【4匹で試食・ジョセラのカリスモ(腎臓疾患用)+クリネッセ(成猫用)】

ジョセラ カリスモとクリネッセ

腎臓用カリスモ(手前)と、成猫用クリネッセ(後)

日本ではまだ目新しい、ドイツ製の腎臓用ドライフード「カリスモ」。

こちらについては先日すこしふれました。

【新しい腎不全用ドライフードカリスモ(ジョセラ)と、猫の近況】
先日ネットでふと目にとまったフード、ジョセラのカリスモ。2016年7月に日本で販売が始まったばかりという、ドイツの腎不全向けプレミアムフードです。価格も2kgで2,300円ほどと、プレミアムフードとしてはリーズナブル!

ブログレポ用にサンプルがないかを問い合わせたところ、

400g入りの正規品がそのまま送られてきてびっくりしました。

しかもおまけに、食欲不振中のフクちゃん用として

食いつきが良いと評判の成猫用総合栄養食、「クリネッセ」まで同梱で。

お気づかいありがとうございます m(_ _)m

せっかく多めの量をいただきましたので、今回は1回かぎりの試食レポでなく、

両者を一週間ほどつづけてみたときの、猫たちの食いつきの変化のようすもみてみました。

参考 クリネッセのおもな成分分析値
粗タンパク質 31.00%、カルシウム 1.20%、リン 1.10%、マグネシウム 0.09%、ナトリウム 0.40%、カリウム 0.60%、エネルギー 約372.6kcal

※カリスモは腎不全向けフードですが、こちらのクリネッセは成猫用です。腎不全用の成分にはなっていないのでご注意ください。

製品名:Carismo(カリスモ)  高齢猫・腎臓疾患持ちの成猫用ドライフード

ジョセラ カリスモ パッケージ表

パッケージ表

公式 カリスモ

カリスモの原料・成分

ジョセラ カリスモ パッケージ裏

パッケージ裏

ジョセラ カリスモ 説明

原材料
動物性脂肪(鶏肉・七面鳥由来)、米、とうもろこし、シュガービートパルプ、ポテトスターチ、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、乾燥鶏肉・七面鳥レバー、炭酸カルシウム、塩化カリウム

保証成分
粗タンパク質 27.00%、脂質 20.00%、粗灰分 5.00%、粗繊維 2.70%、カルシウム 0.60%、リン 0.45%、マグネシウム 0.06%、ナトリウム 0.30%、カリウム 0.65%

栄養添加物
パントテン酸 80 mg/kg、ナイヤシン 150 mg/kg、葉酸 7 mg/kg、L-カルニチン 500 mcg/kg、タウリン 1600 mg/kg、ビオチン 1000 mcg/kg、鉄 170 mg/kg、亜鉛 150 mg/kg、マンガン 15 mg/kg、銅 15 mg/kg、ヨウ素 1.8 mg/kg、セレン 0.23 mg/kg、ビタミン A 18,000 I.E./kg、ビタミン D3 1,800 I.E./kg、ビタミン E 450 mg/kg、ビタミン B1 20 mg/kg、ビタミン B2 30 mg/kg、ビタミン B6 30 mg/kg、ビタミン B12 160 mcg/kg

技術添加物
抗酸化剤として天然由来のトコフェロール

エネルギー
407.2kcal/kg 100g (単位が間違っていたので訂正しました)

公式 ジョセラ(日本) josera.com(ドイツ本社)

カリスモの特徴

エイジングケア
ビタミンC、ビタミンE、タウリンをはじめとするエイジングの速度を弱める栄養素を配合。L-カルニチンはエイジングによる筋肉の衰えを予防します。

腎臓にやさしい
特別にセレクトされた原材料により、リンの量を減らしました。そのため、高齢猫や慢性腎不全を持つ愛猫の腎臓にもやさしいフードです。アンチエイジングによい栄養素により、活性酵素に対し腎臓組織を守ります。

