「 食欲不振 」一覧

【絶望の検査結果と、奇跡の回復力・退院への希望】

【絶望の検査結果と、奇跡の回復力・退院への希望】

二度目の入院以降、可能なことは全て行い、全力で数値改善を目指してきました。数値が下がっていれば退院にむけて徐々に調整。これだけやっても下がっていなければ、その時は改めて対応を考える。そして検査結果は……残念ながら改善ならず。肝臓の数値こそ下がっていたものの、それ以外の部分は全て悪化となっていました。

【フクの血液検査と、口内炎にともなう食欲不振対策】

【フクの血液検査と、口内炎にともなう食欲不振対策】

先月フクちゃんの血液検査をしてきました。口内炎の状態が良くなく、あまり自力で食べないので最近のメインご飯はシリンジによるキドナかカケシア。色々がんばっているものの、体重は少しずつ減ってきています。ストレス由来?の毛むしりも相変わらずずぽつぽつ…。あとはお通じのペースが大幅ダウン中です。

【フクの口内炎にインターベリー再開(と、簡単更新のおしらせ)】

【フクの口内炎にインターベリー再開(と、簡単更新のおしらせ)】

フクはここ数週間食欲が全くなく、口内炎が痛いのかと病院に連れて行ったら大ビンゴ。喉が塞がるほど真っ赤に腫れていました。対策として以前使用して一旦お休みしていたインターベリーを再開。そして新たに驚愕の事実が判明。前回のインターベリーの使用量、私間違ってました!

【今飲んでいる食欲増進剤レメロンとの付き合い方+薬のデータなどまとめ】

【今飲んでいる食欲増進剤レメロンとの付き合い方+薬のデータなどまとめ】

現在、食欲増進剤としてレメロンを処方されています。ところが最近効果が薄れてきたので、この機会に改めてしっかりとこの薬についてまとめてみました。猫が嫌がらない飲ませ方や実際の副作用、副作用が出にくかった量についても検証しています。レメロンで副作用が出てしまったときにはぜひご一読ください。

【猫たちの体調と壊れたおもちゃ】

【猫たちの体調と壊れたおもちゃ】

シロはダイエットを続けてますが何だかじわっと増量気味。一方チョビは逆にじりじりと体重が下降線です。来月あたりチョビの検査かも。ステロイド使用中のフクちゃんの口内炎には次の一手を模索中。そしてクロは時々見せる表情がちょっとおばあちゃんぽくなってきました。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280