【4匹で試食・1ST CHOICE(ファーストチョイス)15歳 腎臓ケアチキン】

クロとフク 2017/11/20

今回とりあげるファーストチョイス15歳以上用は、しばらく前に購入したまま多忙でねかせっぱなしになっていたフードでした。

ようやく開封して猫たちに試食してもらったので、今回はその感想とメモになります。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

ファーストチョイス 15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン

この「ファーストチョイス 15歳以上用」は腎臓に配慮されたシニア向けフードではありますが、療法食ではありません

一般的に「ケアフード」「準療法食」などとよばれるタイプに、これを入れていいのかどうかも……ちょっと迷う感じですね。
(そもそも準療法食やケアフードの定義自体があいまいなので。)

まあすくなくとも、「腎臓に配慮された総合栄養食」ではあります。

ファーストチョイス 15歳以上 長生き猫の肝臓の健康維持ケア チキン

そういえば、ファーストチョイスシリーズをだしている「アースペット」さんは、スタミノールなどの健康補助食品もだしています。

うちもこれまでにフードやサプリメントでたびたびお世話になってきました。

【猫に使える流動食を高カロリーな順にまとめてみた】※随時更新
流動食を選ぶ目安としてカロリーの高い順に表(リスト)にしました。ゲル、液体、粉末、ペースト、ミンチにわけ、全種類カロリーとたんぱく質量で比較。入手しやすいものを中心にわかる範囲で一通り網羅してます。愛猫の食欲がない時や痩せてしまった時、客観的にフードを選びたい方はぜひ参考になさってください。(猫4匹に試食してもらったフードレポにもリンクしています)また、別ページに腎臓療法食のドライフード一覧表(高カロリー順)も作りましたので、状態にあわせてご利用いただければ幸いです。

今回の製品は合成保存料や着色料もつかっていないので、わりとまともな部類といえるのではないでしょうか。

お安いフードのような謎の原料・成分もあまりなく、心度は比較的たかめだと思います。
(もちろん療法食にくらべれば難点はありますが。)

【4匹で試食・原料に菓子粉?~キャネット11歳 腎臓の健康維持お魚ミックス】
成分数値は一応腎臓用の範囲に収まっていますが、リンがやや多めのようです。すでに腎不全になっている猫さんだとあまり多用は好ましくないかも。実はこのフード、今までに見たことのないものが原料欄にありました。なんと菓子粉!……なにそれ。ネコにいらないし。

それでいてありがたいことにお値段はひかえめ。

これまでも、1stチョイスはメディファスとならんで、おサイフにやさしく安心な「高コスパのお助けブランド」という印象でした。

クロが腎臓をわるくしてからは1stチョイスのフードを使っていませんでしたが、ひさびさにチェックしたらシニア向けがでていたので、さっそく先日購入してみました。

原料・成分

(画像はクリックで拡大します)

ファーファーストチョイス 15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン パッケージストチョイス 15歳以上 長生き猫の肝臓の健康維持ケア チキン パッケージ ファーストチョイス 15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン パッケージ側面

原材料

鶏肉、コーングルテンミール、コーン、米、鶏脂、タピオカ、ビートパルプ、セルロース、たん白加水分解物、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、魚油(DHA源)、酵母、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、ウコン、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、タウリン、グルコサミン、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、カルシウム、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

引用 1stチョイス15歳以上腎臓ケアチキンファーストチョイスアース・ペット株式会社)以下同

前述のように合成着色料は不使用。

酸化防止剤にもビタミンEを使用しています。

ただ、酸化防止でビタミンEが使われている場合、合成保存料より劣化がはやいかもしれません。
開封したらなるべくはやめに使いきるよう気をつけたいですね。

※うちでは簡易真空パック器と脱酸素剤などで対応しています。

【リアルタイム更新】フード用に真空パック器
少しずつクロの食欲が回復してきましたが、短期間で結構な種類のフードを試しました。何しろクロは食べられなくなってから一気に体調が悪化したので焦っていたのです。一番頭が痛かったのが 「開封したけど食べてくれなかったフード」 の存在でした。

