【2017年9月猫費~終売・休売製品+ビタミンDの危険性】

フクちゃんのストレスハゲ?(自分でむしる)がいまでもなかなかおさまりません……。

毎日の投薬がストレスなのか、室内生活になったのがストレスなのか。

理由がわからずこちらもつらいです。

猫と会話できればいいのにな。

フク2018/1/23

今回は、まとめるのがおくれていた2017年9月分の猫関連費用の公開になります。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

2017年9月分の猫医療費

9月分の猫医療費の合計です。

2017/9猫医療費

再診料 : 540円
血液検査 :4,752円
輸液セット :8,640円
降圧剤(フォルテコール/内服):5,940円
ステロイド(内服): 972円
———————–—–—–—–—–——–—
合計 : 20,844円

内訳は
クロ : 11,610円(一部フク薬)
シロ : 2,970円
フク : 6,264円

となりました。

9月の病院通いをふりかえる

血液検査ですこしよくなってきていたフクちゃんの数値がまた悪化傾向になってきたので、9月からフォルテコールを飲ませることにしました。

【番外・保護猫フクの血液検査~口内炎・貧血は微改善】
前回の検査から1ヶ月半。先生には「大きくなったね!顔もでかくなったなー」と驚かれました。腎臓の数値はほぼ変わらず高め ですが、貧血関係は少しずつ良くなってきています。口内炎もいくらか改善しているようでした。

ただ、治療費がきびしいので先生に相談…。

体重が5kgをこえると1錠まるまる飲ませないといけないのですが、クロは4.5kg。

フクちゃんは5kg前後。

薬の量をどちらにするかは微妙なかんじです。

「フクちゃんは半錠でも1錠でもいける体重だし、まあ2匹でわけても大丈夫でしょう」、とは先生の意見。

これまでクロに1/2錠飲ませていたのを、9月中はクロとフクで1錠(半分ずつ)にしてみることになりました。

あと、前回の記録で「9月からクロのラプロスがスタート」と書いてしまいましたが、あれまちがってました。

確認したらどうも10月スタートのようです。 ^^;

9月はちょうど投薬過渡期で、クロ・シロ・フクの3匹でフォルテコールを飲んでいたようですね。

2017年9月分の猫関係費

こちらは、9月にフードやサプリメントなどにかかった金額(税込)です。

品 名価格分類対象
ウルトラオメガ3(500EPA/250DHA)3本セット(@6650x1/3)2,216サプ
ヘモテクト 60粒3,377サプフクアイコン
ペットチニック 30ml(@1007×3)3,021サプフクアイコン
タンポポ茶 ショウキt-1プラス 3袋セット(@1296×2)2,592サプ
PE キドキュア2,616サプ
ピュアAHCC パウダー 2oz8,600サプ
食器用天然洗剤ヌメキュット(猫用)100ml616
サンメイト パルプエコ 12.5L(@688×5)3,440
w/d缶 粗挽きチキン 156g (@208×6)1,248療Wシロ アイコン
ファーストチョイス 15歳 腎臓ケア チキン 1.5kg1,080D
ハッピーキャット ベストエイジ10 (300g)1,026D
ゴーキャット FF グレインフリー チキン+ターキー+ダック(サンプル)0D
シェフスリースター テリーヌ まぐろ&かつお60g (@57×5)285Wシロ アイコン
シェフスリースター テリーヌ まぐろ&サーモン60g (@57×6)342Wシロ アイコン
シェフスリースター テリーヌ まぐろ&白身魚60g (@57×6)342Wシロ アイコン
カントリーロード チキンwithリコピン 70g388Wフクアイコン
カントリーロード フィーライン シンプレックス ポーク 70g432Wフクアイコン
tama チキンのスープ煮 100g390Wフクアイコン
ちゅ〜る 下部尿路 まぐろ 14gx4本167おや
ちゅ〜る下部尿路とりささみ 14gx4本167おや
ちゅ〜る 総合栄養食 まぐろ 14gx4本194おや
銀のスプーン腎臓用おやつ60g(@148x2)296おや
チャオプチ大袋まぐろ・ささみ110g(@402×4)1,608おや
チャオプチ大袋かつお・ささみ110g(@402×4)1,608おや

ポイント使用分や別途かかった送料などは計算に入れていません。
 

2017年9月分
サプ=サプリメント :22,422円
グ=グッズ :4,056円
療W=療法食ウェット:1,248円
D=ドライ:2,106円
W=ウェット:2,179円
おや=おやつ :4,040円
———————–—–—–—–
合計 :36,051

