【経口摂取水分のこと】

クロの病状が安定する前、クロの経口摂取水分量をしばらく調べていました。
その結果、その時期の摂取量は一日約100cc。

先生には、それでは少ないので一日200cc はとってほしい、といわれてしまいました。

水をたくさん飲んでもらうためには、水飲み場をあちこちに設置すると良いそうで、家に戻ってさっそくやってみました。
(あとは食事をウェットに変えるなど。ウェット療法食を食べてくれるのがベストかもしれません。)

もともと水飲み場は猫の数+1~2個あったのですが、さらに増やして現在は7つあります。

まずは、クロ、チョビ、シロ各自の食事場所にひとつずつ。

クロの水入れ
クロの水入れ (私の部屋

チョビの水入れ
チョビの水入れ (両親の部屋)

シロの水入れ
シロの水入れ (客間。飛び散りすごくてすみません)

ほかの水飲み場です。
台所の一角のおやつエリアにひとつ。

みんなの水入れ
台所の水入れ (ステンレスボウル)

私の仕事(作業)部屋にふたつ。

南の窓辺の水入れ
南の窓辺の水入れ (私の仕事部屋)

作業場の水入れ

東の窓辺の水入れ (私の仕事部屋)

そして、両親の部屋にもひとつ。

北の窓の水入れ
北の出窓の水入れ (父の部屋)

北の出窓はクロのお気に入りスポットだったので水入れを設置したのですが、最近チョビがここで夜寝るようになり、チョビが主に飲んでいます。

私の仕事部屋にはチョビもシロもあまり入ってこないので、そちらの水入れからは主にクロが、外を見る合間に飲んでいるようです。

クロとチョビの水入れからは、通りすがりにみんな勝手に飲んでいます。
(ただしシロの水入れからはクロもチョビも絶対飲みません(笑))

ちょっと脱線しますが、先日購入してみたペット用水素水


飲んでくれれば効果があるのかもしれませんが、うちの猫に限っていえば、特に進んで飲んでくれるものではないのですよね。
というか、みんな嫌いみたいです。

隣に汲み置きの水道水があればそちらを好んで飲んでました。
ふだん飲ませるものとしては、我が家ではあまり実用的でなかったです。

うちの場合、値段・容量・効果と使い勝手などを考えると、今はまだ使わなくても良いかなぁと思ってます。
今後さらに体調が悪化した場合は、もしかしたらお世話になることもあるかもしれませんが。

でも猫によってはこちらのほうが好きというケースもあるようなので、一度くらい試してみてもよいかもしれませんね。

水素水の詳しい説明や期待される効果については、こちらの製造メーカーのサイトからご確認ください。

※その後、検査結果の悪化にともない、試験的に水素水を使い始めました

【今後の BUN・Cre 対策】
先日の検査結果を受け、今後の対策を改めて考えてみました。食事管理の徹底、カリナール1、ネフガード、智通、美ちょう寿 、オメガ3系オイル、ペット酵素、水素水。そのほか、AHCCやラクトーンなど。

話はもとに戻ります

クロの体のためにも、さらに水を飲んでもらう方法はないものかと調べていたのですが、偶然こんなものを見つけました。
オーカッツ(Aukatz) ヘルスウォーターシリーズ」(動物用の水飲み容器です)

原料になっている特殊な成分の鉱物のおかげで、入れた水がおいしくなって猫がよく水を飲みます」 的な説明がされているんですが…… ほんとでしょうかね。

まあダメもとで、試しに小さいものを1個買ってみようかと思っていますが。
クロの反応はまた折をみてご報告しますね。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

『【経口摂取水分のこと】』へのコメント

  1. 名前:ささみ 投稿日:2014/09/15(月) 00:28:22 ID:4c3e32e72 返信

    こんにちは!
    ヘルスウォーターシリーズ、うちの仔が腎不全になる前から使っていますが、
    けっこう好んで飲んでくれている気がします。
    うちも、腎不全と分ってから、6か所にお水を置き、いつでも飲めるようにしました。
    このシリーズのお皿も、カリカリ食べるのがヘタクソなうちの仔向けの形で、
    愛用しています。

  2. 名前: 投稿日:2014/09/15(月) 17:44:54 ID:212af5e34 返信

    ささみさん、こんにちは(^^)
    じかに使用体験を教えていただいてありがとうございます。
    ネットで見てみると、結構飲んでくれるようになったという意見も見かけますね。
    確かめてみたくて早速ポチりました!
    幸いうちは3匹いるので、それぞれの反応も比較してみようと思います。