「 ウェット療法食レポ 」一覧

【3匹で試食・デビフリカバリーサポート(犬猫用高栄養療法食)】

【3匹で試食・デビフリカバリーサポート(犬猫用高栄養療法食)】

リカバリーサポートは昨年のフクの闘病中に購入した物です。これを使う前に食道チューブに移行してしまったので結局最後まで出番がありませんでした。そろそろ消費期限が迫っていましたので、フクへの供養の意味もこめてリカバリーサポートの試食レポをお届けします。今回は療法食ジャンルとしては珍しく、わが家の猫達にも好評という結果になりました。

【3匹で試食・jpスタイル キドニーキープ ウェット(腎臓用療法食)】

【3匹で試食・jpスタイル キドニーキープ ウェット(腎臓用療法食)】

昨年秋頃、jpスタイルの療法食シリーズから腎臓用のウェットタイプが出ました。主原料はまぐろで、穀物としては米を使用しています。試してみたいことをかかり付けの病院で相談したところ、サンプルがもらえたので3匹で試食してもらい、今回はそのご報告です。

【高カロリー順・腎臓疾患用ウェットフードの一覧表(療法食+準療法食ほか)】

【高カロリー順・腎臓疾患用ウェットフードの一覧表(療法食+準療法食ほか)】

腎疾患用のウェット療法食を選ぶ目安として、カロリーの高い順に表(リスト)にまとめました。たんぱく質、リン、ナトリウム量でも比較可能。入手しやすいものを中心にわかる範囲で一通り網羅してます。食が細くなりがちな腎臓病の猫さんにお役立てください。当ブログ内の個別フードレビューへのリンクもあります。

【3匹で試食・BIOPUR(ビオピュア)ニーレン・エアクランクンゲン~ドイツ製腎臓用ウェット療法食】

【3匹で試食・BIOPUR(ビオピュア)ニーレン・エアクランクンゲン~ドイツ製腎臓用ウェット療法食】

ずっと前に買ったままだったドイツ製ウェット療法食を、ようやく試食してもらいました。ヒューマングレード、オーガニック認証素材使用、アレルギー対応のグルテンフリーとかなりのこだわりです。少し食べてみるとごく薄い塩味。そのあとお肉のうまみがほんのり舌に残ります。薄味だけど、これおいしい。人間が食べてもいけるんじゃなかろうか(笑)

※販売終了【3匹で試食・ユーカヌバ Kアシスト(腎臓療法ウェット)】

※販売終了【3匹で試食・ユーカヌバ Kアシスト(腎臓療法ウェット)】

先日初めて購入したユーカヌバの腎不全向けウェットを開けてみました。旧商品名は「アイムス・ベテリナリーフォーミュラ」。現在は「ユーカヌバ・ベテリナリーダイエット」に名称変更されたそうです。170g入りなのでサイズはけっこう大きめですね。ヒルズのk/d缶が156gだったので、それより大きい。中身の見た目はk/d缶に近いです。

※販売終了【ヒルズ初期腎不全用g/d缶を3匹でふたたび試食】

※販売終了【ヒルズ初期腎不全用g/d缶を3匹でふたたび試食】

腎臓と心臓が悪い上に肥満で要ダイエットなシロには、体調管理としてウェットフード(とくにg/d缶)をもっと出していくことにしました。それにあわせ、ついでに3匹のg/dへの反応に変化がないかも再チェック。シロはあいかわらずよく食べてくれたのでこのまま飽きないでくれるといいな~。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280