消化にやさしい
高品質そして選び抜かれた原材料により、高い消化率を実現。敏感な消化器を持つ猫にも、最適な栄養を供給します。

ジョセラ カリスモ パッケージ底面

パッケージ底面

・愛猫のためにいつも新鮮な飲み水をご用意ください。

◆1日あたり給与量目安
成猫の体重 一日あたりの目安量
2-3kg 25-40g、3-4kg 40-55g、4-5kg 55-70g、5-7kg 70-100g、7-10kg 100-125g

ジョセラ カリスモ パッケージ側面 英文 ジョセラ カリスモ パッケージ側面 英文

(パッケージの左右側面)

カリスモを腎不全の猫にあげてもだいじょうぶ?

こちらのカリスモは、腎臓疾患がある猫を想定して作られているため

一般の成猫用フードにくらべると成分が腎臓に配慮されています。

ただ、日本ではおそらく療法食ではなく、

準療法食(ケアフード)あつかいになると思います。

(生産国ドイツでの分類などはよくわかりませんが。)

たん白質などの量も、療法食にくらべるとほんのすこし多めです。

準療法食(ケアフード)でもいいの?

ケアフードは、療法食にくらべると成分制限がゆるいことがおおいです。

・すこしでも腎臓への負担をおさえたい
・療法食を自分からしっかり食べてくれている

もし猫さんがいまこんな状況であるのなら、

わざわざケアフードをだす必要はないかもしれません。

やっぱり療法食のほうが成分的には安心度が高めですし。

ただ、腎不全になると好みがかわったり食もだんだん細くなったりしますので

今まで食べた療法食を急に食べなくなる、なんてことは日常茶飯事なんですよね。

余裕をもったフードジプシーのすすめ

腎機能の低下がわかり、病院で紹介された腎臓用フードを猫に出してみたとして。

そこでぱくぱく食べてくれる療法食に出会えたなら、こちらもひと安心。

でもいざそれを食べなくなってから、新たにフードジプシーを始めるのは

猫も人もかなりしんどいのではないでしょうか。

(私が以前病気で亡くした猫のときはそんな感じでした。)

できれば、よく食べてくれるフードがあるうち、あるていど元気なうちから。

療法食、準療法食、シニア食などで成分をちゃんと確認しつつ(ここ重要!)

食べてくれるものや好みをすこしずつさぐって記録していく。

これってけっこういい方法なんじゃないかと思います。

まあ私があえて提案するまでもなく、腎不全の猫を世話している飼い主さんは

多かれ少なかれやっていることでしょうけどね、きっと(笑)

病院によっては厳密な栄養管理を指示してくる先生もいらっしゃると思いますので、ご自分で判断できない場合は先生の意見にしたがうことをおすすめします。

カリスモ、人間目線のみためとにおい、味

カリスモのみため(大きさ比較)

カリスモの粒(公式サイトより)

サイズ的には大きすぎも小さすぎもせず、うちの猫たちにはちょうどいいかんじです。

歯のないフクちゃんやシロも、難なくのみこめます。

ジョセラ カリスモ &クリネッセと他社製品の大きさ比較

(クリックで拡大)

黒っぽい色、やや厚みのあるボリューム感……

みためだけだと、腎疾患用のHAPPY CAT(ハッピーキャット)

ちょっと似ているような印象ですね。

(そういえばハッピーキャットもドイツ製。)

デトレとハッピーキャット

右がハッピーキャット(左は比較用のデトレ)

【クロのご飯にハッピーキャット追加】
その後もフードジプシーは続行中です。だんだん腎ケアの食いつきが悪くなってきているのを見ると不安になります。これはいよいよ、一般フードの成分を調べて選んでいくしかないのか……?そう思っていた矢先、未チェックの海外療法ドライ「ハッピーキャット」を発見。

ちなみにハッピーキャットもうちではわりと好評で、ローテーションに入っています。

カリスモのにおい

成分がお肉メインのせいか、香ばしいかおりがしました。

(人間的にはさほど食欲をそそるタイプのにおいではないかもしれませんが。)

お魚系フードによくある、むわっとしたにおいはまったくなし。

カリスモの味

ひとつぶ、自分でもよーく味わって食べてみました   (^_^)ゞ

舌にすこしに塩気を感じましたが、数値をみてもナトリウム量はそんなに多くないようです。

後味にはなぜか、先日ためしたキャネットに似たタイプの酸味がややのこりました。

これはキャネット同様、成分にトウモロコシがふくまれているせいでしょうか。

(ちがうかな?)

