【乳酸菌JINで猫の腎不全が改善したので大袋を購入してみた】

箱に入るクロ

JINが入っていた箱に、とりあえず入ってみる猫。

JIN(動物用乳酸菌)の在庫がきれた。

前回購入したJIN(90包入)は、猫たちに毎日飲ませていたので

ほとんどのこっていません。

1匹なら3ヶ月はもつ量ですが、まあうちは3匹いますしね。

でも、本来なら先日のセミナーでもらったおみやげのJIN90包がまだあったはず。

【ペット用乳酸菌JINのセミナーに行ってきてもらった(お土産付)】
クロを始め、ダイエット中のチョビ・シロにもフードにまぶしてあげている動物用乳酸菌のJIN。2/17の水曜は東京会場でおみやげ付きのセミナーがおこなわれました。今回私は仕事があるので参加できず、母に代理出席を依頼。がんばってメモをとってくれたようです。ありがとう!

じつはこれ、ガン闘病中の叔父に飲んでもらおうと、まるごとあげてしまったのでした。

90包買ってもどうせまたすぐなくなるしなー、ということで

思いきって、今回はブリーダー用のビッグサイズを注文してみました。

JINのブリーダーズパックがきた

じゃーん。

JINとシロ

サイズ比較用(うそ。どいてくれなかった。)にシロ。

さすがにブリーダー用ともなるとおおきいですね!

ブリーダー用は450gで26,740円

思いきってみたものの、26,740円というお値段はけっこうきつい (;´∀`)

JIN ラベル

でも気をとりなおして計算してみると、

JIN90包入りが6,156円。(写真は旧パッケージ)

これはだいたいどこでもほぼおなじ価格。

動物用乳酸菌食品 JIN(1箱90包入)

1包は1g入り。(小さじにすりきり1杯くらいの量)

ということは、90包入りで90g。

ブリーダーズパック450g は JIN90包入り 5個 の量にあたります。

26,740円÷6,156円=約4.3個

約4.3個の金額で、5個ぶんの量がはいっている計算ですね。

たくさん使うのであれば、たしかにこちらのほうがお得みたいです。

ペット用乳酸菌 JIN(EF-2001乳酸菌)450g
( 楽天AmazonYahoo! )

ブリーダーズパックを人間も飲んでみることにした

今回のJINは、母と、猫たち+私で半分ずつ使う予定です。

というのも。

もともとはクロの便秘改善を目的に、しばらく乳酸菌+食物繊維でつづけてました。

【イージーファイバーで猫の便秘が改善したので大袋を購入してみた】
便秘解消をめざしてイージーファイバーをひと箱使い切りました。調子はなかなか良いですね!実は途中でJIN(乳酸菌)の在庫がなくなりほかの乳酸菌を使っていたら、だんだんウンチの回数が減り気味に……。乳酸菌以外は全て同じサプリメントやフードだったので、もしかしたらJINとイージーファイバーのコンビ使いというのが合っていたのかもしれません。

そのまま2ヶ月ほど経過し、クロの血液検査をしてみたらBUN(尿素窒素)が大幅改善。

【尿素窒素(BUN)が基準値内に改善!~今年最初の血液検査】
かかりつけの動物病院では、毎週日曜が完全予約制になっています。今回は朝9時半の予約がとれました。ほとんど待たされることもなく検査自体はさくっと終了。なぜか今回はいつもよりもおびえていて、血をとってる最中もガクガクブルブル。体をおさえていると震えているのがよくわかりました(笑)

それまで乳酸菌サプリにはさほど興味のなかった母でしたが

(毎日ヨーグルト食べてるから必要ないとおもってたのかも)