9月に猫にかかった金額は、医療費とそのた猫費合計で 56,895 となりました。

おわびと猫費雑感(購入品ピックアップ)

じつはひとつ、おわびしなければならないことが……。

さいきん知ってかなりびっくりしたことがあります。

腎臓のわるい猫にビタミンDをあたえるとリンの吸収をたすけてしまう というはなし。

参考 猫の命を救う慢性腎不全治療(ひがしやま動物病院)

以前うちでつかっていて、ブログでもおすすめしたことのある H&J社のプレミアムオメガ3(人間・ペット兼用)には、なんとビタミンDが入っていました
(現在の公式サイトはなぜか製品リストにのってないのですが…。)

ちなみに子どもとペット用のプレミアムオメガ3ミニというものもあり、そちらはビタミンDの含有量がおさえられているそうです。ただなかなか売っているところがなく、うちでもまだ未入手・未確認。

うちでいま愛用しているウルトラオメガ3 にはビタミンDは入っていません

この件(ビタミンDと腎臓病)については現在も情報収集しています。
(以前のブログ記事にも注意喚起の文面を順次追加中です。ただ、わが家で使用していたときにはリン値は上昇しませんでした。)

おすすめする製品の安全性には注意しているつもりでしたが、まだまだ勉強不足だと思い知らされました。

結果的に腎不全に影響があるものをおすすめしてしまい、もうしわけありませんでした。
m(_ _;m

ウルトラオメガ3 (500EPA/250DHA)

上にも書きましたが、注意してみると、さいきんビタミンDが配合されているサプリメントが多くなってきたような気がします。

NOWの製品でも、このウルトラオメガ3には配合されていないものの、姉妹品のウルトラオメガ3-DにはビタミンDが入っていました。

名称もけっこうまぎらわしいので注意が必要です。

人間用サプリメントを猫に転用する場合だけでなく、たとえペット用であっても、配合成分には気をつけないといけないですね。

ただ、ビタミンDについては明記されていない場合も多いそうなので、頭がいたい問題ですが…。

>> おもな入手先:楽天 | Amazon | Yahoo!

ヘモテクト

ヘモテクトはペットチニックの代替品としても使えるのでチェックしているのですが、「ヘモテクト終売」の表記が楽天でいくつか見受けられました。

ヘモテクトを愛用されているかたはご注意ください。

>> おもな入手先:楽天 | Amazon | Yahoo!

【ヘモテクト~犬猫の貧血用サプリを試してみた(タブレットタイプ)】
貧血対策として新たに採用してみた、ペット用鉄系サプリメント「ヘモテクト」の詳細と実際の使用レビューです。タブレットとしてはわりと大きめの部類なので口内炎があると厳しいかも……。うちではピルクラッシャーで粉にして使ってみました。

代替品にペットチニック(長期欠品中)やFCVリキッドがありますが、ともに液状です。

【ペットチニック、コロイダルシルバー、ササヘルス、きえ~る~貧血と口内炎のフクちゃんに】
保護してからずっとフクちゃんは極端な貧血状態でした。たくさん栄養をとれば良くなっていくかと思いましたが、いまだに赤血球やヘモグロビンは最低基準値の半分以下。口内炎も、FIV由来なのかなかなか治まりません。うちの猫たちはこれまで貧血も口内炎もまだ経験していなかったので、フクちゃんの症状に効果がありそうなものをいくつか試すことにしました。

【FCVリキッド~犬猫の貧血用サプリを試してみた(リキッドタイプ)】
フクちゃんの貧血対策シリーズとして、これまで液状のペットチニックと錠剤のヘモテクトを試してきました。先日ペットチニックとは別の液体タイプを購入し、フクちゃんにも試してもらったのでメモしておきます。

錠剤タイプがなくなると困るかたもけっこういらっしゃるのではないかと思うのですが……

2018年1月28日現在、メーカーサイトからはまだなにもアナウンスはないもよう。

CIAO プチ シリーズ

こちらもメーカーサイトに「休売」の表記がありました。

うちの猫たちに薬やサプリメントを飲ませるとき、チャオプチとちゅーるを活用していますので、なくなるとかなり困ります。

まだネットでは入手可能なので(2018年1月28日時点)、必要なかたはすこしまとめ買いしておくと安心かも。

わが家はとりあえず現時点で10袋くらい買いおきしてあります。

なくなるまでに復活してくれることを祈りつつ……。

 

>> おもな入手先:楽天 | Amazon | Yahoo!

