【2017年11月猫費~鉄剤とリン吸着剤ジプシー】

フク2018/3/20

すっかりおひざ猫のフクちゃん

ここのところ、猫たちはわりとみな体重が安定していたため、おだやかにすごせていました。

ところが先月後半くらいから、まずフクちゃんの体重が減少傾向に。

つぎにクロもじわっとへりはじめ……(まだレメロン追加で対応できていますが)

シロは逆に、ふたたびの増加傾向へ。(チョビだけは4.0kg前後をキープ)

とくにフクちゃんの変動はややおおきく、二週間で200gの減です。
(5.0kg⇒4.8kg)

ステロイドを隔日から連日投与にふやしても、あまり食欲はかわりませんでした。

そろそろ食道チューブを検討する時期がきたのかなぁ……という思いもではじめています。

体重が一割へったらチューブ給餌を検討すべき」ということです。

フクちゃんは体重4.5kgを下限ときめて、もうしばらくだけ、シリンジ給餌でがんばってみようかと思います。

じつはフクちゃん、みずからの毛むしりによる脱毛もまためだつようになってきています。

まるで病気のデパート猫。
フクちゃんの心配はつきません。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

2017年11月分の猫医療費

話はかわり、今回は公開がおくれている猫費です。

11月はめずらしくいちども通院していないので、猫医療費はまったくかかっていません。

(10月は初旬に一回、下旬に11月分の前倒しで一回、通院・検査しているためです。)

そのかわり、このあとの12月にはトータル10万を越えていておもいっきりフトコロが寒くなりました。

公開は気が重いですが、そちらはまた後日ということで…。

2017年11月分の猫関係費

こちらは、11月にフードやサプリメントなどにかかった金額です。(税込)

ポイント使用分や別途かかった送料などは計算に入れていません。
 

2017年11月分
サ=サプリメント :13,988円
グ=グッズ :5,660円
W=ウェット:416円
お=おやつ:2,238
———————–—–—–—–
合計 :22,302

11月に猫にかかった金額は、すべて合計で 22,302円 となりました。

(一見すくなそうに見えますが、次月がそのぶんおそろしいことになってます。)

購入品ピックアップ

レンジアレン(とカリナール1、PEキドキュア)

腎不全御用達のリン吸着剤。

しばらくのあいだ、シロにはPEキドキュアを使っていました。

【4匹でお試し・猫用リン吸着剤 PEキドキュア(犬でもOK)】
以前当ブログで、主なリン吸着剤を比較してみたことがあります。あれ以来ずっと気になっていたPEキドキュアをようやく入手したので、今回猫たちに試してもらいました。ちなみにパッケージには猫用と書いてありますが、犬でも問題なくつかえるということです。

ところがあまりうまく使いこなせなかったため、終了後はレンジアレンにもどしました。

PEキドキュアには活性炭的な機能(リン以外の老廃物吸着)もありまして。
薬からすこし時間をおかねばならず、投与のタイミングがちょっとばかりむずかしかったです ^^;

うちで使ってみた範囲では、レンジアレンのほうが猫にいやがられない率たかめ、ですかね。

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

レンジアレンをはじめてつかったとき、クロのごはんの食いつきがカリナール1にくらべていくらかおちました。
なので当初は、カリナール1のほうが一般ウケするのかな?と思ってました。

カリナールだとごはんの色もほとんどかわらないですし。

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

ところが、シロやチョビ、フクちゃんに使ってみたところ。
どうやらカリナール1には、猫にとって気にいらないにおい(カルシウム臭?)があるのかも?と感じはじめました。

レンジアレンならいくらいれても気にしないのに…
カリナール1をごはんにちょこっといれただけで、なぜかみんな見むきもしなくなるんですよ!  ( ;∀;)

うちの場合、レンジアレン派が75%。
カリナール1派は25%でした。(クロだけ)

こういうのってけっこう好みがわかれるんですかねー。

先日セールでイパキチンの小ボトルを入手したので、そのうちまたこちらも試してみたいと思います。
(イパキチンもカルシウム系なので結果はなんとなく予想つきますが。)

リン吸着剤ってどれをえらんでいいかわからない!という場合は、こちらの記事も参考になさってみてください。

【リン吸着剤比較:新旧カリナール1、イパキチン、PEキドキュア、レンジアレン】
ふとカリナール1のパッケージを見ると「新配合」の文字!全然認識しないで使ってました。たまたま古い箱が保管してあったので新旧の成分を比べてみました。ついでにほかのリン吸着剤製品の成分とも比較してみましょう。

ペットチニック(代替品 FCVリキッド)

鉄やビタミンなどを補給するサプリメントです。

ひどい貧血だったフクちゃんは、ペットチニックのおかげですこーーしずつですが、正常値ちかくまで回復してきました。

腎性貧血に鉄サプリは無意味、といわれることもありますが。
貧血の原因が腎臓なのかほかのことなのかはっきりしないのであれば、いちどはためしてみてもいいサプリかなーと思います。
フクちゃんの場合は腎性ではなく、FIV由来の免疫低下とか、また別要因の貧血だったのかもしれません。

で、うちで愛用しているペットチニックなのですが、2018年3月現在長期欠品中。
ま、またですか~? ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

11月にまとめ買いしたペットチニックも、3月あたまにはすべて底をつきました。
注文しようとしたら(またまた)品ぎれ。

代替品にFCVリキッドというものがありますので、今回もまたお世話になっています。
ペットチニックが手に入らないときはだいたいこちらですね。

入手先 楽天 | Amazon | Yahoo!