また、原料の筆頭に動物性脂肪があるので、あぶらっぽい口あたりを覚悟しましたが

実際はサクサクとしてオイリーさもほとんどなく、あぶらくささもなし

歯ごたえはキャネットよりほんのわずか堅めでした。

カリスモとクリネッセ、4匹の反応(クロ、チョビ、シロ、フク)

今回は腎臓用のカリスモといっしょに成猫用のクリネッセも送っていただいたので、

4匹にはカリスモとクリネッセを同時に試食してもらいました。

(それぞれ一回につき、4~6粒ずつ)

以下、お皿の上の丸いのがカリスモ、ヒトデ(?)っぽいのがクリネッセ。

クロ

クロとカリスモ、クリネッセクロ アイコン「これなぁに?」

ドイツの猫用ごはんですよ。

クロがクリネッセを完食 クロがカリスモも完食

クロ アイコン「(もぐもぐ)ふむふむ。(ぱくぱく)なるほど。」

まずはクリネッセを完食。

つづいてカリスモも完食しました。

カリスモもクリネッセも全部食べました(クロ)

クロ アイコン「ごちそうさまでした」

なかなか好評のようです。

チョビ

クリネッセを食べるチョビ カリスモを食べるチョビ

チョビ アイコン「あらこれは?(カリッ)こっちもいいわね~(ぱくっ)…」

まずはクリネッセ、途中でカリスモへ。

そしてまたクリネッセにもどって完食。

クリネッセ、カリスモともに完食(チョビ)

チョビ アイコン「おいしかった!」

こちらも好評。

チョビちゃんは、カロリー高めのドライフードは比較的よりごのみしないのよね。

シロ

カリスモを食べるシロ クリネッセを食べるシロ

シロ アイコン「なにこれ!(ばくっ)こっちもいいの?(ガツガツ)」

まずはカリスモ、途中でクリネッセへ。

クリネッセ、カリスモともに完食(シロ)

シロ アイコン「……たりない」

かなり未練たらたらです。

きみはカロリー制限中だからね、ごめんね。

フク

カリスモを食べるフク クリネッセを食べるフク

フクアイコン「これはじめて。(ぱくり)そっちは?(ぱくり」

まずはカリスモ、次にクリネッセ。

クリネッセ、カリスモともに完食(フク)

フクアイコン「最後にこっち」

そして〆はクリネッセ。

わりと淡々としてましたが、第一印象は好評だったようです。

カリスモの試食結果

第一印象テストは、全員同じ日にほぼ同じ条件で実施しました。

継続テストは、一週間継続して最低でも一日一回お皿に出しました。

ただしカロリー制限中のシロのみ参加していません。

クロ チョビ シロ フク
カリスモ
高齢・腎臓疾患の成猫用
(第一印象)
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン チョビ アイコンチョビ アイコンチョビ アイコン シロ アイコンシロ アイコンシロ アイコン フクアイコンフクアイコンフクアイコン
カリスモ
高齢・腎臓疾患の成猫用
(一週間継続)
クロ アイコンクロ アイコン チョビ アイコンチョビ アイコンチョビ アイコン フクアイコン

クリネッセの試食結果

第一印象テストはカリスモ同様。

継続テストもカリスモ同様。

ただし、やや進行した腎疾患のあるクロ、カロリー制限中のシロは参加していません。

クロ チョビ シロ フク
クリネッセ
成猫用総合栄養食
(第一印象)
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン  チョビ アイコンチョビ アイコンチョビ アイコン シロ アイコンシロ アイコンシロ アイコン フクアイコンフクアイコンフクアイコン
クリネッセ
成猫用総合栄養食
(一週間継続)
チョビ アイコンチョビ アイコンチョビ アイコン フクアイコンフクアイコン

クロ ダメアイコン ……………これきらい
クロ アイコン……………ちょっとならOK
クロ アイコンクロ アイコン…………んーまあまあ?
クロ アイコンクロ アイコンクロ アイコン………おいしい!

