食欲不振一覧

【クロの検査も4ヶ月ぶり~食欲増進剤をレメロンからペリアクチンに変更】

シロに続き、4ヶ月ぶりのクロの血液検査に行ってきました。とにかく今は食欲不振と体重減少を心配しています。尿素窒素( BUN)は久々の40オーバー、肝臓の数値はそこそこ高い、と気になる要素は他にもいくつか。ただ、クレアチニンの数値に関しては腎不全の診断以降で一番良かったです。

【2020年・新年のご挨拶とチョビの経過報告】

あけましておめでとうございます。今回の更新ではチョビの検査結果の詳細を書く予定だったのですが、一部の結果がまだ出ておらず病名も確定していないため、そちらは確定後に改めてご報告しようと思います。今回は、検査後のチョビの体調の変化具合についてまとめてみました。

【3匹で試食・デビフリカバリーサポート(犬猫用高栄養療法食)】

リカバリーサポートは昨年のフクの闘病中に購入した物です。これを使う前に食道チューブに移行してしまったので結局最後まで出番がありませんでした。そろそろ消費期限が迫っていましたので、フクへの供養の意味もこめてリカバリーサポートの試食レポをお届けします。今回は療法食ジャンルとしては珍しく、わが家の猫達にも好評という結果になりました。

【猫の食欲増進剤 レメロンとの付き合い方・その後】

食欲増進剤「レメロン」との付き合いもすでに3年。飲み始めから現在までの猫の体調の変化をこちらに記録しておきます。急に食べなくなったのが2016年の夏。病院の提案により開始したレメロンを、特に疑うことなく処方された量(1/4錠3.75mg相当量)投与。すると30分くらいでだんだんクロが興奮状態になっていきました。レメロンの副作用です。

【アンチノール開始から一ヶ月、血液検査の結果はどうなった?】

2ヶ月ぶりのクロの血液検査。ギリギリ維持していた体重はここ数週間で下降線が顕著になっています。アンチノールをスタートしてそろそろ一ヶ月なので、検査結果に変化があるかも気になるところ。ちょっと悪化傾向だったBUNやリンの数値もその後どうなっているか心配です。

【猫たちの近況報告~ようやく通常モードへ】

5月後半位からガタガタと落ち着きませんでしたが、ようやく参加していたイベントが終了して一段落。まだ完全に魂戻りきってないもののぼちぼちブログも通常モードへ。やっと少し時間ができたので秋口までは猫のお世話に邁進できそうです。撮り貯めた写真で使用レポもいくつかまとめたいですね。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280