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。こちらから応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【2017年9月猫費~終売・休売製品+ビタミンDの危険性】』へのコメント

  1. 名前:サバトラーニャ 投稿日:2018/01/29(月) 10:36:11 ID:f87fb7714 返信

    ビタミンDですが、にーにーはカルシウムの値が低いので病院からカルフィーナという
    ビタミンDが処方されています。うーん、兼ね合いが難しいですね・・・

    フクちゃんの毛むしり、室内飼いへのストレスならもっと早くから症状が出ている
    ような気がしますけれど・・・投薬も本当に嫌なら吐いたりもっと暴れたりしそうですが
    どうなんでしょうね。本当に1分でもいいから会話したいと思う事がよくあります(T_T)
    (余りにひどいようならエリカラ生活かなぁと思いますが、それもストレスっぽい
    ですもんね・・・難しい)

    昨日、にーにーの検査に行ってきました。
    約1か月、平日は1日にkd20gにカケシア8gとJIN、あとは少しのジャンクフード
    土日はkd30gにカケシア10gと後は同じを続けたところ数値が大幅に改善
    しました。
    体重はプラス300g、CREが1.4、BUNが29、今までいつもNGだった
    カルシウムや血液のバランスも全て正常範囲におさまりました!
    先生も、療法食のおかげですかねぇ・・・と驚かれていました。
    1回だけの数値なので次回も続いてくれないと勿論ダメですが、
    とにかく体重が殆ど戻っただけでも涙が出そうな位嬉しかったです。
    一時はこれが寿命なのか。。と絶望しかけましたが、油断は禁物ですが
    とりあえず少し安心しました。
    お正月に強制給餌グッズを求めてハンズをうつろな表情で俳諧する私を
    思い出しています・・・

    • 名前:M 投稿日:2018/01/30(火) 17:40:16 ID:bca999aea 返信

      サバトラーニャさん

      ビタミンD~カルシウム~リンは密接に関係があるみたいですね。
      なかなかわかりにくくて、私もいまだにちゃんと理解できていないのですが……。

      記事内でリンクした先生のおはなしも、
       ・ビタミンDそのものは悪者でなく必須栄養素だけど、とりすぎると腎臓に影響がでますよ。
       ・けっこう知らないうちにあちこち配合されてるから、腎疾患のある猫さんは注意してね。
      ということなんでしょうね。

      にーにーさん体重アップと正常数値、良かったです!
      サバトラーニャさんが毎日がんばったおかげでしょう。。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
      (嫌がられながら毎日強制給餌するのって、こちらもかなりしんどいんですよねー)

      このままにーにーさんの体重がふえて、うまいこと食欲もアップしてくれるといいですね!

  2. 名前:にゃあ×3 投稿日:2018/01/29(月) 20:46:10 ID:7f14646fd 返信

    ビタミンDって猫が日光浴をして作って…とかでなかったですか?過剰な取り方がダメだとか?腎臓病には悪いのか?ってことですかね。
    何はともあれ、そこまで調べていて、公表しているMさまには頭が下がります。

    今日のプロフェッショナルがわんこさんでしたね。
    ベストが無理ならベターでも双方が幸せならよしですよ、と再確認。
    しかし動物の輸血に参加したくても年齢制限あったりするんですよね。10歳くらいまで受け付けてくれるとなぁ~って。
    あと、人間の手術室勤務だったので人間と同じだぁと。

    にーにーさん、体重戻ってよかったですね。うちも増量!って言われて盛りました。
    今何とか3キロちょい。
    カリスモ開けたら腹ペココンビも嗅ぎ付けてきて、よこせ~でした。美味しいみたいですね。次の血液検査のデータで続行かどうか考えます。

    フクちゃんのはげちゃびん、早くよくなるといいですね。

  3. 名前:にゃあ×3 投稿日:2018/01/30(火) 22:29:56 ID:382109770 返信

    私も理数系ダメです。それでよく看護学校受かったね、と言われますが数学なかったんですよ受験科目に。なので受かったんだと思ってます(笑)
    何事にも取り過ぎ注意ですね。

    クロちゃん、そろそろお布団入ってご機嫌とりしないととか思ってるのでしょうか。
    プロフェッショナル、うちの病院もロケ来ました。でもその番組見ていないという。

    • 名前:M 投稿日:2018/02/09(金) 00:33:52 ID:5730eb28c 返信

      にゃあ×3さん

      プロフェッショナル、録画したまま寝込んでしまったのでまだ見てません(泣)

      寝込んだときクロが一晩添い寝してくれました。
      同情してくれてるのかと思いきや、私が朦朧として電源切ったままで寒いせいでした…