【2017年1月猫費 [1]~ふくらむ保護猫医療費 】

クロとフクちゃん2017/4/3

クロ アイコンだいじょーぶ?(なんとなくきになる)
フクアイコン………。(だいじょうぶじゃない)

フクちゃん、手術から一週間がたちますがいまだに食欲がもどりません。

一日に必要なエネルギーの半分以上はなんとかキドナでおぎなっているのですが

それ以外になにもたべないという日がつづいています。

ここ数日は大すきなおさしみもパス……。

なんかどんどん食欲おちてないか??

あんまりこの状態がつづくようであれば、

また経鼻チューブをおねがいすることになるかもしれません。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

猫家計簿再開

以前からブログをお読みのかたはうすうすお気づきかと思いますが

フクちゃんがきた年末以降、猫にかけるお金がさらにおおきくなっています。

私も現実をみるのがちょっとばかりおそろしく、

なんとなくレシート類をほったらかしにしていました。

しばらく手つかずでいましたが、そろそろ覚悟をきめて計算してみます。

ものすごい金額と量になってしまったので、医療費とそれ以外で2回にわけました。

今回はフクちゃんを保護した直後の時期の、医療費になります。

2017年1月分の猫医療費

1月分の猫医療費の合計です。

2017/1猫医療費

再診料 : 2,484円
血液検査 :39,345円
皮膚検査 :1,080円
輸液セット :6,048円
降圧剤 : 6,912円
そのた薬 : 12,700円
入院 : 48,060円
処置 : 7,020円
流動食セット : 764円
———————–—–—–—–—–—
合計 : 124,413円  (割引分はいれていません)

内訳は
クロ : 9,159円
シロ : 3,801円
フク : 111,453円
となりました。

猫医療費雑感

うちの親はフクちゃんを保護することに賛成ではなかったため、

フクちゃんの入院費は、私のなけなしの貯金をくずしました。

それでも10万までは覚悟をしていたので、8万前後ですんでラッキーだったともいえます。

しかもさいきん、病院ではオリガミというシステムを導入したそうで

このスマホアプリ経由でカード決済すると

金額が5%(病院によっては10%なども)ひいてもらえます。

そのため、今回は1月3日の入院費約8万円から

さらに4,000円くらいひいてもらえて、とってもたすかったのでした。

(ただしうちの病院は1回の支払いで2万をこえないとカードがつかえません。)

Origamiの画面

Origamiの画面

Origami決済にはサインも暗証番号もいりませんでした。

相手のiPadなどに提示されたバーコードにスマホをかざすだけ。

はじめにほんのすこし設定が必要なものの、2回目以降は一瞬で決済です。

iPhoneにはおサイフケータイみたいな機能がなくてながらく面倒でしたが

これならちょっとふるいスマホでもOKだし、ずいぶん便利になったものですよねぇ。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。こちらから応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【2017年1月猫費 [1]~ふくらむ保護猫医療費 】』へのコメント

  1. 名前:hsksze 投稿日:2017/04/10(月) 14:07:32 ID:58aa42f70 返信

    フクちゃん、ご飯を食べないでご心配ですね。
    手術のショックとか、口内の違和感とか一時的なことならいいのですが。。。

    医療費は本当にたいへんでしたね。
    ブログを拝見していて、どれだけの金額になっているのかと心配していました。
      (前回のコメント時は名前を忘れまして匿名さんになってしまいました。)
    うちの場合は8年も一緒に暮らした家族だったので、10万円近くかかってもあきらめがつきました。でもM様にとってフクちゃんは「昨日まで知らなかった子」なのですから、その子に11万円以上は、本当に頭が下がります。

    ご両親様は価値観が違うのでしょうね。うちの場合もそうだったので、よくわかります。初めて猫を保護した時は、避妊手術代、ワクチン代など、かなり非難されました。なんで野良猫にそんなお金を出すのかと。これは理屈ではないので、説得しても話し合ってもわかってもらうことは無理でした。
    家族として迎えることを黙認してもらうだけでも有難いと思うようにしました。

    これだけの犠牲を払われて助けられたフクちゃん、一日も早く食欲が戻って少しでも元気になってくれますように。

    • 名前:M 投稿日:2017/04/14(金) 01:09:54 ID:97b782426 返信

      hskszeさん

      ご心配いただきありがとうございました。
      手術から回復までに2週間ちかくかかってしまいましたが、ようやくごはんを自力で食べるようになりました!
      動きも手術前のレベルにもどってきたので一安心かと思います。

      私の場合、猫との出会いはひとつの縁だと考えているところがありまして…。
      「逃げられない状況で出会ってしまったのならしかたがない(引き受ける)」というスタンスですね。
      保護活動をしたい気持ちはあってもできないことへの、罪滅ぼしとでもいいましょうか。

      そうですね、猫への価値観は、たぶんうちの両親のほうが一般的なのだと思います。
      自分でもなんでこんなに猫に肩入れするのかわからないです ^^;;

  2. 名前:サバトラーニャ 投稿日:2017/04/10(月) 15:11:37 ID:c35571f4b 返信

    こんにちは!
    医療費は本当にかかりますよね。特に予定外は大変です。
    我が家も毎月猫医療費積み立てをしていますが、出ていく方も毎月大きいので
    結局ギリギリです。
    私も小五郎を拾った時は全額、私のへそくり(?)で賄いました。
    (たまたま決算賞与が出た直後だったので助かった訳です)

    フクちゃんですが、食欲がまだ戻らないとのことで心配しています。
    やはり1週間位ではお口の痛みは取れないのでしょうかね・・・
    カリカリをぬるま湯に浸けておいてふやふやの状態にして
    そこに美味しそうな匂いのするトッピングとかはどうでしょうか?
    強制給餌となると人間側の手間も大変なのでなんとか食欲が戻ってほしいです。

    話は変わりますが東レから発売の腎不全用の薬についてかかりつけ獣医師に
    訊ねました。以下、要点のみデス。
    薬自体は昔から人用で存在しており、今回は動物用として1錠づつで服めるように
    濃度を作り直したもの。朝晩1錠ずつ。
    元々、人間には肺の治療薬として使用されており、猫には腎臓の血流を良くして進行を遅らせようとする目的。通常ステージ2から使用される(腎不全はステージ4まで)
    そんな感じです。にーにーはステージ2との事なので適用はしているとのことで
    試してみようかな、と思っています。

    長文、スミマセン (汗)

    • 名前:M 投稿日:2017/04/14(金) 01:27:10 ID:97b782426 返信

      おかげさまで、フクちゃんどうやら復活してくれたようです。

      今回は術後の回復に時間がかかったので心配でしたが、よくなるときはわりと突然なのですね(笑)
      2日くらい前の夜中にいきなりクロのカリカリを食べ始め、あとはあっというまに通常モードに。
      上あごの穴の影響で鼻炎気味のせいか、においの強いジャンク系フードをトッピングしてあげないと食べないようになってしまいましたが……。

      新しいお薬、期待していますがどうやらかなり高いようですね~。
      1錠100円~300円(それを朝晩)という話もみかけました。
      クロはステージ2よりはたぶん進行してしまっているし、金銭的にも厳しいので、うちはしばらく様子見でいこうと思ってます。
      もしにーにーさんが飲むことになったら、ぜひ感想をおしえてください。