【フクの退院・療養生活と、チョビの回復】

【広告】活性炭おやつ 「ネコジーン」
この記事は約4分で読めます。
ブログ内を検索
チョビと新しい病院へ2018/7/20

ポーカフェイスだけど興奮して耳が真っ赤。

 

前回かいた食欲不振のチョビをつれて、あたらしい病院へいってきました。

血液検査やエコーでひととおりみてもらいましたが、とくに異常なし。

腎臓も肝臓も膀胱もきれいなものです。

年齢のわりに毛並みもいいし、歯もきれいとほめてもらえました。(ただし肥満)

熱がすこしあったので、食欲不振の原因は熱中症かなにかだったのかも。

注射と点滴をしてもらって翌日には完全にもとどおり。

いまでは毎日バクバク食べてます。

あれはなんだったんだと、ホッとして力がぬけました(笑)

 

転院先候補の新しい病院がどうだったかについても書きたいところですが、

ちょっとまだフクちゃんのほうで余裕がないのでいつになるかなー。

(親切・ていねいで悪くはなかったです。ちょっと高いけど。)

 

フクが退院してきました

入院生活がながかったので、帰宅直後はいごこちわるそうでした ^^;

 

 

帰ってきたフクちゃんにお気にいりの場所をとられ、右往左往するクロにも配慮。

 

 

フクちゃんの体調では、腎臓・口内炎・猫エイズのほかに胃腸過敏も加わりました。

嘔吐はチューブ吐きだしにつながるので厳禁。

便秘も、吐きけにつながるので厳禁。

一日便秘すると気もちわるくなるようで、翌日ご飯をぜんぜんうけつけなくなります。

 

 

こんな感じで、ウンチの出ぐあいに一喜一憂しています。

 

フクの自宅療養生活

現在フクちゃんのノルマは、

毎日k/d缶ペースト※を最低120ml、できれば150ml以上。

水分を最低100ml、できれば120ml以上(病院では165ml入れていた)

毎日皮下点滴250ml。

それ以外に薬がいっぱいあり、吐きけどめだけでも3種類くらいのんでます。

 

朝一番はきもちわるくてご飯が入れられなかったり。

ウンチがでていないとオエッとなって入れられなかったり。

1回の量は、調子のいいとき(めったにない)で50ml。

ダメなときは3mlでストップなんてザラです。

 

※k/d缶ペースト
ヒルズのk/d缶(156g・ツナ)を水20mlとともにミルサーでペーストにしたもの

 

日曜は退院後の初通院&検査でした

週末の退院生活の報告と、今後の対策の相談にいきました。

血液検査の結果は……予想していましたが、よくはありませんでした。

白血球はいくらか下がっていたものの、BUN、Creとも上昇。

貧血はさらに悪化。

おしっこをたくさんするので電解質のバランスもくずれてます。

 

吐きけどめをちがうタイプに1種類変更し、体調が悪化しないか3日間観察。

(腸のうごきをよくするものなので、フクにはあわない可能性も)

造血ホルモン注射も追加。

今後はひんぱんにうってもらうことになるかもしれません。

 

経過はかなりきびしいものになりそうですが、

できるかぎりのことをやりながら、なるべくそばについてあげようと思います。

 

週明けからは新たな療養ステージへ

土日はフクちゃんにはりついていられたので、こまめにご飯と水分を入れられました。

週明けからは仕事があるので、どう両立していくかをさぐらねばなりません。

 

さいわい現在の職場は自宅から自転車で10~15分なので、

昼休みはフクちゃんにご飯と水をいれに、いちど帰宅することにしました。

ご飯がへると腎臓が悪化するし、焦って入れるとチューブが出るし。

毎回のk/dペースト注入もけっこう恐怖。

 

すこしずつ疲労とストレスがたまってきているような気もします。

気もちの切りかえによさそうな、最近話題のマインドフルネスとか、

ちょっと本気でやってみたいです……。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

コメント

  1. コニシマイ より:

    おはようございます。

    チョビちゃん、かわいいですねo(^-^)o

    フクちゃん、早期回復は、難しいかもしれませんが、応援してます。

    フクちゃん、見守ってあげてください。

    Mさまの疲労やストレス、大丈夫でしょうか。
    マインドフルネル、初めて知る言葉ですが、宗教的な世界に感じました。

    自身に合えば、精神、身体疲れ果てたときに、気休め程度に、こころの拠りどころにするのも有りかもですね(*’‐’*)

    猛暑の中、2往復の自転車移動、大変かと思いますが、栄養、水分補給しながら、頑張ってくださいませ(>_<)

  2. サバトラーニャ より:

    まずはチョビちゃん、大事にいたらなくてよかったです。
    大阪のチベットとの異名を持つ我が家地方ですら何十年ぶりかの猛暑。
    連日35℃近くになります。
    お留守番時、適せんエアコンはつけていますがにーにーはエアコンのない場所に
    ばかりいるようで、やはり胃腸に疲れがでているのか最近ほとんどなかった
    嘔吐が頻繁になっています。検査数値はほとんど変わらず、なのでやはりこの暑さかな、と。元々胃腸が弱いので出勤直前にカーペットに嘔吐されるのは大変だし、心配も
    募ります。(どうしてわざわざ暑い部屋でバテるまでいてるんだよ・・・orz)

    フクちゃんのお世話、心労も重なるし、肉体的にも本当に大変だと思います。
    私は心配性で煮詰まりやすい性格なので人にことは言えないのですが
    ご家族に様子を見てもらえそうな時はお風呂などでリラックスなさってくださいね!

  3. コニシマイ より:

    こんばんは。

    ツイッター、拝見してます。

    フクちゃん、画像からでは、毛並みがしっかりしてみえます。
    (最近、ますます、お顔がかわいくなりましたねo(^-^)o)

    お通じも順調で、嘔吐もなく、この猛暑を考えれば、体調安定しているように思います。

    やはり、新しい制吐剤が、フクちゃんに合っていたのでしょうか。

    この調子で、回復に向けて上手く、軌道修正できればと思います。

    フクちゃんの回復信じて、応援しております(=^_^=)

    クロちゃんは、フクちゃんと同じお部屋なので、ストレスなど大丈夫でしょうか?

    猛暑(猛湿)が続くので、ねこちゃんたちの体調管理も(その子によって体調も違うので、、)難しいそうですね。

    チョビちゃんは、元気になって良かったです。
    (自分も気にかけられてるのか、試したかった?とか、、、)

    シロちゃんも、初期の腎不全なので、お元気でしょうか。

    暑い日が、まだまだ続きそうですが、ご自身の体調にも気を配り、ねこちゃんたち、見守ってあげてくださいね(*^-^*)

  4. コニシマイ より:

    おはようございます。

    ツイッター、拝見しました。

    フクちゃんのチューブが出てしまい、調子がよかったのに、私もショックで心配です。

    フクちゃんの体力があるうちに、栄養摂取ができないと、今のフクちゃんには、負担が大きくなりそうです。

    フクちゃん、鼻炎はありますが、応急処置として、鼻チューブも有りかと思います。

    まだ、フクちゃん体力あるので、落ち着いて対応できれば、必ず良い方法があるかと思います。。

    フクちゃん、頑張ってくれると信じて、応援しております(*’‐’*)