【オメガ3のサーモンオイルは冷蔵庫に入れちゃダメってホント!?】

ゆたんぽとクロ

寒い夜はチンする湯たんぽが必需品のクロです。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

サーモンオイルの保存方法への疑問

100mlボトルのサーモンオイル by フィッシュフォードッグ

先日、今うちでつかっているオメガ3脂肪酸の、サーモンオイルについてご紹介しました。

今回はうちで使ってみたオメガ3脂肪酸のフィッシュオイルについて。以前、オメガ3が腎疾患の悪化を遅らせて寿命をのばすという記事を見ましたが、おそらく血液サラサラ→高血圧改善→腎臓の負担減少ということかと。オメガ3はほかにも中性脂肪を減らす、血管を柔軟にして動脈硬化を防ぐ、アレルギー、がん、炎症、肥満、血栓の予防、肝機能向...

そのラベルにあった注意書きの気になる一文。

冷蔵庫で冷やさないで下さい。

100mlサーモンオイルのラベル

私自身は、「オメガ3系のオイルは酸化しやすいので冷蔵庫で保存」と認識していました。

そこにまさかの 冷蔵庫禁止 の表示。

これって誤植?

いや、そんなはずはないだろうし……

でも、やっぱり、本当はどうすべきなの?

ひとまず一次情報をあたってからと思いましたが、本家サイトはイギリスのため、ぜんぶ英語(あたりまえ)で挫折… (v_v)

となればつぎは、信頼できそうな場所に質問してみましょうか。

今回は、日本での輸入販売元である株式会社グッドスマイルインターナショナルさんの公式オンラインショップ経由で、問い合わせをしてみました。

オンラインショップから問い合わせたら

こんな内容で、問い合わせフォームから送信。

お世話になっております。
御社取り扱い商品の「サーモンオイルSOS」についての質問は、こちらでもよろしいでしょうか?

先日サーモンオイルのボトルタイプ(100ml入)を購入したところ、ラベルの注意部分に「冷蔵庫で冷やさないでください」と書いてありました。
オメガ3系のオイルは冷暗所で保存するものだと思っていたため、開栓後は冷蔵庫で保存していたのですが、やめたほうがよいのでしょうか?
その場合、どのように保存すれば品質が落ちないでしょうか。

お忙しいこととは存じますが、お時間あるときにでもご回答いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

すると、翌日には回答をいただきました。

そこには驚くべき内容が! (おおげさ)

サーモンオイルの保存方法についての回答

ブログ公開OKの許可をいただいたので、こちらに転載させていただきます。

このたびはお問い合わせいただき、誠に有難うございます。

サーモンオイルは常温で保管していただいたほうがよろしいかと存じます。

オイルは冷蔵庫で保管されると固まったり、冷蔵庫から出し入れすることにより、湿気をともない、オイルの成分が変化することもございます。

なるべく真夏の温度が高い時でも冷蔵庫には入れずに冷暗所にて保管をお願いいたします。

簡単ですが、お答えさせていただきました。
その他、ご質問等ございましたら、ご連絡お待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フィッシュ4ドッグ オンラインショップ
(URL) http://fish4dogs.shop-pro.jp/
(Mail)shop@good-smile21.jp
TEL075-585-6777
FAX075-702-2653

株式会社グッドスマイルインターナショナル
宮島 良美
〒606-0021
京都市左京区岩倉忠在地町362-1

http://www.good-smile21.jp/
http://byotrol.jp/
http://www.fish4dogs.co.jp/
http://addiction-japan.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これはちょっと予想外の回答でした。

公式見解としては冷蔵庫保存はすすめていないのですね。

しかも真夏でも…。

低温でも液体であることが特徴のフィッシュオイルが、冷蔵庫で固まるとはあまり思えないのですが……固まることもあるのでしょうか?

オメガ3オイルの保存方法については、もしかしたら他のメーカーさんはちがった見解かもしれません。

冷蔵庫保存を推奨しているケースのほうが多数派かも。

冷暗所保存 と 冷蔵庫保存 のちがい

すくなくともフィッシュ4ドッグさんおすすめの、サーモンオイルの保存方法は

  • 室内の冷暗所保存
  • 冷蔵庫には入れない
  • 真夏でも冷蔵庫ではなく冷暗所へ

ということがわかりました。

それでは、冷蔵庫保存と冷暗所保存では、なにがちがうんでしょう?

ちなみに「冷所」「冷暗所」の定義。

冷所とは,1  ℃∼15  ℃の場所とする。

(日本工業規格(JIS K0050 化学分析方法通則))

Q.「冷暗所」とは、どれくらいの温度ですか?

A. 日本工業規格(JIS K0050 化学分析方法通則)では、冷所は1℃~15℃と定めています。
カゴメはこの規格にならっております。
なお、冷暗所とは、室内で温度が低く一定に保たれ、直射日光が当たらない場所のことをいいます。

(カゴメ株式会社 > お客様相談センター> よくお寄せいただくご質問

うーん。

どうやら「温度変化」がポイントのような気がしてきました。

フィッシュ4ドッグとしては、温度差による変質のほうが、多少の酸化よりもリスクが高いと判断しているのかも???

冷蔵庫内と外部との温度差をいちばん問題にされているのであれば、そのへんさえ注意すれば冷蔵庫保存でも大丈夫なのではないかな?と、個人的には思いますが。

だしたらすぐ戻すよう気をつければよいのではないかと。

どちらにせよ、最終的には自己責任ということになりそうです(笑)

私はここで追求をやめてしまいましたが、納得いかないという方はさらなる問い合わせなどしてみてください。

それにしても、公式見解が冷蔵庫禁止とは。

ちょっとおもしろいですよね。 (゚-゚;)

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【オメガ3のサーモンオイルは冷蔵庫に入れちゃダメってホント!?】』へのコメント

  1. 名前:サバトラーニャ 投稿日:2016/02/02(火) 11:05:54 ID:1330f6091 返信

    う~ん、ややこしいですね。
    私自身もアマニやエゴマオイルを摂取しているのですが(肩こり改善を
    期待して)そのボトルには「開栓後は必ず冷蔵庫に」と表記されているんですよね。
    でも冷蔵庫がダメなのは良しとしてもこの日本の真夏に「冷暗所」って
    どこに存在するの~っと叫びたいです(^_^;)
    氷室でも作れと?

    冬場は北側に面している部屋にでも放置でもいいとは思いますが・・・

    シロさん、よそよそしくなっていくのですね・・・
    表現が面白くってクスっと笑っちゃいました(スミマセンっっ)

    • 名前:M 投稿日:2016/02/05(金) 21:17:06 ID:b89c82d31 返信

      サバトラーニャさん

      うちもアマニ油とってます~そしてやっぱり冷蔵庫保存してます。
      ちなみに肩こりにはめぐりズムの蒸気の温熱シートも気持ちよかったです(*´д`)
      http://www.kao.co.jp/megrhythm/sheet/products/

      そうそう、いまの日本の真夏で15度キープできる室内なんて、北海道や高地くらいしかないんじゃないでしょうか。
      そもそもフィッシュ4ドッグさんはイギリスのメーカー……あちらは夏でも涼しいですもんね。
      日本の気候なんてたぶん頭にないんじゃないかと思います(笑)

      シロは基本よそよそしいのですが、食事時だけ必ずスリスリ(儀式)しに来てくれます。
      ゴキゲン伺いですかね (^。^;