【2016年4月猫費集計~日本のサプリメント事情】

クロ2016/5/13

体重は4.2~4.4kgをうろうろ。もうちょっと食べてほしい

前回更新時はパソコン絶不調でした。

このままブログもしばらく休止か!とあせりましたが、なんとか復活です。

動作がおそかったのはソフトをアップデートしたせいだったのかも?

(そのまえの時点の状態にもどした)

マウスの反応がおかしかったのはマウスが故障してたのかも???

(マウス交換した)

ぜんぶ「かも」ですがなんとか使えるようになったのでもういいです。

でも借りてつかってるノートPCのマウスが、ちいさくてつかいにくい!

あたらしいマウスをさがさなくては。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

2016年4月分の猫医療費

今回もクロとシロのみの医療費の合計です。

チョビはあいかわらず検査にいけてません ( ´д`)

父から「チョビのおしっこ採取(尿検査用)に挑戦するからつれていくのはまて」と

ストップかけられてます。

(通院ストレスでたびたび血尿だしてるもんで。)

言うのはかんたんだけど、それってけっこうむずかしいのでは~。

実際、言いはじめてからすでに数週間たってるけど実行の気配なしですよ。

つぎの通院はクロの検査だしなぁ……。

自転車通院のわが家としては、梅雨入りのまえに全員の検査を終えておきたいです。

2016/4猫医療費

 再診料 : 540円
 血液検査 :4,320円
 輸液セット :10,368円
 降圧剤 : 6,048円
 療法食 : 3,278円
———————–—–—–—–—–—
 合計 : 24,554円

内訳は

クロ : 21,228円
シロ : 3,326円

となりました。

医療費などの雑感

さいきんずっと5回分だったクロの輸液を、ひさびさに7回分もらいました。

あとは動物病院でしか入手できないjpスタイルダイエテティクスを購入。

食べているのはおもにクロですが、ぼちぼち在庫がなくなりそうだったので

こちらも注文・購入しておきました。

(jpスタイルダイエテティクスは病院でしか入手できないので医療費にいれてます)

2016年4月分の猫関係費

こちらは療法食やサプリメントなどにかかった金額です。

4月からは一部サプリ代の計算方法をあらためました。

・ポイント使用分などは計算にいれていません
*4月から:1パックのうち 母1/2(225g)、私1/4(112.5g)、猫1/4(112.5g)の分量で計算
※4月から:1瓶(約48g)のうち 母1/2(約24g)、私1/4 (約12g)、猫1/4 (約12g) の分量で計算

  D(ドライ)療法食:3,550円
  サプリメント : 15,831円
———————–—–—–—–
 合計 :19,831

4月に猫にかかった金額は、医療費とそのた猫費合計で 44,385 となりました。

猫費などの雑感

人・猫共用サプリメント(JINブリーダーパックとAHCC)の計算が

おおざっぱだったので今回からすこし修正。

(よく考えたら私の飲むぶんもこれまで猫費に計上されてました。)

いままでよりは多少正確な金額になっていると思います。

JIN (乳酸菌食品) 小パック 450g入 100% ピュアAHCC パウダー 2oz(海外直送品)

キャットニップ

アズミラ ズーミンキャットニップ 14g

キャットニップは一瓶にたーっぷりはいっていたのですが

いまのところ3匹全員に無視されてしまってがっかりですよ (´・ω・`)

うちではみなさん、マタタビのほうがお好みのようです。

オメガ3脂肪酸(メガオメガ3)

メガオメガ3 50C
まだ前回に買ったオイルがのこってはいるのですが……

【今度のオメガ3脂肪酸はノラのワイルドアラスカンサーモンオイル】
腎不全の改善にも効果があるという評判のオメガ3脂肪酸。しばらく使ってきたオメガ3のオイルがなくなったので、この機会に新しいフィッシュオイルを試すことにしました。初めてなので80mlのミニボトルを注文。とりあえず元の遮光ボトルに一旦ポンプを装着してみます。ボトルやポンプはプラスチック製でした。ボトル本体は紫外線防止のために遮光タイプのようです。

カプセルタイプをためしてみたくてついでに購入。

まずは様子見で10カプセルの少量パックから。

良いものではあるのだろうけど、1カプセルで百数十円はつらいかもしれない…。

ビタミンB

SGJプロダクツ VB (S) ビタミンBコンプレックス 25g

ビタミンBは腎不全に有効だそうで、療法食ではとくに強化されていることが多い成分です。

うちでは腎不全用ではないふつうのフードもすこし食べさせているため、

不足しないようにVBサプリなどをほんのちょっと食事にプラスするようになりました。

これまで、クロ用のビタミンBサプリメントとしては

おねだん手ごろで入手も容易なDHC(人間用)の製品をつかっていたのですが、

さいきん日本のサプリメント業界の実情を知る機会がなんどかあって

ちょっとこわくなっています。

こんにちは‼️ サプリソムリエ宮下です。   昨日のブログに書いた内容について ➡️オプティマルサプ…
こんにちは、新里です。沖縄も最近はめっぽう寒くなってきまして、長袖じゃないとウォーキングも少し辛くなってきました。昔はものすごい冷え性体質でして、この時期になると外に出るだけで体の芯まで冷えてしまい、唇が固まってうまくしゃべることが出来なく

日本の大半のサプリメントが人間用でもこのレベルなのかと思うと

動物用がそれより高品質なことは期待できないかもと思ってしまうのですね。

(これはあくまでも個人的な考えですので、実際はちがう可能性もあります。)

自分で判断できる人間のものはともかく、病気の猫にのませるサプリメントは

信頼できそうなメーカー以外なるべく欧米のものへ切りかえたいかな、と。

そんなわけで、現在はS.G.Jプロダクツ(オーストラリア)のビタミンBなど

欧米メーカーのサプリメントをいろいろテスト中なのでした。

消化酵素(ベジタブルエンザイムとパパイヤ酵素)

どちらも少量入りでおためしです。

赤いピンベジタブルエンザイム

s.g.j. ニューベジタブルエンザイム Mサイズ 48g 4985885630152

これもなかなかよさそうでしたが、クロにはあんまり評判よくなかったです。

なんとなーく薬くさいというか、ハーブっぽいにおいがします。

ざんねんながらクロへの継続使用は保留としておきました。

赤いピンヘルプZ(パパイヤ酵素)

パパイヤ酵素 Sサイズ 【犬・猫用】

つぎにつかってみたのがこの「ヘルプZ」。(旧商品名:パパイヤ酵素)

とくにかわったにおいもなく、クロもあまり気にしないようです。

この消化酵素、タンパク質の分解パワーはわりと強力な気がします。

ウェットに少量まぜてほうっておいたらなんだかドロっとなってました(笑)

余談ですが、今週末は母といっしょに「ガンと栄養」のセミナーに参加してちょっとお勉強してきます。
うちは私も母もガン関連の手術を経験していますし、叔父もまた現在末期ガン闘病中。
いろいろ情報を仕入れて参考にしようと思ってます。
今回のセミナー主催者・大野さんのガンと栄養ブログ(人間向け)は読むだけでもためになりました。
サイト http://healthy-happiness.jp/

今回のセミナーは人間のガンと栄養がテーマではありますが、
猫のガン予防などにも応用できるのではないかという、下心もいくらかあったりします(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。こちらから応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