「 強制給餌 」一覧

【シリンジで口から流動食2~フクの場合(キドナ液の飲ませ方)】

【シリンジで口から流動食2~フクの場合(キドナ液の飲ませ方)】

前回のようにして作ったキドナ液。今回はシリンジで飲ませるときの私の手順をご紹介します。猫と強制給餌は恐らく切っても切れない関係。どの飼い主さんも一度くらい経験するのではないでしょうか。私とフクちゃんの強制給餌も道のりはまだ始まったばかりです。今後試行錯誤しながら、なるべく楽な方法を見つけてあげたいと思っています。

【シリンジで口から流動食1~フクの場合(キドナ液の作り方)】

【シリンジで口から流動食1~フクの場合(キドナ液の作り方)】

最近フクちゃんはほとんど自力でご飯を食べません。猫用キドナ(腎疾患用粉ミルク)がほぼ命綱。フクちゃんの場合、口内炎のせいかウェットもさじからは食べてくれず、強制給餌はシリンジ+ゆるめ流動食の一択なのです。いくつかサイズを試したところ、私が一番流動食用に使いやすかったのは20mlのシリンジでした。

【病気猫がいるときの一泊対策(+ミニ旅行記)】

【病気猫がいるときの一泊対策(+ミニ旅行記)】

ブログを一回お休みしてしまいましたが京都より無事戻ってまいりました。旅行中一番の心配は今まさに体重が下降線を描いているクロとフクの体調です。ある程度の世話は家族に頼むこともできますが、薬とサプリメント、輸液、強制給餌については私のほかにやる人間がいないので諦めるしかありません。ただ幸いなことに、体重が減り気味な以外は二匹とも割と安定しています。一日や二日で大きく悪化することもなさそうです。

【食欲も体重も落ち気味だけど、腎機能の数値は維持(ラプロス効果?)】

【食欲も体重も落ち気味だけど、腎機能の数値は維持(ラプロス効果?)】

久々のクロの血液検査です。ナトリウムとカリウムが少し基準値越えでしたが、BUNやCreに大きな変化はなくほぼ現状維持。ただ4月に入り、今までの食欲増進剤の量では食欲が戻らなくなりました。しばらくは食欲と体重の増加をめざし、対応していこうと思います。

【2017年1月猫費 [2]~流動食と便利グッズあれこれ】

【2017年1月猫費 [2]~流動食と便利グッズあれこれ】

医療費を除き、1月にフードやサプリメント等にかかった金額です。やっぱりフクちゃんのために買いこんだものが響いてますね。金額はさておき、今回はフクちゃんを保護したときに入手したものや、流動食を使い比べた実感についても、改めて思い出しながら少し詳しく書いてみます。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280