結論

カリスモとクリネッセ、どちらもはじめて出したときはすばらしい食いつきでした。

が……、やはり飽きっぽいみなさんのこと。

とくに偏食王子のフクちゃん フクアイコン は、

カリスモ2回目以降の食いつきがガクンと落ちました。

その後は忘れたころに出せばちょっとは食べる……くらいのかんじに。

対してクロ クロ アイコン にはわりとカリスモが好評。

多少食いつきがおちても、なにかトッピングしてあげればけっこうよく食べてくれてます。

フクちゃんが残したカリスモは制止しても食べてましたしね…  (’~`;)

一方、成猫用のクリネッセは、うちの猫的にはそうとうおいしいようで、

フクちゃんにしてはかなりの食いつきをキープしています。

とはいえフクちゃんも腎臓がややわるいため、本来ならクリネッセは向かないのですが、

最近ごはんを残しがちのフクちゃんには目先を変えるのにちょうどよかったようです。

せっかく「食欲のないフクちゃんに!」といっしょに送っていただいたので

このままつづけてあげたいのは山々なのですが……体調面を考えるとそうもいかず。

クリネッセの残りは、わが家で唯一健康な猫、チョビ チョビ アイコン がおいしくいただく予定です。

(その後もかなりよろこんで食べてます。)

カリスモはこんなときにつかうのがおすすめ

さきほども書きましたが、すでに療法食をしっかり食べてくれている猫さんであれば、

今すぐ、あえてこれに変更する必要はないと思います。

とはいえ、このフードはかなりの高カロリーなので、

量を食べられずやせてしまった猫さんには、好みにあえば助け舟になりそうな感じ。

逆にうちのシロのような、腎臓病なのに肥満という猫さんには全くオススメできません ^^;

腎臓用で食べてくれるフードがなかなかみつからない、

まさに今フードジプシー中でいろいろ食べさせてみたい、という場合。

公式サイトではちょうど初回3割引 のキャンペーン中ですので、

ちょっとためしてみるには良いタイミングかもしれませんね。

カリスモの入手先

高齢猫・腎臓疾患用のカリスモは400g入りと2kg入りの2タイプ。

(2kg入りは公式サイトだけの取りあつかいのようです。)


楽天 | Amazon | Yahoo! | 公式(ジョセラ)

2017年7月現在、入手できるのはアマゾンと公式サイトからのみ。

また、公式サイトでは 初回購入30%OFFキャンペーン中なので、

はじめて購入するのであれば公式からがオススメです。

ジョセラさんはほかにもグレインフリーや毛玉、アレルギー、尿路結石対応など

色々な種類のドライフードを扱っていました。

高品質なプレミアムフードとしてはかなりコスパが良いので、

個人的にもこのまま継続使用していければいいなぁと思っています。

(まあ、すべてはお猫さまの反応しだいではありますが……)

ドイツ産ドッグ・キャットフード ジョセラ 送料・決済手数料無料! 天然成分のみ・価格バランス・抜群の嗜好性。くわしくはこちら➡

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

『【4匹で試食・ジョセラのカリスモ(腎臓疾患用)+クリネッセ(成猫用)】』へのコメント

  1. 名前:にゃあ×3 投稿日:2017/07/15(土) 14:12:26 ID:f7a63cd4d 返信

    こんにちは。
    あっついですねー。
    熱いって感じですが、我が家はクーラーなし。
    四半世紀以上前のクーラーがありますが、怖くてつけられません。
    ありがたいことに、風通しがよく、キッチンが灼熱でもねこたちがいるところはまずまずな気温です。扇風機が働いてくれてます。あと冷え冷えマット。効果はわかりませんが。