乳酸菌のデトックス効果が、クロに具体的な数字ででてきたのを見て

なにか思うところがあったもよう。

「わたしもこれためしたい! (*・∀・*) 」

と、いきなり飲む気まんまんになってしまいました。

あとで聞いたら、どうも最近の人間ドックで腎臓の数値があんまりよくなかったみたい。

ずいぶん前から「お母さんもクロと一緒に飲めば?」ってすすめてたのにねぇ。

そもそも母は、2年前にガンの手術をした身なのだし。

ついでにいえば、わたし自身も先日の健康診断で乳ガンになる可能性のあるしこりが

みつかりまして。

ガン化させないためにも免疫アップをはかりたかったりするわけです。

病気にまけないためには、人でも猫でも免疫アップは必須だと思うのですよね。

そんなわけで、今後はJINを猫と人でいっしょに使っていこうと思います。

JINを別容器に移し変える

以前母が飲んでいた謎サプリのあきボトルにうつしかえました

JINブリーダパックを移しかえた中身

当然ですが、中身はふつうのJINとおなじ

個別包装でないと、体調によって量も微調整しやすいし、かえっていいかんじです。

世界最高乳酸菌 EF-2001の効果

JINはペットの便秘や腎不全だけでなく、皮膚疾患などにも効果が確認されているそうです。

なんとなく「JINって実際の評判とか口コミってどうなのかなぁ」と思いたって

検索してみました。

こちらのブログ(旧ブログ内。現在は新ブログ)では、

ワンちゃんの皮膚トラブルにJINを使われ、効果があったとご報告されてました。

たしかにずいぶん皮膚がきれいになっていますよね。

今年の5月の頭、ケンシロのオマタに急にできた黒ずみ 両股の丸で囲った部分が黒くなりました。 ケンシロの免疫力アップの為に世界最高乳酸菌EF-200...

すべての乳酸菌のなかでいちばん免疫活性がたかいという、「世界最高乳酸菌EF-2001」。

JINでつかわれているこの乳酸菌は、もともとは人由来のものなのだそうで

適応は犬、猫、鳥、ネズミ。もちろん人間も。

5kg以下の猫や犬などであれば1日1包でじゅうぶん効果がありますが、

人間であれば朝昼晩1包ずつ。

もしくは小さじ1杯ずつ1日3回が体調維持 体調改善のめやす量だとか。

(今は元気で現状維持するだけなら、もっとすくなくてもいいみたいです。)

人間の場合:

  • 予防・整腸作用を狙う場合:20~50億個
  • 便秘・軟便・体質改善狙い:5000億個以上
  • すでになんらかの病気で、何か良いことを期待したい場合:体重の10分の1×2000億個

(JIN1包には乳酸菌2000億個)

参考 “本当に良い乳酸菌サプリメントの選び方
サプリソムリエのブログ さんより)

わが家では、猫たちだけでなく

われわれ人間もついでに元気になっちゃおうという計画です(笑)

クロみたいに検査の数字に反映されてくるといいな。

智通(乳酸菌生成エキス)とJIN(乳酸菌EF-2001)

乳酸菌といえば、けっこうながく智通(乳酸菌抽出エキス)も使っているのですが

やっぱりものすごーーくすっぱいので、体調よくないときにいっぱいクロにとらせると

オエッとなるみたいです。

JINはほとんど味もなく(オリゴ糖がほんのりあまい程度)

こちらのほうがクロにも負担がすくないように感じます。

JIN 裏ラベル

JINも成分がごくシンプル。よけいなものは一切なし

智通にも効果があるのは自分で体験ずみなので、今後は量をすこしひかえめにしながら

ほそく長く継続していってみようかなーと。

【乳酸菌生成エキス(智通)は本当に効くの?】
今回ご紹介するサプリメントは、これまでも何度かブログに登場していた 「智通」 という乳酸菌生成エキス。このサプリメントでちょっとした体験をしましたのでこちらでご報告しておこうと思います。猫と人間、いっしょに試したときの話です。

それとも、JIN飲んでたら智通って必要ないのだろうか。

どちらもけっこう高価だし、片方で大丈夫ならできればどちらかにしたいかなぁ (゚ペ)

その後、智通をしばらくおやすみしてみてとくに変化がなかったので、乳酸菌関連はJINだけにしぼって現在にいたります。猫も私もいたって快調。(私の)花粉症の症状も、悪化しないままJINだけで維持できています。(2017/1/13追記)

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援いただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