【3匹で試食・jp style ウェット腎臓の健康維持サポート-和の究み】

ベランダで野鳥観察中のクロお天気の良い日はメジロがやってきます

jpスタイルから腎臓サポートのウェットが出た!

最近シロのメインドライフードは jpスタイルの腎臓サポートなのですが、

【腎臓用jpスタイルを試してみました】
腎臓用フードの「JPスタイル」を入手し、試してみました。動物病院でしか扱っていないとのことで、輸液をもらいに行った際に受付で相談。これまでこちらの病院では取り寄せたことがなかったようですが、メーカーに問い合わせてもらったところ取り寄せも可能だそう。

今回ネットで注文するときに、おなじシリーズからウェットパウチが発売されているのに気づきました。

jpスタイルの腎臓用ドライは、病院でしか買えない療法食の「ダイエテティクス」も、店頭でも買える準療法食(ケアフード)の「腎臓の健康維持サポート」もともに、わが家では大人気。

それならこのウェットフードも食べてくれるかも?と期待をしてためしにひとつだけ購入してみました。

jpスタイル ウェット 腎臓サポート楽天AmazonYahoo!

マグロとお米がメインで作られているウェットフードのようです。

タンパク質5%、リン0.1%、ナトリウム0.04%と、それぞれ控えめになっていました。

jpスタイル ウェット 腎臓サポート 裏面

パッケージ裏面

jpスタイル ウェット 腎臓の健康維持サポート

◆商品名:ジェーピースタイル 和の究み レトルトパック 腎臓の健康維持サポート(細かめフレーク)(まぐろ・米)
◆内容量:40g
◆エネルギー(100g当たり): 65kcal
◆賞味期間:製造より 2年間
◆希望小売価格(税抜き):167円
◆原産国:日本

◆原材料一覧:まぐろ/米/コーンスターチ/大豆油/ツナエキス/酵母エキス/ミルクカルシウム/増粘多糖類/ビタミンE

◆成分一覧<重量百分比>:水分(90.0%以下)/粗タンパク質(5.0%以上)/粗脂肪(1.0%以上)/粗繊維(0.5%以下)/粗灰分(2.0%以下)

日頃から気になる猫に多い病気、腎臓の健康維持をサポートするレトルトタイプのウェットフードです。まぐろ・米を使った細かめフレークでドライフードとも混ぜやすく、毎日のお食事にお使いいただけます。リンとナトリウムを調整。主食(ジェーピースタイル ドライフードなど)と組み合わせて与えることで、愛猫の豊かで健康な毎日をサポートします。

●腎臓の健康維持に配慮
■リンを調整0.10%(標準値)
■ナトリウムを調整0.04%(標準値)

与え方:体重3~4kgの猫には、1回1パック、1日2回を目安として、ジェーピースタイルドライフードとあわせてお使いください。

ご注意:使いの腰の出た場合は、他の容器に移し替えて冷蔵庫で保管し、早めにお与えください。

公式サイトとパッケージ裏面のデータより引用

封を開けてみると、かなりドロドロしています。

固形物はほとんどなさそうです。

jpスタイル ウェット 腎臓サポート 中身

袋の中身はこんなかんじ

お皿にあけると、わずかにとけきらなかったお米のつぶがありました。

ちょっとヘラでつぶしただけですぐこんな状態に。

jpスタイル ウェット 腎臓サポート をお皿に出す

お皿に出してちょっとつぶしたところ

ドロッとしながらシャバシャバもしていたりします。

水分かなり多めです。

お米をつぶしたらほとんどスープ状態になってしまいました。

jpスタイル 腎臓サポートレトルト・3匹の反応

固形物のないペーストタイプが好きなクロですが、今回の反応は………

jpスタイル ウェット 腎臓サポート を食べないクロ

クロ:………。(いらない)

