「 ドライ療法食レポ 」一覧

【4匹で試食・1ST CHOICE(ファーストチョイス)15歳 腎臓ケアチキン】

【4匹で試食・1ST CHOICE(ファーストチョイス)15歳 腎臓ケアチキン】

1stチョイス15歳以上用は療法食ではなく「腎臓に配慮された総合栄養食」です。合成保存料や着色料等も使っておらずわりとまともな部類といえるでしょう。それでいて、ありがたいことにお値段ひかえめ。1stチョイスシリーズはリーズナブルで安心な「高コスパのお助けブランド」とも言えます。

【高カロリー順・腎臓疾患用ドライフードの一覧表(療法食+準療法食)】※随時更新

【高カロリー順・腎臓疾患用ドライフードの一覧表(療法食+準療法食)】※随時更新

腎疾患用のドライ療法食を選ぶ目安として、カロリーの高い順に表(リスト)にまとめました。たんぱく質、リン、ナトリウム量でも比較可能。入手しやすいものを中心にわかる範囲で一通り網羅してます。食が細くなりがちな腎臓病の猫さんにお役立てください。当ブログ内の個別フードレビューへのリンクもあります。

【4匹で試食・ベッツプラン エイジングケアプラス ステージ2プラス(簡単レポ)】

【4匹で試食・ベッツプラン エイジングケアプラス ステージ2プラス(簡単レポ)】

ベッツプランシリーズの中ではこれが一番高カロリー。たんぱく質(重量百分比26.0%以上)もわりと控えめです。なのでうちでは、クロやフクちゃんが食欲落ち気味のときのお助けフードに良く使ってます。療法食を食べてくれない猫さんにはオススメかもしれませんね。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280