食欲不振

チョビ

【チョビの脳腫瘍闘病:使ったお薬編(内服、点滴、注射など)】

今回はチョビの脳腫瘍発症以降に使用した薬についてのまとめです。点滴やビタミン剤についてもこちらに入れています。もの凄くたくさん薬を使っていた気分でしたが、こうして並べると思ったより少なかったです。脳腫瘍がガンの一種だといっても、抗がん剤や放射線治療でもしない限り、緩和治療で使える薬はそんなにはないんでしょうね…。
0
体調記録:検査・通院

【BUNと肝臓の数値上昇で要観察~クロの血液検査】

3月下旬、クロの定期血液検査に行きました。チョビの再発でまとめる時間がとれなかったため、約2か月遅れの公開です。尿素窒素(BUN)と肝臓の数値が悪くなってきているので、一度エコー検査してもいいかもしれないとのことでした。
2020.06.02 0
チョビ

【チョビに経鼻カテーテル~しばらく安定していた脳腫瘍が再発】

今月半ば以降チョビの体調が悪化しています。備忘録を兼ね、急変から現状までを、ツイッターやインスタグラムの投稿を引用しながらまとめました。今はチョビの辛さ軽減を最優先し、できるだけしんどくない時間を長く作ることを目標にしています。
2020.03.30 2
Sponsored Link
体調記録:日常

【猫たちの近況+α~チョビがエリザベスカラーになったわけ】

おかげさまでチョビはその後もわりと元気に過ごしていました。ところが週明けからは久々のエリザベスカラーに!原因は過剰グルーミングによる舐めハゲです。ついでといっては何ですが、今回は他の猫たちの様子とともに、現在の我が家の状況をざっくりご報告します。
0
使用レポ:薬

【チョビの脳腫瘍に出された薬、プレドニゾロン(ステロイド)についてのおさらい】

一時はお別れも近いかと覚悟したチョビの脳腫瘍。処方されたステロイドは、今のところ劇的といっても良いほどの効き目をみせています。いつまで効果が維持できるかわかりませんがチョビはとても元気です。現在チョビが飲んでいるステロイドについても、このへんで一度おさらいしておこうと思います。
0
使用レポ:薬

【猫の食欲増進剤を比較:ペリアクチン(抗アレルギー剤)vs レメロン(抗うつ剤)】

クロの食欲増進剤をレメロンからぺリアクチンに変更しました。今回はレメロンとの違いも交えながら、ペリアクチンについてご紹介します。ぺリアクチンは本来人間のアレルギー用のお薬。副作用として食欲亢進があり、それを逆に利用する形で、結構昔から動物用の食欲増進剤としても使われているそうです。
2020.06.25 4