食べてくれませんでした orz

このときはパウチから出したままの状態だったので、前出の写真のように念入りに固形物をつぶして再トライ。

でもやっぱりダメ。

クロの傾向として、お米が入っているウェットが苦手な気がします。

以前試したメディファスのウェット缶もお米が入っているせいか、全滅でした。

こちらのおふたりは。

jpスタイル ウェット 腎臓サポート を食べないチョビ jpスタイル ウェット 腎臓サポート を少しだけ食べたシロ
チョビ:「なにこれ」  シロ:「イマイチだな~」

(チョビはストレスによる過剰グルーミングから、現在エリザベスカラーを装着中。)

チョビはお皿をのぞいただけで退散。

シロはほんの少し口をつけてくれましたが、ほとんど残してどこかへいってしまいました。

ということは、このパウチはダメってことですね………。

わかりました…… ・。 ・゚・(ノД`)・゚・。

クロ チョビ シロ
jpスタイル
腎臓サポート
(ウェット)
× ×

× ……………これ嫌い
★……………ちょっとならOK
★★…………んーまあまあ?
★★★………おいしい!

結論

今回はわりと不評。

定番化はあきらめました。

でも太目のシリンジで飲ませたりするにはよさそうな質感なので、今後食欲がおちたときなどにムリやり復活させるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【3匹で試食・jp style ウェット腎臓の健康維持サポート-和の究み】』へのコメント

  1. 名前:あんずママ 投稿日:2016/02/09(火) 00:57:02 ID:112ba9c59 返信

    こんばんは!
    以前たまにコメントをさせてもらっていた、あんずママです。
    覚えておられないかもしれませんが、お久しぶりです(^。^)

    あんずですが、なんとか頑張っております(^O^)
    ただ、ちょうど一カ月ほど前、体調を崩し病院へ行ったら、尿管閉塞による水腎症になっていました。
    腎臓の数値は測れないほど高く、さらにカリウム値がかなり高く、いつ不正脈を起こして突然死するかわからない状態にまでなっていました。
    とにかく、腎臓にたまったオシッコを外に出して、数値を下げることが第一で、腎ろう手術をしました。
    おかげで数日で数値はほぼ正常値になり、順調に回復しました!
    そしてメインの尿管閉塞してしまった尿管を新しく作ってあげる、SUBsystemという処置をしました。
    腎臓から膀胱へ新しい人工尿管を作りました。
    手術は無事終了したものの、3時間におよぶ手術を12歳半の子に頑張ってもらったリスクはありました。
    貧血が酷く、輸血もしました。
    あんずの頑張りと、先生方のおかげでなんとか回復し、入院から2週間で無事退院しました(^。^)
    今は毎日の皮下点滴と腎臓食で慢性腎不全との戦いです(⌒▽⌒)

    長くなりましたが、今回の手術で痩せてしまい、今まで以上に食が細くなってしまいました(; ´_ゝ`)
    アニモンダを購入してみて、食いつきはよかったものの、一袋でだいぶ飽きてきてる様子です(^д^;)
    腎臓食ネットサーフィンをしていたら、ザナベレウリナリーが食いつきがいいという書き込みをよく見ました。
    クロちゃんたちも食べているという記事を発見し、
    どんなもんかなと教えていただきたく長々とコメントしてしまいました。
    1日でも長く生きてほしい。生きるためには食べなくては…だけどもう何を信じて何を食べさせたらいいのかわからなくなってしまいました。。
    結局決めるのは飼い主である私なのですが。。
    長々と書き込みをしてすみません。

    • 名前:M 投稿日:2016/02/09(火) 13:36:08 ID:8fd38e19c 返信

      あんずママさん、おひさしぶりです!
      あんずちゃん、水腎症で、しかも手術とは本当に大変でしたね。

      そうですね、ザナベレウリナリーはうちでもかなり好評でした。
      ただ少し高カロリーのため、おデブ揃いのわが家では継続使用にまで至らず。
      あんずちゃんのように少しでも栄養をつけたいときには、むしろ良いかもしれません。

