「 口内炎 」一覧

【フクに食道チューブ(カテーテル)の設置手術をしてきました】

【フクに食道チューブ(カテーテル)の設置手術をしてきました】

急な展開ですが、保護猫フクに食道チューブ(カテーテル)の設置手術をしてもらいました。前回の更新直後にシリンジ給餌を全て吐いてしまい、これは経口が限界かもと考え病院で相談したところ、トントン拍子で日取りが決定。いよいよ食道チューブ生活がスタートすることになりました。

【フクの血液検査と、口内炎にともなう食欲不振対策】

【フクの血液検査と、口内炎にともなう食欲不振対策】

先月フクちゃんの血液検査をしてきました。口内炎の状態が良くなく、あまり自力で食べないので最近のメインご飯はシリンジによるキドナかカケシア。色々がんばっているものの、体重は少しずつ減ってきています。ストレス由来?の毛むしりも相変わらずずぽつぽつ…。あとはお通じのペースが大幅ダウン中です。

【フクの口内炎にインターベリー再開(と、簡単更新のおしらせ)】

【フクの口内炎にインターベリー再開(と、簡単更新のおしらせ)】

フクはここ数週間食欲が全くなく、口内炎が痛いのかと病院に連れて行ったら大ビンゴ。喉が塞がるほど真っ赤に腫れていました。対策として以前使用して一旦お休みしていたインターベリーを再開。そして新たに驚愕の事実が判明。前回のインターベリーの使用量、私間違ってました!

【シリンジで口から流動食2~フクの場合(キドナ液の飲ませ方)】

【シリンジで口から流動食2~フクの場合(キドナ液の飲ませ方)】

前回のようにして作ったキドナ液。今回はシリンジで飲ませるときの私の手順をご紹介します。猫と強制給餌は恐らく切っても切れない関係。どの飼い主さんも一度くらい経験するのではないでしょうか。私とフクちゃんの強制給餌も道のりはまだ始まったばかりです。今後試行錯誤しながら、なるべく楽な方法を見つけてあげたいと思っています。

【シリンジで口から流動食1~フクの場合(キドナ液の作り方)】

【シリンジで口から流動食1~フクの場合(キドナ液の作り方)】

最近フクちゃんはほとんど自力でご飯を食べません。猫用キドナ(腎疾患用粉ミルク)がほぼ命綱。フクちゃんの場合、口内炎のせいかウェットもさじからは食べてくれず、強制給餌はシリンジ+ゆるめ流動食の一択なのです。いくつかサイズを試したところ、私が一番流動食用に使いやすかったのは20mlのシリンジでした。

【腎不全の猫でも馬肉って食べられるの?ただいま検証中】

【腎不全の猫でも馬肉って食べられるの?ただいま検証中】

週末、父が夕飯用に馬刺しを買ってきました。これがかなり美味しい馬刺し。獣肉が苦手な母ですら「美味しい!」と絶賛するほどです。「じゃあ、ちょっと猫達にもお裾分けしてやるか~」と父。うーん、クロやチョビはお刺身苦手だし……馬肉も生は無理じゃない?と思ったのですが、これが意外な結果となりました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280