【血液検査の数値が悪化。でもあきらめない。】

2015/8/13のクロ

ハゲができました(いたくもかゆくもなさそうですが)

前回6/14の検査からほぼ2ヶ月あいてしまいましたが、

クロの血液検査にいってきました。

検査は今回でおそらく9回目です。

口もとにハゲ

先週くらいからクロの口もとにハゲができてしまい、

検査のついでに先生に相談しておこうと思っていたのですが……

いざとなると検査でいろいろテンパってしまい、ききわすれました。

やっぱりききたいことは紙にメモして持参&先生のはなしも紙にメモ!

いちばん確実なのはこれですね。

いまのところハゲについては悪化したりいたがったりということもないので、

こちらはしばらく様子をみようと思います。

検査結果

2015/8/9のクロ血液検査結果

2015年8月9日(日) (診断から1年と1ヶ月目)
体重4.6kg (300g増) ?
総タンパク(TP) –
尿素窒素(BUN) 47.3??(基準値:17.6~32.8) ※尿素窒素上昇
クレアチニン(Cre) 2.9??(基準値:0.8~1.8) ※クレアチニン変わらず
ナトリウム(Na) 154 (基準値:147~156)
クロール(Cl) 115 (基準値:107~120)
カリウム(K) 4.2 (基準値:3.4~4.6)
リン(Pi) 2.9 (基準値:2.6~6.0)
(参考:2014/7/187/208/2410/2112/14、2015/1/254/56/14

尿素窒素(BUN) は前回37.7 から今回47.3 へ大幅に上昇

クレアチニン(Cre) は前回2.9 から変わらず。

体重は前回6/14からの2ヶ月で300g(!)も増えてしまいました。

前回少し体重がへっていたから、やせないように気をつけていただけなのに (;д;)

食欲があるのはよいことだとは思いますが

これ以上ふえないようにしたほうが良さそうです。

それにしても……

体重のコントロールってこんなにむずかしいものなのでしょうか。

動物用の体重計、買おうかな。

悪化したBUNとCreの数値に関しては、病院の先生に

「次回にこれ以上数値が悪化するようであれば、次の治療段階の説明をします。」

と宣言されてしまいました。

さすがにそのときは落ちこみましたが、

まだ大丈夫、あきらめない!と自分に言いきかせて

気持ちをきりかえました。

またいろいろ情報収集して、

すこしでもよい方向へむかえるよう手をつくしたいと思っています。

今後の対策 (水素水)

今回の数値悪化にたいする今後の対策については、

かいているうちにながくなってしまったのでまた次回にでも。

その対策のなかのひとつなのですが、

前回もすこし触れたように水素水への再挑戦を考え中です。

水素水は以前いちどためしたものの、不評で使用をあきらめた経緯があります。

【経口摂取水分のこと】
クロの経口摂取水分量をしばらく調べた結果、摂取量は一日約100cc。少ないので一日200cc はとってほしいといわれました。水をたくさん飲んでもらうには水飲み場をあちこちに設置すると良いそうで。

その後いろいろしらべた結果、

濃度のたかいものをすこしずつこまめにつかえば意外といけるかも?

という結論なったため、もういちどためしてみることにしました。

それにはのませる水素水の濃度がわからないといまいち不安です。

そのため、濃度がたかそうなものからためしつつ、試薬も別途購入してみます。

今回たのんでみるのはこちらの「トラストウォーター」。

高濃度水素水 TRUST WATER トラストウォーター 400ml×15本セット
トラストウォーター

(入手先:楽天 | Amazon | Yahoo!

今回のきめては水素濃度のたかさ(充填時濃度3.0ppm)と、

特殊パッケージ(4層アルミパウチ)による保存性のよさ。

そしてなにより、そのままのめる手軽さです。

ただし現在は、気軽なワンコインおためし水素水として、「水素たっぷりのおいしい水」(メロディアンハーモニーファイン)をおすすめしています。改良パッケージになったので、出荷時濃度はおそらくトラストウォーターより高くなっていると思います。(2016/8/30現在)

パウチタイプの難点は、

いちど開封してしまうと水素が急速にぬけてしまうこと。

そのへんは試薬で水素濃度をみながら

開封後どれくらいまで効果が持続するのか確認していきます。

まあ予想どおりそんなにやすくはないのですが、

以前ためしたペット用水素水(H4O) は100ml×5袋が2,000円くらいしたので

7本1,800円や15本3,980円だとむしろおトクに感じられます(笑)

【水素水トラストウォーターのお試しが値下げしていた】
たしかこのブログで最初にとりあげた水素水が「トラストウォーター」だったのですが、最近お試しセットが値下げされたそうです。もっと早く値下げしてほしかった(T□T) いままでに私が試したパウチ型水素水は3種類。現在のお試し価格を単純に1ml あたりのコスパで比較してみます。

※その後たびたび価格等変更されているので、ご確認ください

トラストウォーターは本来人間用なので、あまったらもちろん人間ものめます。

私もおこぼれをいただきつつ、

自分の体調にも変化があるかどうか体感してみたいと思います。

しかし……

いよいよ水素水にまで手をだしてしまうのか~というションボリ感はあります。

(クロの体調悪化まではつかわないときめていたので。)

これで数値が改善してくれればいいなぁと、いのるような思いです。

効果がすこしでもあらわれてくれますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【血液検査の数値が悪化。でもあきらめない。】』へのコメント

  1. 名前:ゆうこ 投稿日:2015/08/14(金) 12:28:24 ID:defd4d4db 返信

    こんにちは
    クロちゃんの数値高めで、Mさんのお気持ちお察しします。。。
    我が猫様は腎検査数値が高い時、ドクターは必ず尿検査をします。
    尿比重の数字で、腎臓の機能を判断します。
    なので、尿比重はどうなのかな、と思いコメント書き込みさせて頂きました。
    我が猫は尿素窒素とクレアチニン数値が高めでしたが、尿比重数値では腎臓機能に問題なし、
    処方食のみで様子見、ということになりました。
    でもやっぱり心配なのでこちらで教えていただいた美ちょう寿をはじめています。二日目です。
    Mさんの情婦いつもありがたいです。

  2. 名前:ぽーぽー 投稿日:2015/08/14(金) 13:25:27 ID:954c9a46b 返信

    こんにちは。
    悪化とは、ショックです。
    美ちょう寿は単独使用より「ケイ素の恵み」との組み合わせで相乗効果があると私は認識しています。
    あと、先のコメントのゆうこさんも書かれてるように尿の比重検査は大事だと思います。
    ケイ素で解毒、美ちょう寿で腸内の毒素の掃除、で腎臓の仕事を減らしてあげるのだと考えています。
    尿にたん白が出てるかどうかは重要です。
    私の猫も実践中です。

  3. 名前:サバトラーニャ 投稿日:2015/08/17(月) 13:56:20 ID:32b490f2e 返信

    数値の悪化、本当に心配だったりガッカリだったりで心中お察しいたします・・・
    家のにーにーも昨日2か月ぶりの検査にいってきました。結果はちょっと悪化かな・・・?
    (もう1匹のななこも特発性膀胱炎の持病があり、こちらの尿検査も撃沈・・・
    ダブルパンチでグレーな気分のお盆明けです)
    cre1.8(前回1.7)BUN26(前回と同じ)
    ただ尿比重が前回よりも軽くなっていました 泣
    水分補給が多すぎて薄まっているのか、機能が悪くなって薄い尿しか出なくなっているのか
    現在の数値では判断がつきかねないので輸液を1→2週間に1回にして診察日は朝のスープを止めて
    1か月後に再検査です。
    私の先生も尿比重は重要視されています。
    ペット用の水素水は3か月試していますが、劇的な効果はにーにーには残念ながらみえずです。
    Mさんの情報はいつも本当に助かっています。(イタリア製ウェットはお気に入りとなりました!)
    私も水素水がなくなったら美チョウ寿とケイ素の恵みにかえようかなぁと思っています。
    どれが効くかはその子によりけりかもしれませんね。
    クロちゃんの現状維持が出来るようねがっています!

  4. 名前:あん 投稿日:2015/08/17(月) 19:50:22 ID:b2ebf2838 返信

    Mさん
    こんにちは、以前輸液のコツを教えていただきありがとうございます。全然上達しませんが毎日継続しています。うちはクロちゃんの倍くらい高い数値なのですが、痩せさせないため必死で…体重は増えてもいけないのか^_^;
    H4Oでしたっけ?あれを2ヶ月くらい続けたのですが、今はポケット水素水ってのを買いました。効果はこれからかな?
    日々維持する事の大変さを痛感しています。
    次の治療段階ってどんなことでしょうか?気になります。

  5. 名前:M 投稿日:2015/08/20(木) 12:55:13 ID:0e7e997e2 返信

    ゆうこさん
    確かに腎臓病の初期・早期では尿検査が重要だと思います。
    ただクロの場合はすでにステージも進んでいるようで、かかりつけ医はあえて追加で尿検査の必要なしと判断しているのかもしれません。
    クロは昨年検査した時点ですでにUAC(尿アルブミン/クレアチニン比)が基準を超えていました。
    ただ私も気になるので、次回病院に行ったときに定期的な尿検査の必要はないのか確認してきます。
    尿検査について私自身はもうあまり重要視していなかったため、確認のためにもご指摘いただけてよかったです m(_ _)m

    ぽーぽーさん
    先日はアドバイスをありがとうございました。
    せっかく教えていただいたのに、中途半端な使い方になっていてすみません。
    その後、ぽーぽーさんの猫さんたちは美ちょう寿+ケイ素の恵みで効果が出ていますか?
    美ちょう寿のシャンピニオンは人間にもよく利用されていて躊躇なく使えたのですが……
    ケイ素に対する知識が私には全くなかったので、そちらでいまだにぐるぐる悩み中なのです。
    どうしようかなぁ (ノД`)・゜・。

    サバトラーニャさん
    検査結果がじわじわ悪くなってくると本当に気持ちが沈みますね (v_v)
    うーん水素水、にーにーちゃんには効果なさそうでしたか。
    うちにもぼちぼち今回頼んだ水素水が届くので、サバトラーニャさんのスープ形式で始めてみようと思ってます。
    どういう結果になりますやら。
    ブログ内の情報については、結構コメントやメッセージで教えていただくことが多くて、それをまたさらにシェア、という感じで書いてます。
    まだまだ勉強不足なため間違ったことを書くかもしれませんので、妙なことを書いていたらぜひご指摘ください!

    あんさん
    腎臓病では、現状維持~微増くらいの体重がベストなんだそうです。
    体重が減る過程で出る老廃物が腎臓に負担をかけるので、できる限りの現状維持、ということみたいでした。
    うちはもともと肥満気味だったので、別のリスク(糖尿など)が怖くて食べ過ぎに警戒しています (;´∀`)
    次の段階の治療内容については前回動揺して確認できなかったので、次回聞いてこようと思います。
    心の準備をしておきたいです……。