【脱酸素剤と真空パックでキャットフードの酸化を防ぐ】
ドライフードを飽きないようにローテーションしようとすると、気になるのが保管の方法。フードの酸化は健康にも影響します。うちでは現在簡易真空パック器で保管しているのですが、ドライフードはデコボコが多く空気が残るので、もっとしっかり抜きたいと思っていました。

成分

◆保証分析値
粗たん白質 26%以上、粗脂肪 12%以上、粗繊維 6%以下、粗灰分 9%以下、水分 10%以下

◆標準分析値
タウリン 0.15%、カルシウム 0.82%、ナトリウム 0.23%、マグネシウム 0.075%、リン 0.75%、コンドロイチン 1,678mg/kg、グルコサミン 392mg/kg、ビタミンC 169mg/kg、ビタミンE 100IU/kg、オメガ3脂肪酸 0.55%、オメガ6脂肪酸 3.67%

◆代謝エネルギー
357kcal/100g

◆給与方法(1日あたりの量)

猫の体重給与量
1kg15g
2kg30g
3kg40g
4kg45g
5kg55g
6kg65g
6kg以上65g

(6kg以上は体重1kgあたり10gずつ加える)
200ml計量カップ1杯で約90gです。

  • 愛猫の体重に合った適切な量を1日2~3回に分けて与えてください。
  • 食事の量は環境や運動量によって異なります。上の表を目安に、愛猫の体調に応じてフードの量を調整してください。
  • 新鮮な水をいつも飲めるようにしておいてください。

特徴

(画像は公式サイトより)

530g入りと1.5kg入りの2種類あります。

うちで今回購入したのは割安な1.5kg入り。

ファーストチョイス 15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン パッケージ裏面 ファーストチョイス 15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン パッケージ側面

長生き猫の腎臓の健康維持
高齢猫の腎臓の健康維持に配慮し、たん白質量※を低く調整しています。
また、リンの量を0.70%(標準分析値)、ナトリウムの量を0.23%(標準分析値)に調整しました。
※総合栄養食として認められる低い数値に調整

主原料は栄養バランスに優れた動物性たん白原料
愛猫本来の食性に対応し、主原料には栄養バランスに優れ、美味しくてヘルシーな動物性たん白原料(鶏肉)を使用。

下部尿路の健康維持
ストルバイト尿石の形成に配慮し、マグネシウムの含有量を0.075%(標準分析値)に調整。ミネラルバランスを調整することで、尿のpHを正常に保つ。

長生き猫の健康維持
愛猫に必要なタウリン、ビタミンAや抗酸化成分のクルクミンが豊富に含まれるウコンを配合。

関節の健康維持
グルコサミンとコンドロイチンが加齢によって衰えがちな関節の健康をサポート。

抗酸化成分で健康を保ち免疫力を維持
抗酸化成分のビタミンE・Cを配合。優れた栄養バランスで本来の免疫力を維持。

腸内環境の健康維持
マンナンオリゴ糖とイヌリン(水溶性食物繊維)を含む乾燥チコリとユッカ抽出エキスを配合。腸内細菌を調整し健康的な便をサポート。

◆内容量
530g(分包パック×2)
1.5kg(分包パック×3)

◆原産国
カナダ

◆特記事項
総合栄養食/キャットフード

◆こんなシーンにおすすめです
腎臓の健康がきになるときに

腎不全の猫にあげてもだいじょうぶ?

