「 栄養剤レポ 」一覧

【3匹で試食・高嗜好性栄養補給食 APPE(アペ)】

【3匹で試食・高嗜好性栄養補給食 APPE(アペ)】

猫もさまざまな病気で体力が落ちてくると普通の食事が難しくなります。場合によっては人間が栄養補給のお手伝いをする必要もでてくるでしょう。そんなときに選択肢に入ってくるのが「高栄養食」。緊急用の高栄養食にもいくつかのタイプがありました。ウェットフードタイプ、リキッドタイプ、ゲルタイプ、粉末タイプなどです。

【現在のフードとサプリメント2~美ちょう寿、水素水、ビタミンB】

【現在のフードとサプリメント2~美ちょう寿、水素水、ビタミンB】

美ちょう寿は人間用のサプリメントで、腎臓病の方が実際に服用されている製品です。臨床データや成分もはっきりしているので猫にも安心。水素発生剤を使った「水素水7.0」は個人的にはかなり使いやすくいい感じ。猫の腎臓病ではビタミンB群が不足しがちですが、飲ませる場合はコンプレックス(複合)タイプがよいそうです。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280