【シロのイボその後~病理検査は問題なし!傷の抜糸もしました】

雪の積もる夏みかん 2019/2/10

今年の冬は、やたらあたたかいと思うといきなり冷えこむので

人間も体調がおかしくなりそうですね。

うちのあたりも土曜は雪がふり、ちょっとだけですがつもりました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

シロの抜糸と検査結果

先月末に切除したイボのあともようやく抜糸です。

日曜の朝、予約をいれて病院へシロをつれていきました。

診察台のシロはみてもわかるほどのふるえよう。

このまえの手術がよっぽどこわかったんでしょうね。

ごめんね~。

傷のほうは……

シロのイボ切除痕

ちょっぴりカサブタはあるけどふさがりました

ほぼふさがってます!

そして検査結果はというと、

皮脂腺腫/化膿性肉芽腫性真皮炎および皮下繊炎

という診断。

……むむ?

シロウトにはなにいってるのかさっぱりなんですが。

先生によると、問題なしということですよ、だそうです。

診断結果をよく読むととりあえず悪性ではないと書いてあるような。

(よく読んでも結局わからない)

腫瘍細胞の浸潤もないし、マージンもとってあるから大丈夫、らしいです。

ということで、こちらもめでたく無罪放免!白でした!

゜。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜ シロちゃんよかったね~~

シロのイボ検査結果

「あっちいって!」(なんとか撮ったシロと結果のツーショット)

帰ってからもずっとおびえたままなので、近づくのがかなりむずかしい状況です。

とくに私がいちばん悪モノだとシロに思われているようで、

目があうだけでさーーーーーっと消えてしまうんですよね…。

なんで……? ( ;∀;) 

クロ・チョビのようす

クロ

クロは毛づやもごきげんも良いのですが、あいかわらず食欲がいまいち。

クロ2019/2/7

ぬっくぬく~♪

食欲増進剤(レメロン)を2日に1回くらいにふやし体重復活をめざしてます。

一時は4.0kg台までおちてあせりましたが、なんとか4.2kg弱までもどってきました。

これまでずっとスペシフィックのウェットも強制給餌して体重維持してきてましたが

さいきんは1回25gを食べるのがしんどそうになってきました。

もどすこともしばしばです。

1回量を12~13gにへらしたので、強制給餌での体重維持もなかなかむずかしい感じ。

粒ネフガードもちょこちょこのませつつ、吐きもどしをへらそうと試行錯誤中です。

チョビ

こちらも毛づや・ごきげんともにすこぶる良好。

チョビ 2019/2/10

「むふーん♪」 (これでも超ゴキゲン中。きみはほんとに写真うつりわるいね……)

……だったのですが、シロの抜糸にいく直前、

チョビにあらたな心配ごとがみつかってしまいました。

これについては次回、もうすこしくわしく書こうと思います。

チョビもたいしたことがないといいな。

おまけ:管理人の近況

傷その後

指の傷はとくに化膿するでもなく、ふつうに治癒にむかっていると思います。

たぶん。

昨年の動物病院代

あと、ずっとまとめなきゃと思っていた昨年分の動物病院代、

とくにフクが調子をくずして以降をようやくすべて計算してみたのですが、

なんと7月の病院代だけで32万超え!

年間では約86万(これまでの最高額)というおそろしい数字がでてしまいました。

(後半オリガミのクーポンを活用したので実際はもうすこしすくないです。)

まあ予想はしてましたが、あらためて数字をみるとずっしりきますね。

フク末期の治療費はほぼ全額私の負担だったので、貯金がかなりへってます ^^;

(じつは私のお金を使うということで、ようやく家族からフクの末期闘病の同意が得られた経緯があったりします。私以外の家族にとっては、フクちゃんはあくまでも『よその子』だったのかもしれません。)

病気の猫としっかり向きあおうと思うと、こんなにかかってしまうんですね。

私にとっても貴重な経験と勉強になりました。

医療費もふくめた猫費は更新とどこおってますが、こちらも時間をみてアップしたいです。

でも3月以降いろいろ一段落するまでまとめるのムリかも~ (T_T)

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング