肛門のう

体調記録:検査・通院

【食欲減退でステロイドとレメロン増量+胃薬追加~クロの血液検査】

4月後半からクロの食欲低下に拍車がかかり、じわじわと体重減少が進んでいきました。次回の薬をもらいに行くまで放置すると体重がさらに減りそうです。どうすべきか迷いかかりつけの先生に電話で相談。その結果、5月末予定だった血液検査を少し早め、出た結果を見ながら対策を考えることなりました。
1
猫家計簿

【2021年7月・8月・9月の猫医療費:クロの食欲不振に悩まされる】

今回は7月~9月の猫医療費をまとめました。クロの7月は引き続き食欲不振治療。8月に方針が決定し9月に安定化しましたが、治療が定まるまではけっこう費用がかさみました。シロは7月から9月まで継続して安定です。
2
体調記録:検査・通院

【コロナで甲状腺検査が外注になる~クロの血液検査】

先月のクロの絶叫騒動の原因を探るべく、かかりつけ病院へ検査に行ってきました。ところがもろもろあって甲状腺の検査結果が出ていないため、原因究明もまだ進んでいません。多分今週中には結果がわかるので、詳細は後日改めて。今回はわかっている範囲のみのご報告です。
0
Sponsored Link
体調記録:検査・通院

【今のところは現状維持?でも食欲は低下傾向~クロの血液検査】

今回の病院は通常ならお薬だけの予定でしたが、先週からクロがお尻を気にしていたので肛門嚢の破裂を心配し、とりあえず一緒に連れて行くことにしました。先生の提案でついでに腎臓も検査してもらってます。食欲の方はあまり芳しくないですが、以前よりは食べているので体重も少し復活しました。
0
猫家計簿

【2020年5~8月の猫医療費:クロの甲状腺機能亢進症以降】

今回は甲状腺機能亢進症が分かった5月から8月までの猫医療費です。転院を経験してみると、薬や検査の代金が病院によって結構違うのを実感します。病院の比較ポイントは通院や相談のしやすさ、治療内容、設備、コスト等々ありますが、最終的には「何を一番重視するか」で決まるのかもしれません。
0
体調記録:検査・通院

【甲状腺のコントロールはトライ&エラー~クロの血液検査】

前回甲状腺異常が見つかったため、今回は経過チェックの検査です。甲状腺の薬の効き具合と、いつもの腎臓や肝臓を調べました。(あとついでに肛門腺絞りも。)すると甲状腺のホルモン量が極端に低下していました。どうも薬がちょっと多すぎたみたいで、微調整が必要です。
0