【フクのnoteに動画を追加し、価格が改定となりました】

猫祭壇2018/10/14

フクの写真はまだちょっとつらくて、かざれていません

フクが亡くなり、壁のたなのひとつを猫の祭壇にしました。

(無宗教・無信仰なので、宗教上のルールはスルーしてます。)

ここにはとくに思い入れのつよい猫たちの写真と、フクの遺品をならべました。

あとはおそなえに、フクちゃんが大すきだったちゅーる。

まんなかのノート(表紙が猫)は、

フクのチューブ給餌のメモ用としてつかっていました。

もうすぐページがおわっちゃうな、どうしようかなと

思った直後に亡くなってしまったので

なんだか自分のせいのような気がして、ひどくおちこみました。

それでも最後の最後まで書きつけていたので、フクのたいせつな記録なのです。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

noteに動画を追加(そして価格改定)

先月公開したフクの記録note「保護猫フク・闘病最後の三日間」()は

先日から予告していたとおり、価格が改定となりましたのでおしらせいたします。

(今後さら加筆があれば価格は再改定となりますので、ご購入はおはやめに。)

【フクの記録をnoteで公開しました(第一段)】
初めての試みとして、noteでフクの記録を公開してみました。思ったより長くなったので分割公開となり、今回はその1つ目。noteはアカウントがなくても誰でも読むことができます。もし興味がおありでしたら試しに読んでみてください。

【フクの記録をnoteで公開しました(第二段)】
前回に続き、noteでフクの記録の後半部分をを公開しました。亡くなる前後についても詳細に書かれているため、一部有料設定にさせていただいてます。かなりのボリュームですので、前半を読んで内容に納得されたらご利用ください。noteの公開については一旦ここでお休み。次回からは通常のブログ更新にゆるゆると戻る予定です。

追加した動画について

フクの動画のキャプチャ

おまけ動画のキャプチャ

フクを保護したのが2016年、年末。

【穏やかな年末。が、一転して怒涛の病院通いへ】
不穏な記事タイトルですが、3匹はみな元気なのでご安心ください。このまま静かに終わっていくかと思われた2016年。我が家では突如大きな問題を抱えることになってしまいました。出会いはいつも、突然なのです。

保護から即入院したあと、一週間ほどしてすこしおちついたので

いったん退院することになった日(1月3日)の動画です。

このときは経鼻カテーテルからのシリンジ給餌についてレクチャー中。

自分が参考にするためにとったものなのですが、

ここでうつっているフクちゃんのぴゃーぴゃーいってる鳴き声が、

晩年よりもずっとかわいらしかったことに、再確認しておどろきました。

この声のせいもあって、はじめは子猫とかんちがいしてたんですよね…… (*´-`)

じっさいはおじいちゃん(もしくはおじちゃん)猫でしたが。

この動画については、URLを有料noteのなかにのせました。

※すでにご購入いただいているかたは追加課金なしで見られます。

今回は、URLからPCなどにいったんダウンロードし、

あらためて再生してしてもらう形になっています。

(mp4形式・約55MB・約3分)

見るまでが、ちょっとめんどくさいことになってしまってすみません。

もしどうやっても動画が保存できない、見られないという場合は

お知らせいただければなにか別のアップローダーなどをためしてみます。

フクのこの動画が見られるnoteはこちら。

(約7,900文字・画像13枚) ⇒ 保護猫フク・闘病最後の三日間【1】はこちらからどうぞ。 ご注意ください この記事の有料エリア内には、猫が息を引き取ったあとの描写や写真が含まれています。 ご理解のうえご購入・閲覧いただければと思います。 __________________ ...

youtubeにも別のフク動画を公開しました

noteの動画とはべつに、以前ツイッターで公開したフクの動画も

youtubeにアップしなおしました。

(7月に入院中だったフクがにゃーにゃーおしゃべりしている動画)

この動画はPCからだと、ブラウザによっては見られなかったようです。

youtube経由ならおそらくどなたでも見られると思います。

ブログ内から見られないという場合はこちらのリンクからどうぞ。

前述のnoteの動画のフクと、鳴き声をくらべてみるのもまた一興。

おまけ:使用レポアンケートの途中経過

フクの遺産を活用して、リクエストによる使用レポを予定しています。

アンケートは現在投票受け付け中。

投票システムの使いかたがわからないかたは、こちらに説明があります。

【使用レポリクエストからのアンケート~投票受付中です】
使用レポへのリクエストは受け付け終了とさせていただきました。これまでにあがったものにはアゾディルやペット用血圧計、耳式体温計等があります。この中から一つ選ぶので改めてアンケートの投票にもご参加をお願いします。広く意見を伺うため、SNS等でもシェアしていただけると嬉しいです。

