【食道チューブ奮闘メモ:流動食3種と保護用包帯3種を比較】

クロ 2018/6/15

ふと気づくと目のしたに白髪がふえてました。もうおばあちゃんなんだなぁ…

手術以降フクの世話におわれていたら、クロの体重がずいぶんへってしまいました。

ふやすのはあんなに大変なのに、へるのは本当にあっという間。

こちらも体重維持をがんばります……。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

再手術から一週間

現在はまだ食道チューブ生活で試行錯誤中です。

自分用メモとしてしばらく関連記事がつづくかもしれませんが、ご容赦ください。

ベランダのフク

再手術から3日。ベランダにでる元気も復活です

フクちゃんにチューブがついて一週間。

アクシデントもあって、設置を後悔したことも正直なんどかありました

でも………

フク 2018/6/24

「zzz…」術後6日。ゴロゴロいいながら手足をのばしうたたね中

食中・食後にこうやってくつろいでいる姿をみると、

つけてよかったとようやく思えるようになりました。

朝晩の強制(経口)給餌のたび、口内炎のいたみにふるえる姿はもうありません。

チューブ給餌の要領がわかってきて、食後に吐くこともなくなりました。

生活ペースもなんとかつかめてきたように思います。

一時は4.7kgをきっていた体重は現在4.9kgまでもどりました。

順調に増加中です。

食道チューブ用の流動食メモ

食道チューブ設置後の流動食は、以下の順番で与えていました。

給餌作業になれるまではそのまま使えるロイカナのリキッド

すこしなれてきてからは、少量で高カロリーなカケシア

おちついてきた現在キドナです。

ロイヤルカナン 腎臓サポートリキッド

これは開封するだけで使えるので、

いろいろ余裕のないときにはほんとうに助かりました。

ロイヤルカナン腎臓用リキッドを開封 ロイヤルカナン腎臓用リキッドを器に注ぐ

その半面、完成された流動食なのでこれ以上濃くすることはできません。

少量でたくさんカロリーをとらせたいときなどにはあまり向かないのかも。

ただ体重4.5kgくらいの猫さんであれば、

これ1本だけで一日分のカロリーがまかなえます

なれてなくても計算不要ですごくわかりやすいですし、

どれぐらいあげていいか不安なうちはこちらがおすすめでしょう。

追記 ただし一度にたくさん飲ませると吐くことがあるので、40ccずつ5回、のようにちょこちょこ小わけして飲ませる必要があります。(フクの場合は濃度にかかわらず1回あたり流動食40cc+水10ccが限度)

【フク+3匹で試食・ロイヤルカナン腎臓サポート リキッド(腎不全用流動食)】
腎臓病でFIVキャリアの保護猫は口内炎の悪化で食欲が低下。ロイヤルカナンの腎臓サポートリキッドが栄養補給に大活躍しました。今回は製品を実際に使ったレビューと詳細、シリンジでの飲ませ方等をまとめました。味見させた他の猫たちの反応もあります。

チューブダイエット カケシア(超高カロリー)

カケシアは少量でカロリーをかせげるため、

体重がもどってくるまではこれを使いました。

だいぶお世話にはなったものの、濃度調節がビミョウにむずかしい………。

キドナのほうがずーっとあつかいやすい気がします。

チューブダイエットカケシアをお皿へ チューブダイエットカケシアを水で溶く

カケシアを一度でも使えばわかると思うのですが、かなりぼってり濃いめなのです。

「経口用は粉1:水1」とあったので、ためしにそれで作ってみましたが、

シュークリームやミルフィーユにはさまってるカスタードクリームか、

それ以上のかたさ。

保存のために冷蔵庫にいれておくとさらにかたくなり、プリン状になってしまいました。

このまま食道チューブに注入するのはぜったいムリ~!

