「 フクが食べたフード 」一覧

【2018年1月猫費~食欲のないフクのフード探しの時期】

【2018年1月猫費~食欲のないフクのフード探しの時期】

今年に入ってから猫家計簿がまるっきり更新されていなかったので、順次計算してアップしていこうと思います。1月は口内炎の悪化でフクの食欲が落ち、少しでも食べてくれる物(でなるべくマシな物)を探していた時期でした。何だかもう遠い昔のようですが ^^; フクがまだ元気だった頃なので、買い物内容からつい思いだしてしんみりしちゃいますね。

【腎不全の猫でも馬肉って食べられるの?ただいま検証中】

【腎不全の猫でも馬肉って食べられるの?ただいま検証中】

週末、父が夕飯用に馬刺しを買ってきました。これがかなり美味しい馬刺し。獣肉が苦手な母ですら「美味しい!」と絶賛するほどです。「じゃあ、ちょっと猫達にもお裾分けしてやるか~」と父。うーん、クロやチョビはお刺身苦手だし……馬肉も生は無理じゃない?と思ったのですが、これが意外な結果となりました。

【4匹で試食・エネルギーちゅーる動物病院専用 まぐろ味、とりささみ味】

【4匹で試食・エネルギーちゅーる動物病院専用 まぐろ味、とりささみ味】

いなば食品から猫用CIAO「ちゅ~る」シリーズの動物病院専用版が発売されました。通常ちゅーると比べてカロリー2倍。抗疲労成分イミダゾールペプチドも2倍。タウリンや乳酸菌も配合されています。食欲のない猫のエネルギー補給、水分摂取の補助、投薬補助剤代わりと使い道は色々です。我が家の4匹の猫達にも、まぐろ味ととりささみ味をそれぞれ味見してもらいました。

【4匹で試食・カトフ レナルアンキシャスケアダイエット(オランダ製腎臓ケアドライフード)】

【4匹で試食・カトフ レナルアンキシャスケアダイエット(オランダ製腎臓ケアドライフード)】

カトフ(Katffu)シリーズは日本のメディマルさんがオランダのメーカーにわざわざ製造を依頼して作っている製品。日本より厳しいヨーロッパ基準採用ということで、ペットフードへの本気度が伺えます。さらにわりと高カロリー。少量でもカロリー摂取しやすいフードです。

【4匹で試食:ル・シャット・デトレ(腎臓用ケアフード)を再検証】

【4匹で試食:ル・シャット・デトレ(腎臓用ケアフード)を再検証】

リニューアル前(2014年)に少しレビューしたことのあるル・シャット・デトレですが、今回は新しくなったデトレを猫達に再試食してもらいました。果たして食いつきに変化はあるでしょうか?そういえばフクちゃんにデトレをあげるのは、これが初めてかもしれません。

【4匹で試食・ねこ元気20歳を過ぎてもすこやかにお魚ミックス(総合栄養食パウチ) 】

【4匹で試食・ねこ元気20歳を過ぎてもすこやかにお魚ミックス(総合栄養食パウチ) 】

腎不全+FIVキャリアなフクちゃんのフードジプシーもすっかり日常化。今回は久しぶりにジャンク系ウェットフードの試食です。ねこ元気20歳パウチはゼラチンでたっぷりコーティングされており、口当たりやのどごしも良さそう。口内炎のフクちゃんでもペロッと平らげてくれました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280