「 療法食 」一覧

【フクの腎臓用フードジプシー~食道チューブも検討中】

【フクの腎臓用フードジプシー~食道チューブも検討中】

口内炎にインターベリーを使い始めて十日ほどたつものの、これといって大きな変化はありません。今度の日曜はクロの血液検査の予定でしたが、次はフクちゃんを診てもらいインターベリーの効き具合や今後の治療について、もう一度しっかり先生と相談してこようと思います。

【高カロリー順・腎臓疾患用ドライフードの一覧表(療法食+準療法食)】※随時更新

【高カロリー順・腎臓疾患用ドライフードの一覧表(療法食+準療法食)】※随時更新

腎疾患用のドライ療法食を選ぶ目安として、カロリーの高い順に表(リスト)にまとめました。たんぱく質、リン、ナトリウム量でも比較可能。入手しやすいものを中心にわかる範囲で一通り網羅してます。食が細くなりがちな腎臓病の猫さんにお役立てください。当ブログ内の個別フードレビューへのリンクもあります。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280