と兼用なので、目と鼻に1滴ずつ、1日3回です。

抗生剤は1粒を1日2回。

 

まだ始めたばかりなのでどうなるかわかりませんが、経過などはまたこちらに書くと思います。

SNSでもリアルタイムで経過報告すると思うので、気になる方はそちらもぜひ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

コメント