【猫たちの近況+救急電話相談#7119に電話した話】

いよいよ余裕がなくなってきました。

本日は猫たちの近況などを。

作品のまわりに集まる猫たち2017/11/8

作品(未完成)のまわりに集う猫たち。じゃま。

Sponsored Link
猫腎臓336×280

クロとフク

こたつの中のクロとフク2017/11/9

こたつの中をのぞき見。

こちらのふたりは、それなりになかよくやってます。

ところがクロとフクちゃんがなじんで以降、なぜかクロとシロの折りあいが悪化している気配。

クロが部屋のそとへパトロールにいくと、シロがクロをしつこく追いまわし、クロが逃げまどう。
そんな構図が日々くりかえされています。

以前はそこまで仲がわるくなかったんですが。
クロの体からフクちゃんのにおいでもするんでしょうか。
やつあたりみたいなもの??

クロ

クロはラプロスを飲むようになって嘔吐がへっている気がします。

ここしばらく余裕がなくて活性炭(レスキューカーボン)やたんぽぽ茶をほとんど飲ませていないので、純粋にラプロスのおかげかもしれません。

いっとき体重がへっていましたが、食欲増進剤(レメロン)で復活
一回に処方量の1/3~1/4を飲ませれば、2週間くらいは食べてくれます。
なので前回の通院から、まだ1~2回しか使ってない状態ですね。

新生こたつになってからは基本、中でねてばかり。
でも高いところにもピョンピョンとぶし、トイレハイでは走りまわるし、病気と年齢を考えればずいぶん元気だなーと感じます。
ありがたいことです。

【新薬ラプロスを猫に半月ためしてみた感想とメモ】
先日の通院でクロの薬をフォルテコールからラプロスへ変更しました。ここらで一度ラプロスについてまとめておこうと思います。薬を変更した理由はこれまでの治療で数値が維持できなくなってきたことで、先生からもラプロスの使用を勧められていました。

フク

フクちゃんは数日前から、ちょっと鼻水が黄色いです。
上あごの穴にフードのかけらがが入ったままとれず、鼻炎状態なのかもしれません。

前回同様の症状が出たときは、しばらくして自然におさまったので、今回もちょっと様子をみてます。

体重もすこし減少傾向だったのですが、ステロイドを2日に1回にしたらもどりました。
(しばらく調子がよかったのでステロイドは4~5日に1回にしてました)

ここのところカリスモブームがつづいていましたが、フクのいまのお気にいりはベッツプランみたいです。

それ以外はかわりもなく、毎日こたつとベランダを往復してのんびりすごしています。

【4匹で試食・ジョセラのカリスモ(腎臓疾患用)+クリネッセ(成猫用)】
わが家の4匹の猫による、ドイツ製の腎疾患向けドライフード「カリスモ」使用レポです。一緒に送られてきた成猫用総合栄養食「クリネッセ」も含め、今回は4匹それぞれの第一印象と、一週間ほど続けた時の食いつきの変化の様子も観察してみました。

チョビ

チョビ2017/11/9

女王さまもご健在です。
毛艶も毛なみも絶好調で、元気いっぱい

いっときダイエットに成功して4.1kgでキープしていたのですが、ベッツプランをだすようになったらやたらほしがり、少々増加傾向

ほかに特筆すべき変化がないので、書くこともないという……。^^;

シロ

シロ2017/11/9

シロは、先週血液検査につれていきました。

結果は後日あらためてご報告しますが、今回は血液に脂肪がういていたということで落胆中です。
家族会議で「さいきんオメガ3オイルの量へってたかも?」となり、もうちょっとふやしてみることにしました。
(さいきんは数滴だったのを、カプセル1/3くらいまでに増量)

チョビが超ムラ食いで毎回すこしずつのこすのですが、それをかたっぱしからシロがさらってしまうことが、ちょくちょくあったようでした。(母談)
高脂血症がまた悪化したのはそのへんが原因なのかも。

人間の近況

母が寝こんだ

先週木曜から、母が体調をくずして寝こんでいました。(たぶん胃腸風邪)