ファーストチョイス 15歳以上 腎臓ケア チキン
→ 粗たん白質 26%以上、リン 0.75%、ナトリウム 0.23%

腎臓に負担がすくないドライフードの最低ラインをタンパク質29%、リン0.8%、ナトリウム0.7%とすると、どれも範囲内にはおさまっています。

成分をみたかぎりではまあ大丈夫といえそうです。

(参考数値は「腎不全と闘う猫まとめ普通食ドライの成分リサーチ」より引用)

それでも腎臓用療法食にくらべればリンなどがいくぶんたかめかもしれませんので、腎臓の状態を厳密にコントロールしたい(できる)のであれば、あえてあたえる必要はないと思います。

人間目線のみためとにおい、味

みため

ボリュームや形状的にはベッツプランに似ていますが、ほんのすこし小さめかも。

コロンとして、角のとれた円柱もしくは立方体がベースのかたちです。

ファーストチョイス 15歳以上、jpスタイル、ベッツプラン、メディファスを大きさ比較

におい

原料がチキンのせいか、魚臭などの強烈なにおいはナシ。

人間的にはとくにこれといった特徴のある香りを感じません

舌にのせるとほんのわずかに塩味がありましたが、かみくだくとむしろ薄味の印象。

飲みこんだあとはすこしだけ香ばしい風味がのこります。

後味には酸味も甘味もなく、かなりあっさりめでした。

4匹の反応(クロ、チョビ、シロ、フク)

クロ

クロとファーストチョイス 15歳以上 腎臓の健康維持ケア

クロ アイコン「これすき!(カリコリカリコリ)」

においをかぎつけて、さっそくこたつからでてきました。
でも顔だけ… ^^;

そして試食ぶんをいっきに完食。

目あたらしいせいかくいつきはかなり良好でした。

その後も二度・三度とだしてみていますが、さいきんすこし食欲おちぎみだったのに、これはよく食べていますね。

クロ的には好みの味だったようでした。

今後、食欲不振時のローテーションフードにもつかえそうです。

チョビ

チョビとファーストチョイス 15歳以上 腎臓の健康維持ケア  チョビとファーストチョイス 15歳以上 腎臓の健康維持ケア

チョビ アイコン「あらいいにおい! なかなかいけるわね~」

こちらもお気に召したようです。

シロ

シロとファーストチョイス 15歳以上 腎臓の健康維持ケア  シロとファーストチョイス 15歳以上 腎臓の健康維持ケア

シロ アイコン「おいしい!いくらでもいける!」

ダイエット中なので追加はなしですよ。

フク

フクとファーストチョイス 15歳以上 腎臓の健康維持ケア  フクとファーストチョイス 15歳以上 腎臓の健康維持ケア

フクアイコン「これおいしい~! …あれっ…イテテ……(涙目)」

フクちゃんも気にいってくれましたが、粒がちょこちょこ口内炎や上あごの穴にさわるようでひんぱんに痛がります

なんどかトライするもののやっぱりつらいらしく、完食できずに未練たらたらで終了でした。

味やにおいは好きなだけに、なんだかかわいそうですね… (´・_・`)

ちなみに、にているけどもうちょっとサイズ大きめなベッツプランでは、痛がることはありません。
(ベッツプランはフクちゃんのお気にいりフードのひとつ)

わずかなサイズのちがいでこんなに反応がちがうなんて、おどろきでした。

クロチョビシロフク
1stチョイス 15歳 腎臓ケア チキンクロ アイコンクロ アイコンクロ アイコンチョビ アイコンチョビ アイコンチョビ アイコンシロ アイコンシロ アイコンシロ アイコンフクアイコンフクアイコンフクアイコン

クロ ダメアイコン ……………これきらい
クロ アイコン……………ちょっとならOK
クロ アイコンクロ アイコン…………んーまあまあ?
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン………おいしい!

今回のファーストチョイス15歳用は、おおむね好評という結果になりました。

こんなときにつかうのがおすすめ

厳密な療法食にくらべるといくらか成分があまいタイプですので、腎臓病がすすんできた猫さんのメインフードにするにはあまり向かなそうです。

腎不全初期のローテーションフード。
メインフードのトッピングや気分転換用。
食欲がおちたときのテコいれ。

そんなかんじで使うのがいいのかな、と思います。

また逆に、症状の悪化で食欲がおちぎみの猫さんに、食欲を刺激するためあえて与えてみる、という使い方もあります。

わが家の反応をみるかぎりそこそこ嗜好性はよさそうだったので、猫さんのこのみにあえば食べてくれるかもしれません。

入手先

ファーストチョイス 高齢猫15歳以上 腎臓の健康維持ケア チキン

入手先
530g:楽天 | Amazon | Yahoo!
1.5g:楽天 | Amazon | Yahoo!