こちらは見た目も形状もペットチニックとはおおきくちがいますが、機能はほぼおなじ。

【FCVリキッド~犬猫の貧血用サプリを試してみた(リキッドタイプ)】
フクちゃんの貧血対策シリーズとして、これまで液状のペットチニックと錠剤のヘモテクトを試してきました。先日ペットチニックとは別の液体タイプを購入し、フクちゃんにも試してもらったのでメモしておきます。

フクちゃんの場合ですが、ペットチニックはそのままウェットフードにまぜても気にせず食べてくれます。
ところがFCVリキッドだと、ごはんをまったく食べてくれないんですねー(泣)

やっぱり猫の好みって微妙………。

液体サプリはニガテ!という猫さんには、ヘモテクトという錠剤の鉄サプリもあります。
ピルクラッシャーなどですりつぶせばウェットフードにもまぜられますが、ちょっとすっぱくなるかも(笑)

【ヘモテクト~犬猫の貧血用サプリを試してみた(タブレットタイプ)】
今回は貧血対策として、新たな鉄系サプリメントを試してみたご報告です。このヘモテクト、猫に飲ませるタブレットとしてはわりと大きめの部類ですね。口内炎のあるフクちゃんにはちょっと無理そう……。ひとまずピルクラッシャーで粉にしてみましょう。

ヘモテクトはまもなく終売といううわさもありますので、入手のさいは品ぎれにお気をつけください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。こちらから応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【2017年11月猫費~鉄剤とリン吸着剤ジプシー】』へのコメント

  1. 名前:123 投稿日:2018/04/02(月) 10:32:37 ID:3814faa68 返信

    初めまして。
    一年半前に猫が末期の腎臓病でこのブログにたどり着き、色々勉強させていただいてます。
    残念ながら昨年秋に亡くなってしまいましたが、うちにはまだ二匹兄弟猫がいるので、まだまだお世話になりますm(_ _)m
    ペットチニックの件ですが、オークションなどはやられないでしょうか?
    私は通販もオークションもヤフー派なのですが、ヤフーオークションにペットチニックのお徳用が常に出ています。
    海外製なので表記は英語で、スポイトも付いていないのですが、うちは日本製の30mlの瓶に詰め替えて使用していました。
    末期の腎臓病の子に使っていたのですが、貧血は進まず、やはりむしろ、極ですが回復傾向でした。
    先生も腎貧血には効かない、と言われているけど、効く子は多いと言っていました。
    お時間ございます時にご覧になってみてください。
    これからもよろしくお願いします。
    応援しています。

    • 名前:M 投稿日:2018/04/10(火) 22:15:51 ID:8e0094ab2 返信

      123さん

      ご来訪&コメントありがとうございます。(返信遅くなりましてすみません)
      亡くなられた猫さんには、心よりお悔やみ申し上げます…。

      なるほど、オークションの存在を最近すっかり失念していました。
      以前何度か利用したことはあるのですが、なかなかうまく使いこなせず「自分には向いてなのかなー」と思ってそこでやめてしまって ^^;
      今度また、ちょっと覗いてみようかと思います。
      アドバイスありがとうございました。

  2. 名前:にゃあ×3 投稿日:2018/04/02(月) 21:04:30 ID:79862e6f9 返信

    猫の下僕は常に何かしらのジプシーなのです(T_T)
    我が家はレナルがダメで、現在腎サポスペシャルでいっているのですが、変えた時の盛り上がりが嘘のようにだだ下がり。今朝はスペシフィックのウェットあけ、盛り上がったけど夜はいまいち。
    カロリーは取れないけどJP多めでなんとかしのいで復活待ち。
    でも最近スッキリうんちがでていないので、ラクツロース投入。イージーファイバーも再開(あげすぎは緩くなってしまうので)これで何とかなるかしら?と。
    でも、食欲不振の原因はこのカロナール増量もあるのでは?と。なのでレンジアレン購入。
    ついでに尿比重計買いました。
    検尿自宅でしたいし(朝イチで取ってねなんて無理~)
    暑くなる前に何とかしたいです。

  3. 名前:にゃあ×3 投稿日:2018/04/03(火) 21:34:37 ID:7c504ba88 返信

    カロナール→カリナールでした。
    間違い間違い。

    食欲不振のくせにウェットは喜ぶという状況に、どうしたもんじゃろ?とトホホ。
    でもウェットにカリナール混ぜるとあからさまに不信感。
    排便コントロールもつかず、反射で嘔吐(泣)とただいまにっちもさっちもな状況に。
    ウェットに混ぜこんでも効果はあるのでしょうかねリン吸着剤って。

    • 名前:M 投稿日:2018/04/10(火) 22:26:43 ID:8e0094ab2 返信

      にゃあ×3さん

      この前アセトアミノフェンの話題がでたし間違えても無理ないです。
      カロナールとカリナールは私もよく間違えます(笑)

      その後猫さんの食欲と便秘はいかがですか?
      最近うちの2匹(クロ・フク)も食欲低下にともなう排便ペースの低下で四苦八苦。
      食べて!そして出して!と言い聞かせながら強制給餌してます。

      季節の変わり目は体調も嗜好も変化することが多くて、いつもハラハラドキドキなのです。