チョビが食べたフード一覧

【3匹で試食・ピュリナプロプランベテリナリーダイエット(NF腎臓ケア初期ステージ)※獣医師専用・猫用療法食】

ベテリナリーダイエットNF初期用、ようやく猫達に試食してもらいました。慢性腎臓病の初期ステージに配慮した低リン・中等度蛋白質設計。言われてみると腎臓用にしては蛋白質多めです。自分で試食した印象ではこれといった特徴ある味も香りも感じなかったのですが、猫達に出してみたらその反応にびっくり仰天。

【3匹で試食・デビフリカバリーサポート(犬猫用高栄養療法食)】

リカバリーサポートは昨年のフクの闘病中に購入した物です。これを使う前に食道チューブに移行してしまったので結局最後まで出番がありませんでした。そろそろ消費期限が迫っていましたので、フクへの供養の意味もこめてリカバリーサポートの試食レポをお届けします。今回は療法食ジャンルとしては珍しく、わが家の猫達にも好評という結果になりました。

【3匹で試食・プロフェッショナル・バランス 腎臓の健康維持(猫用)】

結論からいえば反応は上々でした!プロフェッショナル・バランスは粒が小さめなので大粒が苦手なシニア猫さんにお勧め。うちの3匹中3匹が反応したので嗜好性もかなり高いフードのようです。食欲が落ちてきた猫さんに試すにはちょうど良いかもしれません。

【3匹で試食・ロイヤルカナン肝臓サポートドライ~腎不全でも食べられました】

シロだけでなくクロまでお気に入りになってしまった、肝臓用療法食「ロイヤルカナン肝臓サポート」のレビューです。シロのメインフードを肝サポに切り替えて早4ヶ月。検査では肝臓がかなり改善していました。今の所シロにもクロにも腎臓に悪影響は出ておらず、ふたりには割と合っているみたいですね。

【3匹で試食・メディファス 少しでしっかり高栄養食 11歳頃から チキン&フィッシュ味(2018年秋リニューアルのシニア用ドライ)】

新メディファスのうち、一番高カロリーなものを猫達に試食してもらいました。食が細くなってきたシニア猫さんには少量でも栄養がとれるこのフードはお勧めかも。リニューアルで全く別物になってしまう製品もある中、基本路線を維持して穏やかな変更に留めてくれたメディファスには感謝です。

【3匹で試食・Vet Solution(ベッツ・ソリューション)腎臓サポート~イタリア製 グレインフリー ケアフード】

イタリア製のグレインフリー療法食(ケアフード)Vet Solution(ベッツソリューション)は、合成酸化防止剤不使用。腎疾患用の主成分は鶏肉で、小粒ですし嗜好性も高そうです。腎臓用以外にも肝臓やストルバイトなど7タイプあるので、症状に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。猫用以外に犬用もあります。

Sponsored Link
猫腎臓336×280
猫腎臓336×280