【猫に優しい砂探し~妥協点をもとめ猫砂ジプシーは続く】

おひるねクロ2018/5/4

クロのバッテンギュー(おひるね中の伸び…というか縮み)

うちは近年ずっと固まるタイプの紙砂でした。

腎臓病と猫砂選びの重要さ~おしっこの色もにおいもない寂しさ
うちではこれまで腎臓や結石の猫がほとんどいなかったこともあり、その時々で一番安い砂を使ってきました。もちろん猫が若く健康なうちなら問題ないでしょう。でも今回病院でクロのおしっこの色を聞かれたときに気づいたのです。あれ、そういえばうちの砂、おしっこの色がわからない………?

でもいろいろな情報を見ききして、紙砂にふくまれるポリマー成分もあんまりよくないのでは?と(ようやく)思いはじめまして。

今は「できればもうちょっと安心して使えるものにしたい」と考えています。

かといって、病院代やフード代がかかるので猫砂にかけられるお金はわずか。

安全性・利便性とともに経済性も無視できないのです。

(ビビリ猫が多いのもあって、システムトイレなどの導入はいまのところ考えていません)

なにかよい猫砂はないものか……。

最近はまた猫砂ジプシーを地味に再開しています。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

各種猫砂のメリット・デメリット

私がこれまで使ってみた印象だと、それぞれのおもな特徴はこのような感じでしょうか。

シリカゲルについては使ったことがないので一般的な評判をまとめました。
また、システムトイレ用の砂(ぬれると粉になる・水をはじくなど)は必ずしもタイプの特徴と一致しないものもあります。

鉱物製

ガッチリ固まるので掃除がらく

猫の評価はピカイチ

おしっこの色はあるていど確認できるものの、ややわかりにくい

?地域によっては燃えないゴミ扱いになる

× とにかく重いので運ぶのがたいへん

× こまかい粉が肺にはいると呼吸器疾患に

入手先 鉱物の猫砂 ⇒ 楽天 | Amazon | Yahoo!

紙製

白い砂はおしっこの色がよくわかる(青くなるタイプはわかりにくい)

軽いので持ち運びもゴミだしもらく

かたまり具合はイマイチ(固まらないタイプはぜんぜんダメ)

×?ポリマー入はこまかい粉が肺にはいると呼吸器疾患の可能性も

×?砂が軽くてとびちりやすく、細かい粉もでるので掃除がややめんどう

入手先 紙の猫砂 ⇒ 楽天 | Amazon | Yahoo!

木製(ヒノキなど)

ポリマーなしでも固まるので安心

天然の消臭効果(ヒノキなどの木のかおり)

けっこう硬いので、猫が使ったとき足うらをいたがることがある

かたまり具合はイマイチ

× おしっこの色がほとんどわからない

× こまかい木くずがとびちり、掃除がちょっとめんどう

入手先 木製の猫砂 ⇒ 楽天 | Amazon | Yahoo!

おから製

ポリマーなしでも固まるので安心

?もとが食品なので口にはいっても大丈夫

?廃物利用のリサイクル品なのでとてもエコ

かたまり具合はイマイチ

?食品のため、防腐剤などの薬品が使われるているものがあり不安

× おしっこの色がほとんどわからない

× こまかいカスがとびちり、掃除がちょっととめんどう

入手先 おからの猫砂 ⇒ 楽天 | Amazon | Yahoo!

シリカゲル

消臭力がたかい

粉を吸い込む心配がない

吸収してしまうので毎回かたづけなくてよい

× システムトイレでないと使えないことが多い

× コスパはあまりよくない

入手先?シリカゲルの猫砂 ⇒ 楽天 | Amazon | Yahoo!

最近ためした猫砂3種

ひのきとおからの流せる猫砂 8L

とりあえずいま使っているのは、このおから+おがくずタイプ。

ずっと以前にも使っていたのですが、おしっこの色がわかりにくいので

クロの腎臓がわるくなってからは使っていませんでした。

ひのきとおからの流せる猫砂 8L

このタイプはでんぷんでゆるく固まる方式なので、基本ポリマーは入っていません

おからが原料ではありますが、この製品では防腐剤などは不使用と思われます。

(問い合わせてはいないので、表示していないだけの可能性もあります。)

ただし、固まり具合はあくまでも「ゆるく」。

なんとなくまとまってるかな~?ていどなので、鉱物系になれているとイラッとするかも。

ひのきとおからの流せる猫砂 8L パッケージ裏面

この砂の欠点としては、猫が使うとこまかいくずが飛びちりやすいことがあります。

しかもあやまってふむとさらにこまかく粉砕されてしまい、掃除がちょっとめんどう。

おしっこの色がわかりにくいのも不満ですが、しばらくこのままつかってみようと思います。

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

紙の猫砂 15L

固まらないタイプの猫砂を使ったのはこれがはじめてでした。

(販売ページには「固まる!」とありますが、ほぼ固まりません。)

ノーブランド品で高コスパ。

そのためかパッケージもとてもシンプル(というか、ない)。

紙の猫砂 15L

ポリマーはいっさい不使用で、原料も再生パルプのみです。

こまかい粉もあまりでません。

安全度はたかいのですがほとんど固まりませんでした。

なのでおしっこをした部分もわかりにくく、周囲からざっくり多めにすてる必要あり。

片づけにはすこし慣れがいるかもしれません。

でも粒がおおきくてとびちりにくく、出てもひろえるサイズなので掃除はわりとらくです。

消臭力も思ったよりはあり、個人的にはそこそこいいかな?と思いました。

でも家族には不評(”固まらない!掃除しにくい!”)。

なので定番化はちょっと見おくりです。

パッケージに情報がないので、詳細が見たい場合は下記バナーからご確認ください。

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

猫砂 お花畑 コスモス 15L

これはわが家では満場一致で不採用になった製品です ( ̄◇ ̄)