      しょせん私もいち飼い主でしかないので、ろくなアドバイスもできずすみません。
      なにか私にもできることがないかなぁと考えてみたのですが……もしかしたらほんの少しお役にたてることがあるかも。(まるで的はずれの可能性もありますが)

      もしご迷惑でなければ、今一度問い合わせフォーム(http://blog.kcat.work/contact/)からご連絡いただけますか?
      送信にはメールアドレスが必須なので、こちらに知らせたくない場合はお手数ですが、使い捨てのアドレスを取得してからご利用ください < (_ _)>

  2. 名前:ふう 投稿日:2016/02/11(木) 15:43:31 ID:36925bdc3 返信

    こんにちは。
    腎臓食にはお互いに苦労しますね。
    我が家のふうちゃんはjpスタイルの腎臓用はお気に召してくれませんでした。(:_;)
    現在ウェットでお気に入りはS.G.J.Products ツナ タピオカ&カノラオイル です。
    腎臓用ではないですが食べてくれない時にこれだけは何とか。。
    ザナベレは以前しばらく食べてくれましたが今は見向きもしてくれず、とても良いものなに残念です。
    それとヨコですが、あんずママさんにこの欄を借りてコメントさせて下さい。
    (勝手にごめんなさい)
    我が家の猫も腎臓の数値がとても悪いのですが何とか維持している状態です。獣医さんが首を横に振っての余命宣告受けてから丸2年経ちました。
    昨年は8月以降2回ほどダメだと諦めの時期がありました。
    食欲ほぼ無しでシリンジで強制給餌していました。体重2.6キロまで落ちました。
    私もネットで調べまくって「リーナルケア猫用」という腎臓用栄養食を知り、それで維持している猫ちゃんが沢山いると書いていましたので取り寄せたところ、ミルクの味で良く飲んでくれました。
    今はおかげで食欲も戻ってきてドライフードも食べるようになってきました。
    体重も少しずつ増えてきました。
    食欲落ちた猫さんに食べてもらう苦労はとても良くわかります。
    もし良かったら試してみる価値があると思います。
    Mさん、この欄を借りての書き込みごめんなさい。

    • 名前:M 投稿日:2016/02/14(日) 18:23:13 ID:05cb44b90 返信

      ふうさん

      返信がおくれがちですみません < (_ _)>

      食べてくれないときのフード探しは、猫飼い永遠のテーマですよね…。

      S.G.Jのタピオカ&カノラオイルはうちでも大人気です(*´∀`*)
      数少ない3匹全員のお気に入りフードなので、ここぞというときや非常時に、たびたび大活躍してます。

      あんずママさんへのアドバイスもありがとうございます!
      私としてもたいへん心強いです。

      リーナルケアの類似品?で、アース・バイオケミカルのアペという製品もありました。
      http://www.earth-bio.co.jp/vet06.html
      どちらも食欲のないときの強制給餌用お助けアイテムだと思います。
      体重が増えてほしいとき、これらをふだんのフードにプラスすると、栄養やカロリーが底上げされてよいかもしれません。

  3. 名前:あんずママ 投稿日:2016/02/22(月) 01:10:04 ID:b099eb59d 返信

    ふうさん

    コメントいただいていたのに気付かずすみませんっ(__ __ ;;)

    腎臓用栄養食なんてあるんですね!!
    あんずは元々細身で体格もあまり大きくないのですが、今2.6キロほど。
    若くて全盛期のころは、3.5キロくらいだったので、1キロは減っています。
    けっこう筋肉質だったのが、筋肉っぽさがなく、年取ったなぁ〜と見た目からして感じてしまう今日この頃。。。

    2.8〜3キロくらいに戻るといいなぁと思っていますが、
    ごはんも結構食べてるのにやっぱりなかなか身になりませんね(⌒-⌒; )
    栄養食とかあげた方が本人は体も楽になるんでしょうかね。。