    とうとう、キドニーキープいやいやが始まってしまいました。
    でもテイストリッチは食べるんです。
    なので、ある限りのテイストリッチと、ロイカナとk/dを試しつつ、アイシア15歳缶に粉にしたキドニーキープを混ぜてお湯でふやかしてごまかして食べてもらいます。
    テイストリッチはコスパ悪くて。
    全く食べないわけじゃないのでジャンクに頼るのも悪くないので銀スプおやつを粉にしてます。

    クロちゃんが暫く食べてくれたのならトライする価値ありそうなので試してみます。

    一段とボディのぺらぺら感が否めないので、何とかカロリー取ってほしいところ。

    腎不全にタウリンがよいってあったのでお試しでサプリ購入。
    しじみスープって、どのくらいのしじみ量なのかわからないですけど、作ってみようかな。

    3連休ですが、私は日曜出勤です。
    熱中症が来るんだろうなぁ~。

    • 名前:M 投稿日:2017/07/15(土) 18:19:57 ID:1755675f6 返信

      にゃあ×3さん

      日曜まで休日出勤、ご苦労さまです!
      年末に入院していたとき、(世間はお休みなのに)看護師さんによくしていただいたことを思い出しました。
      お仕事がんばってきてください~。

      あー、うちも同じで、今キドニーキープ食べない期に入ってます。
      でも以前はしばらく日にちをあけるとまた食べたし、今回もそうだと思いたい。

      カリスモですが、うちは意外とこのまま定番化でいけそうですね。
      クロもフクちゃんも食いつき悪くなったかと思いましたが、その後もコンスタントに食べてくれてますし。
      ただしふたりとも、やっぱり自分のお皿からは食べません (;´∀`) なかみ同じなのにーーー。。
      小袋400gがそろそろ終わりそうなので、大きいものを注文してみようかな?

      クーラーなし……すごい、がんばってますね ^ ^;
      夏バテしないようご自愛ください。

  2. 名前:にゃあ×3 投稿日:2017/07/17(月) 12:17:43 ID:f2bb3a58b 返信

    こんにちは。
    カリスモ到着しています。早いなぁと思ったら、アマゾンからでした。
    キドニーキープ食べてくれますが、やはりカロリー欲しくてk/d開けたんですが
    大きい粒は苦手みたいで。食べるけど…って。
    土曜日に病院なのでまた考えます。

    ほかのにゃんこたちは元気で、よく食べます。
    タウリン来ないかなぁ~

    • 名前:M 投稿日:2017/07/22(土) 13:20:38 ID:c9244c68d 返信

      にゃあ×3さん

      フクちゃんがなぜかじわじわとカリスモ好きになってしまったので、うちはこのまま継続してみることにしました~ (・∀・)

      タウリンはまだ試したことがないのですが、どうでしたか?
      ちょっと調べてみようかなぁ。

  3. 名前:にゃあ×3 投稿日:2017/07/23(日) 08:58:12 ID:f116a9e33 返信

    おはようございます。
    日曜日なのに、タイマー普通に5時半セットのままでした(笑)
    キドニーキープはなんとかだましだましで食べてます。k/dは、まぁ、食べてます。

    タウリンは先日Twitterでもあった腎臓病についてのサイトにありました。
    特に拡張型心筋症なのでいいかも?と。
    この夏、乗り切ってほしいし、目とかにもいいみたいです。
    この暑さ、体調不良者出てきてます(人間)
    私は夏バテしないので(´;ω;`)大丈夫なんですが。
    にゃんこたちには注意しています。けど日が当たるところを好んでます。

    • 名前:M 投稿日:2017/07/25(火) 06:49:54 ID:8106647e0 返信

      にゃあ×3さん

      タウリン……味噌汁用のしじみからスープとりわけて猫にもやってみようかな(笑)
      ちょっと見てみたらサプリメントでもあるんですね~スピリッタとか…。
      腎不全にタウリンはあんまり意識してなかったので、これから気にしてみようと思います。