ところが症状はどんどん悪化。
なにか口にすればすべてもどす、あげくのはてには水も吐く、というありさまに。

本人は「すこしずつよくなってる」といいはるのですが、とてもそうは思えず……。

このままでは脱水をおこして入院になるかもと危機感をおぼえ、生まれてはじめて救急電話相談(#7119)に電話してみました。
(この件は一回分のブログ記事になるくらい勉強になったので、機会があればどこかで書いてみたいです。)

電話口の看護師さんに「病院を受診して」といわれ、母もプロの忠告に観念しておとなしく病院にいってくれました。

やはり、プロの言葉ってすごいですね。
看護師さんのひとことで私もまよいが消え、母も納得してくれました。
私も母も、結局だれかに背中をおしてほしかったんだなぁ、と。

で、病院で吐き気どめをもらったら、母の嘔吐はピタッとおさまりました。
その日の夜には「おなかへった」とごはんを食べはじめてびっくりです。

このていどで解決するならもっとはやく連れてけばよかった~。

母はおかげさまで、現在ふつうに食事がとれるまでに回復しています。

そして私が泣いた

そのすったもんだや看病やおさんどんで仕事がすっかりおくれました。
しめきりを明日にひかえてまだ準備がおわっておりません

でもなるべく睡眠確保しながらしっかり栄養とってるおかげか、体調はくずさずもちこたえてます。
みなさまも体調にはくれぐれもお気をつけください。

ちなみに、来週いっぱいは更新できるかどうかわかりません。

あと、いただいた各コメントにも返信したくてたまらないのですが、要領わるくてやたら時間かかってしまうので、泣く泣くがまんしてます。
いろいろすみません。
もうしばらくおまちください。

まいどのおまけ宣伝

いよいよ来週から。

11月13日(月)から18日(土)まで、東京都中央区のギャラリーにて展覧会をおこないます。(入場無料でセールスもありませんが、展示内容は猫とは無関係です)

首都圏にお住まいのかた、(具象でない)現代アートにすこしでもご興味おありのかたは、ご連絡いただければこちらから案内状をおくらせていただきます。
ブログの問い合わせページツイッターの個別メッセージなどからご一報ください。

会期中は、毎日ではないですが私も会場におります。
よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【猫たちの近況+救急電話相談#7119に電話した話】』へのコメント

  1. 名前:サバトラーニャ 投稿日:2017/11/10(金) 10:47:24 ID:dc5f30b3b 返信

    コメント返信なんて全然気にしないでくださいね。

    にゃんずの現状維持、お母様が大事にいたらなくてよかったと思います。

    我が家もこの1週間トラブル続きです。
    相変わらずにーにーは食べず、ペリアクチンも殆ど効果なし。
    ラクツロースを飲ませても、本猫が食べないので腸も動かないのか
    便秘気味。(レメロン、もらってあるので明日試します!)
    クロ嬢より3歳も若いのに、にーにーの方が歳とって見えますorz

    そしてのんちゃんのワクチントラブル。
    前回のワクチン時、余りに副反応が長く激しかったので
    今回不活性ワクチン+副反応を和らげる抗ヒスタミンとステロイドを同時に注射。
    土曜日の午前中に受け、その後大丈夫そうなのでよかったよかった、と・・・
    そして火曜の夜。帰宅するとのんちゃんがお迎えをせず、ベッドに丸まったまま。
    くしゃみ連発。嫌な予感がしたものの病院が閉まっている時間&食欲はあるので
    様子見。
    水曜朝、食欲なし、くしゃみ連発、元気なし、瞬膜突出!
    病院へ運び入院。
    不活性ワクチンなので、ワクチンの病原体に罹ったというよりは
    遅延性の副反応か元々持っていたウィルスが出てきたかどちらか。
    軽く発熱はしているものの、病院内では何故かくしゃみや瞬膜も出ずで(!!!??)
    インターフェロンの点鼻、点眼で木曜に退院。
    くしゃみ、瞬膜突出はなくなり、元気も少し出てきましたが
    未だに食欲は今一つの模様。

    ダブル心配で私も今日から胃の調子悪いデス・・・