【更新復活まであともうちょっと~お守り猫さんに会いたい】

クロ 2019/3/7

3月7日のクロ

前回更新時はまだ三分咲きだったあんずの花が、

すっかり満開をすぎ散りだしました。

ただこの2週間ほんっとーーーーにきつくて、

花をたのしむ余裕はありませんでしたが。

最大の難所はこえたのですが、今週末にひとくぎりつくまでもうひといき。

あまり長文を書く気力がないので、前回更新からこれまでのあれこれを

写真中心でお送りします。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

展覧会はじまる

展覧会ポスター 2019/3/8

お守り猫さんが目印のポスター

3月にはいり、各会場で展示がはじまりました。

今年はいつになくポスターが秀逸。

広報担当さんがたまたま撮影した名物猫(お守り猫)さんをメインにデザインされてます。

かなり好評のようで、街なかのあちこちの店舗にもたくさんはってもらえました。

私だけ会えないのはなんで?

マロちゃん

友人が撮ったお守り猫さんの写真。ほんとにいるんだ…!

私は知らなかったんですよ、名物にもなってるらしい、このお守り猫さんの存在。

会ったことない!と私がいうと、「私見た」「私も写真とった」とぞくぞく確認報告が。

展示の情報収集も担当しているので、会期中はこの周辺しょっちゅう歩いてたのですが

私はいまだにいちども遭遇していないのです。

なんで私だけ?

じっさいに見るまでは存在を信じきれないよー(泣)

お守り猫のお世話をしている玉蔵院

玉蔵院

玉蔵院は平安時代創建といわれる県指定有形文化財

お守り猫さんはこちらの「玉蔵院」さんが面倒をみているそうです。

このあたりでは地域猫をみんなでお世話しているらしく、

お守り猫さんはおもに玉蔵院が担当ということでしょうか。

お世話はしているけれど、お寺の「飼い猫」ではないのだそう。

玉蔵院のしだれ桜はまだつぼみ

玉蔵院のしだれ桜(つぼみ)

桜が咲くまでもうひといき

その玉蔵院、ふだんはあまり人もおらず、しずかないやしスポットです。

境内にはみごとなしだれ桜もあり、樹齢はなんと100年以上とか。

満開の時期には人の出いりがいっきにふえます。

いまの時期はまだつぼみですが、もうしばらくしたらまた桜をみにきたいですね。

うちにいたのは添い寝猫

添い寝してくれるクロ 2019/3/10

熱がでたらクロが添い寝してくれました

昨年はなんとか乗り切ったからきっと今年も、と思っていたのですが

今年は担当する仕事がふえて疲れがたまっていたらしく、

いちばん大事な日にダウンしてしまいました。

さいわい一日寝ていたら回復しましたが、もう無理のきかない年齢なんでしょうねー。

展覧会は順次終了へ

搬出中の埼玉会館 2019/3/14

メイン会場の作品撤去作業

メイン会場の展示は木曜で終了でした。

私は自分の展示の写真撮影をしたあと、メイン会場の搬出をおてつだい。

お出むかえ猫になごむ

クロ 2019/3/14

おかえり~

重い機材がことのほか体力をうばったらしく、さきほどへとへとで帰宅しました。

部屋にもどると、さっそくクロがおでむかえ。

ああ、ありがとう、一気に疲れもふっとんだよ~~。

ここしばらく、猫たちはみんな大きな変化もなくすごしてくれました。

忙しいなかそれだけは本当にありがたかったですね。

すべて一段落するのはもうすこし先なので、完全に通常運行になるのは週あけくらいかも。

もうしばらく不安定な更新になりますが、ご容赦ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280

フォローする