安全性もたかそうだし、やすくていいと思ったんだけどなぁ。

猫砂 お花畑 コスモス 15L

なにしろ消臭効果はいっさいなし

(パッケージに脱臭ってかいてあるのに~)

「これにしてからシロのおしっこがくさくてたまらん!」と父からクレームがきました。

猫砂 お花畑 コスモス 15L パッケージ裏面

さらに、びっくりするくらい固まらないんですよ。

固まらないタイプなので了解ずみではあるのですが、ここまでか!という。

こまかいクズもあちこちとびちり掃除がたいへんです。

砂そのものもモロい感じ。

猫砂 お花畑 コスモス 15L

まあアッパレなくらい使いにくい猫砂でした? (ノ∀`;

うちではたぶんもう使わないと思います(笑)

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

猫砂3種の見ため比較

猫砂3種

上から時計回りに、おから+ヒノキ、ノーブランド紙砂、お花畑コスモス

あつかいやすさでいうと右下の固まらないノーブランド猫砂がそこそこよかったです。

今後いろいろ試して決まらないようであれば、またこっそりこれにもどってくるかも。

(おからもわるくないのですが、こまかい粉がでて掃除がねぇ~。)

いまちょうど楽天のお買い物マラソンが開催されているので、セールを利用してほかの猫砂もさがしてみようと思います。

おすすめな猫砂があればおしえてください m(_ _)m

お買い物の参考にこちらの記事などもどうぞ。

【使ってよかった、本当におすすめできる猫用便利グッズ6選】
土曜日から楽天市場のセール(お買い物マラソン)なのですよね。いつもポイント狙いでまとめ買いするので忙しくてもこれは外せません。今回はイベントに便乗し(^▽^;) 私が実際に使って「これはよかった!」と思ったお助けグッズを厳選の上ご紹介します。
【2017年購入して良かったベスト3~フード・グッズ・サプリメント】
フクちゃんを保護してから昨日で丸一年になりました。この一年、フクちゃんが来たことで初めて使ったフードやグッズも多かったです。今回は今年初購入したものの中から、「これは便利だった」「すごくお世話になった」と感じたものを3つずつ選んでみました。
【高カロリー順・腎臓疾患用ドライフードの一覧表(療法食+準療法食)】
腎臓用の療法食・準療法食のドライフードだけになりますが、高エネルギー量なものから順に一覧表にまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ FC2ブログランキング

『【猫に優しい砂探し~妥協点をもとめ猫砂ジプシーは続く】』へのコメント

  1. 名前:mi 投稿日:2018/05/14(月) 09:38:28 ID:94a177aaa 返信

    紙砂を百均で買った味噌こしで何度もふるってからトイレに入れています。
    こうするとあまり紙粉が入らずすむようです。
    トイレ前に嫌がらない程度に毛足の長いマット等を置くと
    猫の足についた砂も粉も多少拭われるかも?
    あとおしっこ用のトイレには少サイズのトイレシーツを横向けに二枚(一回につき一枚消費)並べてからその上に紙砂をパラパラと撒いておくと色がわかりやすく、掃除が凄く楽になりますが、砂をカキカキする猫ちゃんはどうかな?
    うちのカキカキする方の猫は使用後にシーツを畳んでたりもしてます(笑)。

  2. 名前:にゃあ×3 投稿日:2018/05/16(水) 20:57:21 ID:e07ed2b0e 返信

    紙おむつのポリマーも呼吸器に入ると水分吸って云々っていうのは、かれこれ20年近く前に聞いたことがあり、職場で切ったりしたのを使っているのをみてやめて~と注意喚起していましたが、あまり同意は得られず。
    紙の砂ってそうなんですね、勉強になります。
    我が家はひのきからおからにしてかれこれ15年越え。システムタイプも使っています。いいか悪いかわからないですが、嫌がらないのでよしです。
    ひと昔に比べて進化してるな~と感心しきり。

  3. 名前:「はたらくネコら」の同居人 投稿日:2018/05/17(木) 21:46:19 ID:f3fd30903 返信

    こんばんはー(^-^)
    ごはんジプシーにおトイレジプシー。
    ほんと、さまよってもさまよってもみつからない安住の地はいずこ??って感じですよね(;^ω^)
    拙ブログで以前、うちのおトイレ事情を記事にしていましたので
    ご参考のうちの一つになればと思いURLを貼ってみます。
    切り替えは、ほんとに慎重に、数カ月かけてしましたよ(^-^)
    ちなみにこの記事を書いたころからいまもずっとそのトイレ方式で、
    いまのところ別の新しいトイレ方式に目を向けなきゃいけないような不具合や不都合、心配事は発生してません(^-^)

  4. 名前:M 投稿日:2018/05/21(月) 11:28:08 ID:949ab9834 返信

    ◆miさん
    なるほど~、デメリットを知恵でカバーする作戦ですね。
    周囲にマットを敷いたりシーツを併用したりするのはぜひ試してみたいです。

    ◆にゃあ×3さん
    ポリマーの入ってない紙砂もあるとは思うのですが…。
    ポリマー入り粉塵が舞ってるかと思うと、猫だけでなく自分の体(喘息)も不安です ^^;

    ◆「はたらくネコら」の同居人 さん
    すごく参考になりました!ありがとうございます。
    おがくず系もまた試してみます。
    システムトイレ……良さそうなんですが、採用悩みます。