【感謝企画のおしらせ~使用レポのリクエスト受付中】
フクの体調が悪化してから亡くなるまで、たくさんの応援やご支援をいただきました。何かの形でお礼がしたいと考えていたのですが、ブログご愛顧の感謝企画として「リクエストによる製品使用レポート」なんていかがでしょうか。サプリでもフードでもグッズでも構いませんので、ただ今リクエスト大募集中です!

2018年10月14日、午後3時ごろの途中経過。

使用レポアンケート途中経過 2018/10/14

(クリックで拡大)

血圧計、監視カメラ、アゾディル、体温計あたりが優勢ですね。

投票は19日金曜までなのでふるってご参加ください m(_ _)m

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

『【フクのnoteに動画を追加し、価格が改定となりました】』へのコメント

  1. 名前:コニシマイ 投稿日:2018/10/15(月) 16:10:59 ID:2b7406cd5 返信

    こんにちは。

    とても素敵な祭檀ですね。

    フクちゃんの写真、まだまだ辛いですね…。
    飾れる時期かきましたら、よければ拝見させてくださいね。

    フクちゃんの動画、たのしみに待ってました。(日めくり状況で)
    しかし、うまく動画が取得できず見れない状態です(ノ_・。)

    パソコンではなくタブレットからなのが原因かもですが
    よい方法はないでしょうか。
    (画面には進めるのですが、画像は映らず(真っ暗)再生ボタンがクルクル回っている状態です)

    YouTubeの動画は見れましたo(^-^)o
    (以前も拝見しましたが、にゃーにゃーおしゃべりかわいいです)

    秘蔵動画は、YouTubeだと限定公開にはならないので
    noteからの公開はよい方法だと思うのですが…

    お手数おかけしますが、よろしく願います。

    • 名前:M 投稿日:2018/10/17(水) 11:40:09 ID:1d7ff08c4 返信

      コニシマイさん

      動画の不具合報告ありがとうございました。
      うちも一部のブラウザでは動画が見られなかったので、PCなどの環境によってはダメなのかもしれません。

      動画は、vimeoというサービスに登録してそちらに置いておきました。
      (note内からもリンク済みです。)
      ジャマな広告はないし、限定公開機能もあるし、vimeoだと見られるというケースも多いようなので、今後はvimeoも併用してみようと思います。

  2. 名前:コニシマイ 投稿日:2018/10/24(水) 04:40:26 ID:d98504917 返信

    こんばんは。

    先日は動画の不具合、早急に対応していただきありがとう
    ございました。
    たのしみにしていたフクちゃんの動画が見れて、涙あり感動あり
    の動画でした。

    フクちゃんの退院時は保護当日の写真よりかなり回復してたのですね。
    鳴き声はかなり、か細く可愛らしさと寂しさ交差した感じでした。

    YouTubeの鳴き声と比べると、おっしゃるように貫禄があると
    感じました。(それでも可愛らしい鳴き声ですが(^^*))
    保護間もないころは寂しかったけど、Mさまとクロちゃんたちと
    過ごして、満足感や自信がある鳴き声に変化したのかなと思い
    ました。

    フクちゃんの闘病ノートのことで、おちこまれたようですが
    私が言葉にするのは恐縮ですが、ノートを誇りに思えます。
    『最後の最後まで書きつけた、フクちゃんの記録』
    この言葉に、フクちゃんとMさまの絆をしっかり感じました。

    フクちゃんの写真集の件ですが、気長にお待ちしておりますので
    無理せず作品にとりかかってくださいね(*^-^*)

    • 名前:M 投稿日:2018/10/25(木) 23:01:52 ID:21a5f6b49 返信

      コニシマイさん

      動画の感想ありがとうございました。
      フクがうちに来た初めの頃は、やっぱり不安そうでおどおどしていました。
      その後受け入れられた実感がわいたのか、愛されている自信がついたのか…
      あっという間にマイペースなオレ様猫になって甘え倒されました(笑)
      それに合わせて表情や声も変化していったのかもしれませんね。

      写真集がんばります~~( ;∀;)
      どんな構成にしようかな~。