(そもそも経口用の分量ですし。でもこれ、口からでもちょっとキツいよねぇ…。)

どうしてもあるていどはうすめる必要がありますね。

私は前述の「プリン状カケシア」大さじ2に、10ccくらい水をたし、

湯せんしてゆるめながら、むりやりシリンジでチューブに注入してました。

(それでもけっこう力がいります。)

【3匹でお試し・緊急用の高栄養食・カケシア】
高栄食チューブダイエットのシリーズには犬用、猫用、犬猫共用といくつか分類があります。猫に与えられる製品は高カロリーな順にカケシア、ハイカロリー、キドナの3つです。今回試したのはこの中の「カケシア」。

チューブダイエット 猫用キドナ(腎疾患用)

しばらくカケシアに奮闘したあとでキドナにもどってくると、

あつかいやすくてうれし涙がでそうになります(笑)

猫用キドナのなかみ 猫用キドナをにお湯を半量投入

キドナも説明書に「経口用は粉1:水1」とあるので、まずはその比率で作成。

ところがこちらはかなりサラサラ!

そのときの状態を動画でとってみました。(8秒くらい)

(うまく見られない場合はこちらから)

食道チューブならこのまま注入しても問題なしでしょう。

(経鼻チューブならちょっとだけうすめたほうがいいかも。)

大さじ2をとりわけ、そのまま湯せんですこしあたためるだけでOKでした。

【3匹+1で試食・チューブダイエット猫用キドナ(腎不全用流動食)】
ようやくパウダータイプの腎不全用流動食「キドナ」を取り寄せました。忙しくてどうしても時間がとれない平日の朝などは、こちらの粉末タイプも併用して何とかやっていく予定です。基本はk/d+水で流動食を作るように病院から言われているのですが、準備も給餌作業もキドナだとやはり楽なのです。

追記 上記3種以外の流動食をさがしている場合は、こちらも参考になさってください。

【猫に使える流動食を高カロリーな順にまとめてみた】※随時更新
流動食を選ぶ目安としてカロリーの高い順に表(リスト)にしてみました。ゲル、液体、粉末、ペースト、ミンチにわけ、全種類カロリーとたんぱく質量で比較。入手しやすいものを中心にわかる範囲で一通り網羅してます。愛猫の食欲がない時や痩せてしまった時に、主観ではなく客観的にフードを選びたい方はぜひご参考になさってください。(主観も知りたいという方には、猫4匹に実際に試食してもらったフードレポにもリンクしています。)また、別ページに腎臓療法食のドライフード一覧表(高カロリー順)も作りましたので、状態にあわせてご利用いただければ幸いです。

チューブの傷口保護方法

「食道チューブにはカラーも保護服もいらない」と病院ではいわれましたが、

今後の傷の状態しだいでは保護服かなにかが必要になるかもしれません。

粘着包帯(病院での処置)

粘着包帯でぐるぐる巻き。

再手術後はすこしマシになったものの、やはりキツキツでした。

とうぜん傷口の保護度・安定度はいちばんです。

フクの横頭218/6/18

猫さんによってはこれでもへいきかもしれませんが、

フクちゃんはちょっと苦手なもよう。

しめつけられるのは好きじゃないみたいですね。

うちでのアレンジ

過剰にとめてある(ように見える)部分をはずし、切れ込みもいれてみました。

みためはイマイチですが、呼吸はいくらかしやすくなったようす。

フクの後ろ頭2018/6/18

それでも鼻炎ぎみのフクちゃんはにはまだ息ぐるしそうでした。

うちが病院からだされたのはこれ。

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

ネット包帯

粘着包帯はしめつけがきつく、交換で毛もぬけます。

もうすこし使いがってがいいものはないかと、ためしにネット包帯に交換してみました。

ネット包帯で保護

傷口とチューブの保護にはわりとよさそうです。

とくにチューブはネットの下にまとめて収納できるので、

首まわりがコンパクトになります。

ただ、まだ傷がかゆいらしくひんぱんに足でかいてしまうんですよね。

かくとネットがほつれてしまうので、かゆみがあるうちはこれだけでは使えないかな。

このあと試したくっつき包帯がいまいちだったので、

今はけっきょくこれとエリザベスカラーを組みあわせて使ってます。

うちで使ったのはこんな感じのもの。

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

くっつき包帯

くっつき包帯は長さやしめつけを調節できるので、

そこそこ使いやすそうだったのですが……

くっつき包帯で傷口を保護

動くうちにどうしてもヨレてしまうため、

これだけで傷口の保護をするのはむずかしそう。

すきまからガーゼや傷口がのぞいてしまうこともしばしばでした。

しばらくこれに粘着包帯をくみあわせてカバーしていましたが、

けっきょくあきらめました。

本猫のようすからするとこれがいちばん楽チンそうなんですけどね。

ちなみにうちで使ったのはこれ。

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

まとめ

まだまだ思考錯誤はつづきそうです。

今後は缶詰も流動食に加工して使えるようになりたいし。

手間はちょっとふえるけど、時間のあるときに作ってみようと思います。

あとは食道チューブ用の保護服というのも数はすくないながらもあったので、

そちらもためしてみるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

『【食道チューブ奮闘メモ:流動食3種と保護用包帯3種を比較】』へのコメント

  1. 名前:hsksze 投稿日:2018/06/25(月) 16:05:27 ID:b3c2a6fad 返信

    フクちゃん、食道チューブに慣れてきたようで本当に良かったですね。
    最初は口を通さずにダイレクトに食道から胃に食べ物が入ってきたので、違和感があり、拒絶反応が出てしまったのかも。。。
    M様、頑張られた甲斐がありましたね。

    うちの子も寝たきりというわけでもなく、トイレも自分で行って砂かけもし、歩き回ってもいるのに自力ではもう食べてくれず、ウエットはアイスクリームのブラスプーンで一匙ずつ、ドライは水で少しふやかして一粒ずつ口に入れています。
    幸い吐き戻しは殆ど無く、結構食べてくれているのですが、どうして? といつも思うし、時々くじけそうになるのですが、M様とフクちゃんの頑張りに励まされて、私も、という気持ちになっています。

  2. 名前:コニシマイ 投稿日:2018/06/27(水) 07:09:02 ID:018e4218e 返信

    こんにちは(^-^*)/

    フクちゃん、元気そうで良かったですo(^-^)o
    口内炎の痛みがなく、栄養吸収できて、気持ち良さそうに休んでますね。

    フクちゃん、ベランダに出る元気があるので体調が良くなってきてますね。
    ベランダには、囲いなどなさそうですが、ねこちゃんたちの脱走は大丈夫なのでしょうか?

    流動食だけでなく、柔らかめの食事もとれるように回復を願います。

    クロちゃん、元気そうで、かわいいですねo(^-^)o

    元気な時は、ねこでも人間でも体重増加がはやく、減量は大変なのに、健康ではなくなると、逆になるのですね(>_<)

    気温が上がると、食欲が下がりがちなので、これから大変そうですが、ねこちゃんたちのお世話、頑張ってくださいね。

  3. 名前:サバトラーニャ 投稿日:2018/06/28(木) 17:04:33 ID:183e5cfb3 返信

    こんにちは!
    地震にみまわれバタバタしたりして、ご無沙汰している間に
    フクちゃん、経鼻流動食に切り替えられたのですね。

    慣れるまで大変だったと思いますが、順調に体重も増え、
    何よりフクちゃん本猫さんが心地よさそうでよかったです。
    手術代や日々のキドナなど(キドナやカケシア、お高いですよね 涙)
    色々お金もかかるし、手間もかかるしで大変だと思いますがお互い
    息切れしないよう、頑張りすぎないで頑張りましょうね。

    にーにーも一時4kgまでいきましたが、最近夜の給餌をギブアップしがちで
    (私が・・・)今は3.8kgで落ち着いています。

    またゆっくりとお邪魔させていただきます♪

  4. 名前:M 投稿日:2018/07/04(水) 13:42:41 ID:05744b887 返信

    hskszeさん
    食欲増進剤は使われていないのですか?
    うちもクロがいっとき同様の状態でしたが、薬のおかげである程度食べるようになりました。
    もしまだ未使用であれば、一度試してみては。

    コニシマイさん
    うちのベランダは下に降りる補助になるものが一切ないので、たぶん大丈夫だと思います。
    先代猫の時代は庭木の枝がハシゴにされていたので、クロが来たとき枝をばっさり切っちゃいました。

    サバトラーニャさん
    地震では大変だったようですね。お見舞い申し上げます。
    にゃんず日記さんのところで無事を確認できたので、ホッとしてました。
    強制給餌はこちらの体力がないとけっこうきついですよね。
    特に夜はこちらも疲れてますし……。
    無理のない範囲でがんばっていきましょう。