追記

今年はブラックフライデー/サイバーマンデーが盛り上がっているらしく、ネットショップ各社もセールを開催するようです。
(Yahoo!はまだ未定)

セールをうまく使っておトクにフード類が買えるといいなー。

楽天は11/27 9:59までブラックフライデーのセール中(ポイント最大36倍)
終了後は12/2からのスーパーセールへなだれこみ

Amazonのサイバーマンデーセールは12/8スタート(12/11 23:59まで)Amazon サイバーマンデー2017

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【4匹で試食・1ST CHOICE(ファーストチョイス)15歳 腎臓ケアチキン】』へのコメント

  1. 名前:にゃあ×3 投稿日:2017/11/28(火) 18:44:10 ID:0a934f139 返信

    今回は全員3星なんですね。
    粒の大きさはほんと悩まされます。色々購入してみたけれど食べるのか?という不安で未開封。キドニーキープの大きさが好きみたいなのですが、それでもたまに大きくなっちゃった粒が混ざっていたり、舌触りが気に入らないとお皿から出しますから。
    それを腹ペコ太郎と花子が狙ってます。

    食べないのも困り者なので、やはりすこーしもってあげるのもありなのかな。
    以前は銀スプの腎臓に優しいおやつをふってましたが、今はしていません。
    寒いし匂いも薄そうだからちょっと検討。

    太郎は元気になりました。便秘って万病のもとだと。

    • 名前:M 投稿日:2017/12/05(火) 00:08:40 ID:9863116fe 返信

      にゃあ×3さん

      ファーストチョイスはいまだにけっこう好評ですね~。
      今回買ったものがなくなるくらいまではブームが続きそうな勢いです。
      選り好みする猫さんにも、一度はためす価値あるかもしれません。

      便秘といえば、うちはついうっかりJINを切らしてしまってピンチ中です。
      クロの便秘が復活する前に届いてくれますように (;人;)

  2. 名前:サバトラーニャ 投稿日:2017/11/29(水) 14:27:17 ID:ea939c659 返信

    おおっっ、全員の三つ星!!
    買っちゃおうかなぁ・・・ただ、我が家の場合、余り粒が小さいのは
    逆に不評なんですよね。カリっと噛んで食べたいらしく、小さいと噛みづらいようです
    ←どんだけこだわりあるの!?

    にーにーですが、胃腸薬をプリンペランからプロミナドに変更したら
    ペリアクチン1/4錠を足すだけでまぁまぁ食べてくれるようになりました(*^^)v
    プロミナドは食欲増進の効果も少しあるらしく、参考になればと思います。
    何でも食べる訳ではないので、療法食のレベルとは程遠いのですが
    本当に黒缶以外何も食べなかったので、とにかく食べる事を思い出してほしいので
    今は普通のドライをあげています(^_^;)

    健康と長寿を考えてストイックに徹底するのか、本猫がストレス少なく
    満足に過ごせるようにすべきか悩みに悩んだ半年でした。
    私の中で未だに結論が出ませんが、折り合いをつけて、というところでしょうか。

    • 名前:M 投稿日:2017/12/05(火) 00:30:47 ID:9863116fe 返信

      サバトラーニャさん

      粒はすごく小さいわけでもなく、だいたい旧タイプのk/dくらいのイメージでした。
      大粒好きな猫さんだとそれでも小さいかな…?

      にーにーさん食べてくれてよかったです!
      プロミナドは使ったことがないのですが、食欲効果のあるお薬って結構いろいろありますね (◎_◎)

      療法食、うちもフクちゃんがあまり食べてくれないので悩みます。
      厳密に療法食だけを!と言う先生と、療法食きらい!とそっぽをむくフクちゃんの間で板ばさみ。
      やはりなかなか結論が出せません。